アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

『株式会社東京アールアンドデー』【彦】

user-pic
0

 前々回、前回とエコカーやEVの話題を書きました。

 今回は、電力会社との共同開発など電気自動車の開発に長年の実績がある神奈川県厚木市に開発センターのあるエンジニアリング企業、(株)東京アールアンドデー(本社:東京都港区、http://www.r-d.co.jp/ )とその関連会社である(株)ピューズ(http://www.pues.co.jp/ )をご紹介します。

 2008年のこと、毎年5月にパシフィコ横浜でおこなわれる「人とくるまのテクノロジー展」に参考出品されたCFRP(炭素繊維強化樹脂)をフレームに用いた電動アシスト自転車の試作車、非常にグッドデザインでした。

 

 "XB1"と呼ばれるその試作車は、25V-3.5Ahのバッテリー容量を持つリチウムイオン電池と定格出力250Wの三相直流ブラシレスモーターを用いたアシスト装置(ピューズ社製)を持ちながら、バッテリー含んだ状態での車両重量は、一般的な電動アシスト自転車の約半分(=一般的な自転車とほぼ同じ)11.7kg。

 

 同社は、フォーミュラカーやモーターショーなどで展示されるコンセプトカー、冬季五輪のスピードスケート靴などでCFRP利用の実績が豊富です。 CFRP工場は神奈川県平塚市にあります。

 「価格をつければ"今はクルマと同じくらい"。100万円以下が目標だったけど、ちょっとキビシかった。」

 XB1について開発責任者の方に伺うと、「プロトタイプなので市販の予定はないです。」とのことでしたが、CFRPでなくアルミフレームで十分なのでこのデザインで是非とも市販をお願いできれば、と感じた次第です。

 なお、独自のモーターやインバータなど、電気車輌の動力システムについて仕様の策定・設計・試作・評価という一連のエンジニアリングを手がける(株)ピューズは、完成車メーカ・自動車部品メーカ・素材メーカ・電力会社などからの受託開発やエンジニアリングサポートに加え、近年はロボットなどの分野でも実績を出しはじめています。


(株)東京アールアンドデー
http://www.r-d.co.jp/
本社:東京都港区六本木2-3-8
厚木事業所:神奈川県厚木市愛甲1516
平塚事業所:神奈川県平塚市大神2583-1 


■ EVシステム『主要な開発成果品』
http://www.r-d.co.jp/division2/evsmen.htm

■ コンポジット事業『主要な事例』
http://www.r-d.co.jp/division2/evsmen.htm

 

■ (株)ピューズ
http://www.pues.co.jp/

■ お客様実施例
http://www.pues.co.jp/customer/


o0580080010200984881.jpg


●写真上:(株)東京アールアンドデーが2003年に発表した電気スクーター「ELEZOO」(エレゾー)。一充填走行距離:50km、税込販売価格:420,000円。
●写真下:電動アシスト自転車「XB1」。向こう側の赤いクルマは同社が設計・開発を手がけ2004年3月にリリースした2座スポーツカー「VEMAC」。(ガソリンエンジン車。ホンダ製インテグラ・タイプR用VTEC4気筒2リッター220psをミドシップ横置きに配置し、6速MTを介して後輪を駆動。車重890kg。)


o0605080010200984883.jpg


●写真上:『人とくるまのテクノロジー展』にて、同社が設計、英国ヴィーマック・カー・カンパニーが製造を担当する日英合作の少量生産スポーツカー「VEMAC」。初期型のVemac RD180は、日本国内では2台が現存。現在は後継車種のVemac RD200が市販。標準価格は867万3千円。
●写真下:横浜赤レンガ倉庫イベント広場をゴール地点として5月下旬に開催される『ジャパン・ヒストリックカー・ツアー』(主催:(株)ネコ・パブリッシング、http://www.hobidas.com/event/jhct/2009/yokohama/ )のスーパーカー部門に出走したVemac RD180。欧州の名車達とともに。いつか、スーパーEVカーになったVemacの参加を見てみたい(=できれば自分で参加してみたい!)と思うばかりです。


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/56

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ