アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

マツダと新広島市民球場と"郷里"考 【彦】

user-pic
0

こんばんは、【彦】でございます。

 

私事ですが、ただいま広島県福山市の嫁方の両親の実家に来ており、旅先からの寄稿であります。

7人乗りミニバンに大人4人+子供1人、大人以上に場所をとるチャイルドシート装着+親戚各位への帰省の土産によってきゅうきゅうとした車内でしたが、そこは高速道路1,000円均一のご利益(通常料金14,500円が今回は2,400円)。

土産代を奮発して地元神奈川に貢献したと思いますし、もうすぐ90歳の曽祖父、曾祖母にも親孝行できて良かったと思います。

 

ちなみに、使ったガソリンで計算するとCO2排出量はおよそ110kg。

一般に、4人乗車のクルマと新幹線がほぼ同等といわれています。

(つまり、エコな里帰りができたと思います。)

 

で、ご当地ネタを2つ。

 

1)新広島市民球場
今シーズンから広島東洋カープのフランチャイズとして使われている"MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島"こと『新広島市民球場』、この新球場へのお出かけも地元のトレンドだそうです。

メジャーリーグの"ボールパーク"を参考に、『ダイナミックなプレーを堪能できるよう、砂かぶり席、スイートルーム、パーティーフロア、テラスシート、パフォーマンスシートなど多彩な観客席を設け、様々な観戦スタイルが可能』だそうです。

 

あらゆる来場者に配慮したユニバーサルデザイン、人利用など25〜200名で借りきり利用できるパーティーフロア、バーベキューも可能なテラスシートなどもあります。

《選手達の熱闘の最中にバーベキューなんぞはマナー的にどうか》 、、、という意見もあるようですが、バーベキューをしなければならないというわけでもないですし、野球に直接の関心がない家族も誘って楽しめるのは、素晴らしいと思います。

 

2)愛郷心をめぐって

帰省で感じたことですが、岡山県に入ったあたりからマツダ車の比率が次第に増える印象です。

「テレビ局が持ち上げ放題の愛知あたりの会社が売れとるんかもしれんけど、今日日はマツダのほうが故障せんと思うで。しっかりしとるし、ようでけとると思うで。」(by実家のご主人)とのことです。(注:マツダの発音は「マ」に強いアクセント。)

 

実家の主は製鉄所で働いているので、マツダに限らず各社ともお得意先なのですが、愛郷心の発露といいますか、地元の製品を誇りとする姿が実に健康的だと思います。

併せて、マスコミ各位には 《 このような地域ごとの健やかな良心への配慮をお願いできればなぁ 、、、》 と感じた次第です。

 

【ご参考】
『新広島市民球場』公式サイト
http://stadium.rcc.jp/

【MAZDAプレスリリース】 『新広島市民球場』を支援させて頂くにあたり
http://www.mazda.co.jp/corporate/csr/stadium/

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/255

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ