アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

『(株)タカオ設計事務所』 前編 【彦】

user-pic
0

  【彦】でございます。

 11月最初のチャレンジ企業紹介、今回は、独自開発のモールド金型部品"ルズコン30"シリーズを製造・販売する「株式会社タカオ設計事務所」をご紹介します。


takao_800.jpg

(株)タカオ設計事務所
千葉県流山市南流山6−24−13
http://www.losecon.co.jp/

 

 (株)タカオ設計事務所が製造・販売するモールド金型向けの機構部品「ルズコン-30」は

安定動作と省スペース性に優れたマルチアンダーカット対応の金型機構部品、

関連製品の「ルズロック」、「ガイドホルダー」とあわせて、金型動作の安定化、

成形の信頼性アップ、トータルでのコスト削減に大きな効果を発揮する同社の独自商品です。

 

 ご自身が金型設計者でもある創業者で代表取締役の鷹尾 汎さんが

日々の仕事の中でアンダーカット処理の課題を解決する機構を研究・考案、

1994年の発売開始以来、のべ1万セットを超える出荷数があります。

 自動車向けなどを手がけるプラスチック部品メーカの中には、

使用する金型にルズコンの活用をルールとして義務化している会社もあるそうです。

 

 それほどの問題解決の効果を発揮する動作原理については

すでに特許が成立しているものの、それでもその効果の高さゆえ、

"模造品が後を絶たない"という悔しい悩みもあるそうです。

 

DSC_6842_800.jpg

『ルズコン30』のラインナップ

 

タカオ設計事務所のお仕事とルズコン30の詳しい内容について、

次回、詳しくみていきたいと思います。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/86

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ