アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

『竜家.net株式会社』 【彦】

user-pic
0

・年中無休のパソコン修理会社

仕事にも普段の生活にも欠かせない存在のパソコン。

去る米国時間の4月14日(日本時間は4月15日)、マイクロソフト社による「Windows XPとOffice 2003のメインストリームサポート終了」はご存知の通りと思います。

今後は2014年4月8日まで予定されている「延長サポート期間」に入り、セキュリティ更新プログラムの提供のみが継続され、メインストリームサ ポート期間でおこなわれていたセキュリティ以外の新しいコンポーネントやService Packの提供、セキュリティ関連以外の修正プログラムのリクエスト対応、そのほか各種の有償・無償サポートがストップすることになりました。


それにしても、パソコンの故障で困った経験はありませんか。

使えて当たり前、というふうに毎日使って、いざトラブルが起きて顔を青くしたり、サポート担当者の対応のお粗末さに激昂して顔を真っ赤にしたり、という過去の一度や二度はあると思います。

今回ご登場いただくスゴい会社は、サービス業と製造業をミックスしたような業務内容のパソコン修理会社『竜家.net株式会社』です。
2月4日(水)〜6日(金)の3日間、パシフィコ横浜にて開催された『テクニカルショーヨコハマ』( http://www.tech-yokohama.jp/tech2009/ )では、「心技隊」ブースに製作例の参考出品もおこなった企業です。


 

o0800045010168522529.jpg

<心技隊ブースに参考展示された竜家.net(株)によるハードディスクレスの耐久仕様ノート PC。ハードディスクの代わりに可動機構が存在しないコンパクトフラッシュメモリカード(写真の機種では8GBタイプ)を使用。高耐久・耐振動・耐衝撃だ けでなく、省電力にも効果があります。>

【ご参考】 当ブログでの「心技隊」の紹介記事
http://ameblo.jp/gs-field/entry-10216889958.html


・事業のコンセプトは「コンピュータ専門の医療機関」
パソコンの修理・サポートを主力事業とする竜家.net(株)は、「電気製品の修理屋」ではなく「コンピュータ専門の医療機関」という意識を基本に、エンドユーザーとしての立場で「こんなサービスを提供してくれる会社があったらいいな!」を実現したくて作った会社です。

パソコンメーカーや量販店など他社では行わない修理・改造や、メーカーのサポートが終了してメンテナンスができないパソコンやワークステーションへ の対応、故障などにより各種ディスクドライブやメディアからの読み取りができなくなったデータの復旧、WindowsのOS修復など、他社では治せない不具合を治す仕事をしています。

修理の担当者はスタッフではなく、“ドクター”。

“機械いじり”とアルファロメオをこよなく愛する“Dr.タナカ”こと田中 聡氏と、水冷FR系ポルシェの職人技的メカニカルな機械造形・設計思想 にどっぷりハマっている“Dr.シモダ”こと下田リョウ氏の2人が在籍、いつもパソコンユーザーの気持ちでPC修理をしています。


 

o0800060010168522534.jpg

<夜間もOKの竜家.net。4名のPCドクターが在籍。Dr.シモダとDr.タナカの2人は常駐して、24時間体制でPCの救急救命を運営しています。>

 

o0800050010168522537.jpg

<社内(=「ラボ」と呼んでます。)のようす。まさにクリニックのような部屋で、専用のスリッパに履き替えて入ります。写真には写していませんが、見積中〜修理中(ならびに、修理待ち・修理済み)のパソコンがたくさんあります。>


同社は年中無休の営業で、修理はどこで購入したパソコンでもOK。

現地での出張作業も行い、藤沢市市内をはじめ、横浜・逗子・平塚・厚木などの近隣エリアであれば基本作業・出張費込みで15,750円。

この金額で大抵のトラブルには対応可能(その他のエリアへの出張は応相談)で、電話などの問い合わせは午前10時から午後10時頃まで対応するそうです。
OSのアップグレードから、メモリー増設、ハードディスクの交換はじめ、壊れたパソコンからのデータ取り出し、CPUの交換、マザーボードの換装まで、旧 いマシンの改造修理などなど、そこまでこだわった修理をしても、パソコンメーカーや量販店よりも安いPC修理費用を目指して良心価格。

初期診断と見積もりは無料、“この仕事が好きだから”という心意気にしびれます。

さらに、守秘義務誓約書・各種証明書類等の作成も行い、大手企業や公共機関向けの実績も多数。

事前に電話予約すれば対面修理も可能。

「緊急の場合には、即日持ち込み対面修理の相談にも前向きにお応えします」(Dr.シモダ)とのことです。



 

o0800050010168522541.jpg

[修理風景]<朝10時から夜10時迄営業。日本中のお客様から相談や依頼があり、クロネコヤマトのパソコン宅配便を使ってパソコンを受け渡しすることで全国どこでも完全対応。梱包が難しいパソコンやパソコン周辺機器にもぴったりの梱包資材があるそうです。>


o0800060010168522546.jpg

 

<PC修理作業は市販の部品はもちろん、販売中止になった部品も多数在庫。さらに、「入手不可 能な部品もできる限り自前で作って用意する」という徹底ぶり。写真は、回路の基本部品「コンデンサー」。電源、デジタル、アナログのそれぞれの系統に多数 用いられるものの、経年劣化するため古いハードウェアの不具合の原因のひとつ。>


o0600080010168523010.jpg

 

[工具棚]<他社でできない修理ができる理由のひとつが豊富に揃ったた専用工具。JISや ISOの規格にない特殊なネジや端子に対応できることも同社の強み。ちなみに、写真の上のほうにある聴診器はハードディスクなどドライブ類の動作音を聴い てトラブル原因を判断するために使用するそうです。>



 

o0760080010168523012.jpg

[メンテナンス前(上)]<トラブルで持ち込まれたCAD/CAM用のWindowsワークス テーションの内部。1日の稼働時間が長いCAD/CAM用のハードウェアやサーバー機の場合、内部はホコリだらけで放熱に問題を生じている場合も多いそう です。CAD/CAMシステム構築に実績のある(有)日本キャドキャムセンターとの連携で、旧いながらも現役のUNIXワークステーションや Windowsマシン、サーバーなどの修理→システム復旧にも対応。>


 

o0605080010168523016.jpg

<写真5のワークステーションのメンテナンス例。メンテナンス前(上)とメンテナンス後(下)。パソコンの動力源にあたる電源ユニットのパワーUPと高性能電源への換装も。各種ドライブやグラフィックボードなど追加のデバイスが増えても安定動作。>


 

o0800060010168523025.jpg

<冷却ファンの吹き出し口にホコリがびっしりのメンテナンス前(上)と、ホコリを取り除いた上に、吹き出し口のメッシュを細かい紙ヤスリでつるつるに磨いてホコリがつきにくくなるようにしたメンテナンス後(下)。>



 

o0700080010168523034.jpg

<毎日会社に出勤してお客様を接待する看板犬「チュッチュ」君。2006年6月10日生まれの 2歳ゴールデンレトリーバー♂ 肩書きは、「竜家.net株式会社 営業部  ワンコ部長」。 ひとこと ・・・ いつも会社でまったりしているのでワンコ好きな方もぜひ遊びに来てくださいね!>


パソコン修理専門店 竜家(りょうや)
〒252−0816 神奈川県藤沢市遠藤5608番地
電話 0466−49−3090
FAX 0466−60−0026
メール 
info@ryoya.net


今回、紹介致しました竜家さんの技術にご興味のある方は、
直接、お問い合わせ頂くか、
もしくは seizo-ouen@gs-field.net へご連絡ください。

どうぞお気軽にご連絡ください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/45

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ