アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

『株式会社ミナロ』その2

user-pic
0

いつの間にか「編集長」という肩書きが付いてたyamagです。名刺でも作るかな(笑)
さて、先週はおかげさまの業務多忙に加え、頚椎の激しい痛みに見舞われて、まったく筆を執ることができませんでした。
病院で頚椎症と診断されたのですが、昔10代の頃にムチウチをやっていまして、その影響が出たのかもしれませ、、、え?老化? え、えぇ、そ、そうかもしれませんね。
日頃の姿勢が悪いとなりやすいそうなので、デスクワーク、とくにCADをやられている方は注意してくださいね。
ほんと寝返りもできないくらい痛いですから。


では、ミナロさんの続きです。


o0800060010171735897.jpg



さて、「ミナロ」という会社名。
この社名は、一緒に起業した3人の名前の一文字を取っているのだそうです。
『ミ』はもちろん、みどりかわさんですね。
他の2人の名前はシークレットです。 って、別に隠すことではないですが。
3人とも凄腕の職人さんです。
ノミを持たせたら、横浜一いや日本一いやいや世界一の自信が腕にはあります。(ノミという漢字は「鑿」と書くそうですが、絶対に書けません…)
でも、いくら技術力が高くてもそれだけでは会社を回していくことはできません。
営業して、技術をアピールして、認めてもらわなくては仕事はもらえません。
製品が営業してくれるなんていうのは、もっともっとあとの話です。
生まれたての会社は、営業活動が何よりも大事です。  あ、あとコネもね。


o0800060010182472331.jpg



しかし、単に営業しまくってもこの厳しい情勢の中ではなかなか新規客を開拓することはできません。
しかも、起業した3人には営業の経験がまったくありませんでした。
そこで、みどりかわさんは、営業活動はすべてインターネットに頼ることにしました。
今でこそ、HPは持っていて企業の情報発信はブログでというのが当たり前の時代ですが、当時はまだ「ブログって??」というような時代だったと思います。
製造業で、センスの良いHPを持っている会社はそれほど無かったと思います。
そのような時代の中で、早くからWEBツールに目を付け、可能性を感じていたと言うみどりかわさん。さすが、先見の明がありますね。
みどりかわさんは、「これからは情報発信の時代だ!」とホームページを兼ねたブログで、自社の情報をどんどん発信しました。(「ホームページを兼ねた」←ここ重要。静的なホームページと動的なブログを融合させたホームページはとても画期的です。)
ものづくり企業でこのような情報発信の仕方は、今までにない斬新なスタイルでした。
製造業というとどことなく閉鎖的、秘密主義的な感じで、製造現場を知られることはあまりありません。
もっとも客先との機密保持契約があるので、現場をオープンに出来ないのは当たり前なのですが。


o0800060010182472337.jpg



そのような業界の中で、製造現場の情報とものづくりに対する情熱を発信したミナロさんのブログ「ミナログ」は、ものづくりが好きな日本人のこころを掴み、アクセスは瞬く間に伸びていきました。
起業当時3社だったお客さんは、この8年間で、な、な、なんと!1000ユーザー!!にまで増えました。
その1000ユーザーの中には、企業だけでなく、大学や教授、陶芸家など、いろいろな分野の方がいるそうです。
メカニカルデザインで有名なあの方もいるそうですよ。


o0800060010182472343.jpg



ところで、唐突な質問ですが、皆さんは楽しく仕事をされていますか?
楽しくても楽しくなくても、皆さんそれぞれ想いや事情があり、今の仕事に就かれている訳ですから、僕がとやかく言う筋合いはないですけど…
でも、どうせ毎日仕事するのですから、楽しくやりたいじゃないですか。
「楽しく」というのは、べちゃくちゃしゃべりながらという意味ではありませんよ。
「ワクワクしながら」という意味です。
毎日忙しい業務の中で、ワクワクしながら仕事をすることは難しいことだとは思いますが、気持ちの持ち方次第でどうにでも変われる、と僕は思います。
ただなんとなく毎日の業務をこなしているだけでは、絶対に楽しく仕事をすることはできないし、成長もしません。
やはり、目標、目的を持つことが必要だと思います。
それは何でもいいと思います。
自分のスキルアップのため、一緒に仕事をしている仲間のため、取引先の仲の良い担当者のため、大好きな社長のため、などなど。
お金のため、でもいいと思いますが、お金の場合は満足度に限界がないので、いずれ不満に変わってしまう可能性があると思います。


o0800060010182472345.jpg



ミナロで働いている皆さんは、このワクワク感をいつも持ちながら仕事をしています。
基本的にミナロの皆さんは、ものづくりが好きなのでしょうね。
暇な時間を見つけては、自分の作りたいものを作っています。
また、会社も「仕事が暇な時は好きなものを作っていい」としているのだそうです。
何でも作れる設備が整っていますから、ものづくりが好きな人にとって、この環境は堪りませんよね。
自由に発想し、好きなものを作って、自分のスキルを上げていく。
楽しく仕事をすることは、本人も会社も成長させていくのですね。


ニュースやブログでも話題になりましたが、ケミカルウッドで作られた艶かしいスタイルの「なっちゃん」。
その前には、精巧なガンダムも作られています。
自由なものづくり製造業「ミナロ」。
これからもいろいろなワクワクするものを作り出し、製造業のすごさ、楽しさを伝えていく企業であり続けてほしいと思います。


つづく。。。


 

o0600080010182472349.jpg

o0600080010182472633.jpg

<さてさて、次は何を生み出すのでしょうか!たのしみですね!>

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/49

コメント(1)

| コメントする

1 ■そうですね・・・

ワクワク感、いつまでも持ち続ける事。
必須ですね!
「モチベーションアップの達人」山田招憲 2009-05-19 05:03:16 >>このコメントに返信

2 ■>山田招憲さん

コメントありがとうございます。
ワクワク感を持ち続けること、そして、それを持ち続けられる職場づくりも必要ですよね。
yamag 2009-05-21 22:36:25 >>このコメントに返信

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ