アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

竜家.net&NCCC、移動ラボを導入! 【彦】

user-pic
0
「製造業応援ブログ」発足パーティー開催決定!詳細はこちら

こんにちは。彦です。

6月になって雨降りの日が増えてきました。

いかがお過ごしでしょうか。


編集部には、このブログでも取りあげた竜家.net(株)さん(http://ameblo.jp/gs-field/entry-10245681113.html )から、新しいニュースが届きました。

CAD/CAMシステム構築に実績のある(有)日本キャドキャムセンター(=略称:NCCC)と連携して、各種データレスキューや旧いながらも現役のUNIXワークステーションやWindowsマシン、サーバーなどの修理→システム復旧を出張サポートする「リバースプロ事業部」をNCCC社内に立ち上げたそうです。

写真はその出張サポートのための"移動ラボ"。

後部座席のスペースに作業机を取り付け、強力な電源装置、各種工具、代表的な交換部品も常備。

データレスキューやメンテナンスの依頼があればすぐに急行し、5月半ばの本格稼働からの1ヵ月で20件以上のトラブルシューティングに出動したそうです。

データレスキューを手がける業者の中には足元をみるような高額な料金設定をみかけることもありますが、「この仕事が好きだから」という基本スタンスで、パソコンメーカーや量販店よりも安い"良心価格の維持"を目指しているそうです。

それにしても、『現場へ急行+車内での作業』の仕事術、車中泊旅行が大好きな自分には(別の意味で)ある種の憧れを感じます。


o0800080010196971564.jpg


【写真?】


o0600080010196971574.jpg


【写真?】
<リバースプロ事業部の"データレスキュー車"と作業風景。計500Wの電源装置の取り付けとクルマ側の電源関係の強化などを実施。>

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/55

コメント(1)

| コメントする

1 ■無題

“移動ラボ”急がし方の救世主ですね!
ブログ、楽しく拝見させていただきました(*^▽^*)
またお邪魔させてください♪
地域活性化のサポーター 2009-06-18 14:10:57 >>このコメントに返信

2 ■>地域活性化のサポーターさん

コメントありがとうございます。
「DataRescue24」は、ホント、ありそうでなかったとても素晴らしいサービスですね。
今後、益々伸びていくと思います。

当ブログ、週1日曜日更新ですので、また見に来てくださいね。
yamag 2009-06-22 01:01:26 >>このコメントに返信

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ