アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

書評 『立ち上がれ中小零細企業』 【ochi】

user-pic
0

素人書評【ochi】です。

3回目となる今回は、
正真正銘、中小企業の社長によって書かれた
まさに当ブログにふさわしい本だと言えます。

IMG_3055.JPG

■ 書籍概要

『立ち上がれ中小零細企業』
小林延行(著)
ディスカヴァー・トゥエンティワン(2009/07/07)
ISBN:9784887597266

■ 目次
プロローグ ロックに込めて歌う、中小零細企業の現実と希望
第一章 中小零細の技術はタダ!???技術を盗む大企業
第二章 中小零細が下請けから脱するためにすべき7つのこと
第三章 中小零細の典型例を見る わが会社セルコ
第四章 この大不況を生き延びろ!
第五章 モノ造り国家日本は中小零細企業が築く
第六章 日本的経営は「調和」の心から


著者である小林さんの経営する株式会社セルコは
「コイル巻線」という電子部品を製作している
従業員30名規模の正真正銘の中小企業です。

私の個人的な考えを言わせていただくと、
製造業において従業員30名前後という規模の会社は
実は一番大変なのではないかと推測しています。

従業員100名以上の企業と違って極端な大量受注はできない。
逆に従業員10名以下の企業と違って月々の固定費はバカにならない。
もちろん、規模に関わらず各会社で抱える悩みはそれぞれだと思いますが
この不景気で、一番やりくりが厳しい規模ではないかと思っています。

そんな会社の現役社長が書いた本です。

ものづくりについて書かれた本は
理想論であったり、数値分析主体の
どことなく他人事のような書籍が多いように感じます。

ところが、この本はさすが現役社長です。
「よくぞ言ってくれました!!」というようなことや、
リアルに参考になることが満載でした。

こんなこと書いてもいいのかな。。。と思う部分もありましたが、
そこは
『一介の中小零細企業の社長の独り言』として

読み流してくれるとありがたい
ということです。


実際、どのような独り言が書かれていたか、
簡単にご紹介しますと。

大企業の中小企業に対する対応。
ISOやROHS問題の必要性。
海外展開、流出の問題。
など。

製造業に身をおく人間であれば、すべてとは言わないまでも、
なにかしら一度は経験があると思われることが
正直に書かれています。

その中でも
日本の大企業は中小企業のノウハウ、技術は『タダ』だと思っている。
の一文。
現役の中小企業の社長が書籍の形でこの一文を書いた事は
凄く意義のあることではないでしょうか?


もちろん、本書の内容はこれで終わりではありません。
これで終わりでは、
ただ社長の愚痴が書かれた本
になってしまいますからね

いかにしてこれらの苦境を乗り越えたか、
自社を事例に、今までの苦境を乗り越えた方法を紹介してくれています。
また、今回の不況。
この不況をいかに乗り越えるかについても書かれています。
このあたりは多くの経営者に参考になる部分ではないかと思います。


そして、著者は製造業の立場で日本の未来を予想します。
それは『ものづくり国家としての再生』

多少高くても、「高精度」「高品質」を誇る「日本ブランド」。
貧富の差が2極化すると言われるこれからの時代
『ものづくり国家=日本』が復権する日は、
そう遠くないかもしれません。
(もちろんそのためには国を挙げての策が必要なわけですが。。。)


現役の中小企業の社長によって書かれた、
中小企業の本音の詰まった今回の書籍。

我々、中小企業関係者だけでなく、
大企業やメーカー、ものづくりとは関係のない一般の消費者など
全ての方に、是非とも読んでいただきたい1冊です。


IMG_3056.JPG

最後に製造業へ贈るエールのような一文をご紹介して今回の記事を締めたいと思います。
今はどんなに大変でも、どんなに苦しくても生き残れ!なりふり構わず生き残れ!
そして、みんなで一緒に次の時代にいい思いをしようではないか

頑張りましょう!!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/69

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ