アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

『株式会社ミナロ』その3

user-pic
0

こんにちは。編集長のyamagです。
今週はミナロさんの紹介第3回目。

いよいよ最終回となります。

今回は、会社の紹介というよりも、みどりかわさんの精神論について書いて行きたいと思います。


o0800060010171735901.jpg



でもその前に、今年のNHKの大河ドラマ「天地人」の話しを少し。
初回視聴率24.7%、現在も20%台と昨年の「篤姫」に続き、高視聴率をキープしているので、観ている方も多いのではないでしょうか。
主人公は、上杉家・上杉景勝の家臣、直江兼続。
「利」を追求する戦国時代において、「愛」と「義」に生きた武将の話です。
生と死が隣合わせのこの時代、「愛」や「義」の重さは計り知れません。


直江兼続が生きた時代、名立たる戦国武将がたくさん登場します。
上杉謙信、織田信長、明智光秀、豊臣秀吉、石田光成など。。。
歴女はじめ戦国ファンには堪らないドラマでしょう。
キャスティングも素晴らしく、各キャラクターの特徴がよく出ていると思います。
NHK大河ドラマ「天地人」登場人物
http://www9.nhk.or.jp/taiga/cast/index.html

前半の主役である上杉謙信は阿部寛が、織田信長は吉川晃司が演じています。


さて何故、みどりかわさんの紹介にこの天地人の話題を出したかと言いますと、みどりかわさんの人柄が、このドラマに出てくる織田信長と上杉謙信の両者の性質に通じるものがあると思ったからです。
革新的な斬新的な行動力とカリスマ的存在。織田信長。
そして、私利私欲では戦わない義の精神。上杉謙信。
みどりかわさんは、この両者の性質を併せ持つ現代に蘇る戦国武将なのです。

上杉謙信 http://www9.nhk.or.jp/taiga/topics/catalog01/index.html
織田信長 http://www9.nhk.or.jp/taiga/topics/catalog03/index.html


o0800060010193204499.jpg



・「利よりも義を重んじる」
現代の日本人に失われつつある精神です。
ここ最近のニュースを見ていますと、大手企業のトップや政治家の人たちは、すでにこの精神が失われてしまっているのではないかと思えてなりません。
自国のため、国民のために考え動いている政治家はどのくらいいるでしょうか。
国民のために命を懸けることが出来る政治家はどのくらいいるでしょうか。
国民1億2千万人の生活と日本国の未来を担っているわけですから、そのくらいの覚悟を持っていなければ国を動かしてはいけないと思います。
明治初期の政治家 大久保利通は、国づくりの為に自分名義で借金をし、国家財源に充てていたと言います。
自己益よりも国家、国民のために人生を懸けた、まさに義の精神。
リーダーは本来そうあるべきです。


みどりかわさんは講演で、これからのリーダーは、「命を差し出す部下よりも部下のために死ねる長」でなければならない。と言われていました。
部下の悪口、不平不満を言っていてはいけない、リーダー自らが部下のために何ができるかを考え、改善し、責任のある行動をしていかなければいけないということです。
資本主義社会では、利益が優先されることは仕方のないことですが、義の精神をもった経営や行動をしていくことが、社員や部下のモチベーションを上げ、強い会社に成長させていくことができるのだと思います。


o0800060010193204506.jpg



・「金より仕事、仕事より先に人が居る」
以前、経営的に少し悩んでいた時期にみどりかわさんから頂いたことばです。
お金儲けを考えて行動すると、仕事は逃げて行く。それよりも人との繋がりを大事にし、己の技術を磨いていれば、自ずと仕事が集まり、結果としてお金がついてくるということです。
仕事や情報は人の波に乗ってやってきます。

その波を人の繋がりをどれだけ多く持つことができるか、今後の企業の成長に大きく影響する課題と思います。


o0800060010193204509.jpg



・「短い人生、他が為になにができる」
いつだったか深夜のメイルで、みどりかわさんに問われたとこがあります。
人のため、世のために何ができるか。
どう行動するか。
とても深くて簡単に答えることができませんでした。
哲学的な話しになってしまいますが、人にはそれぞれ人生においての役割があるのだと思います。
みどりかわさんが、会社を立ち上げ、製造業を面白く盛り上げる、学校で子供たちにものづくりの楽しさを教える。
それが、みどりかわさんの人生の役割なのだと思います。
今、置かれている状況や立場で何ができるのか。
それは大きなことでなくても良いと思います。

自分の家族、友達、従業員、身近な人たちを幸せにすることから始めれば良いのだと思います。


o0800060010193205099.jpg



ミナロさんは、この義の精神、そして斬新的な行動力でこれからも日本のものづくりの業界を益々盛り上げていくことでしょう。

応援ブログでは、これからもミナロさんのご活躍を応援していきたいと思います。

共に、義の精神で日本の製造業を盛り上げていきましょう!

-- 最後に--

みどりかわさんとお付き合いさせて頂いてから、たくさんのことを学びました。

今回ご紹介した精神論をはじめ、ものづくりに対しての考え方、会社経営のこと、日本や世界情勢のことなど、当初はあまりにも知らないことばかりで、自分はなんて小さい殻の中にいたんだろうと痛切に感じました。

みどりかわさんと出合ってからは、良い意味で世の中を見る目が変わり、自分の行動が変わりました。

あちこちへ行き人と会い、いろいろな本を読み、勉強しました。もちろん、みどりかわさんからもたくさん吸収しました。(まだ進行形ですが

この応援ブログを始めよう思ったきっかけには、みどりかわさんから教わったいろいろな教えが自分の中にあるからなのだと思います。

自分の中では言わば、「みどりかわ@ミナロ」は、「吉田松陰@松下村塾」なのであります。

織田信長といい、吉田松陰といい、志半ばで逝ってしまう方ばかりとダブらせてしまうのは、ほんとに申し訳なく思っていますが、みどりかわさんに対しては感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもこの想い、この精神は変わらず、日本国製造業を盛り上げるために活動していきたいと思っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/53

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ