アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

年末ご挨拶【yamag】

user-pic
0

今年も無事にこのときを迎えることができました。

応援ブログ、年末のご挨拶です。

 

振り返れば、今年もこの応援ブログで様々な経験をさせて頂きました。

多くの方々と出会い、ものづくりに懸ける思いを語り合い、

魂を熱くさせ邁進していく職人たちを見せて頂きました。

ものづくりの楽しさや魅力を伝えていこうとする個人や団体の方々には敬服し、

異業種の方々との出会いには、気付きをもらい、自分自身を見つめるきっかけになりました。

また、応援ブログサイトのリニューアルやパーティー、活動費のご寄付など、

皆様の温かいお気持ちに触れ、胸いっぱいで眠れない夜を過ごしたこともありました。

本当に皆様には感謝の気持ちでいっぱいでございます。

 

今年、僕は十数社ほどの会社を訪問させて頂きました。

どの方も皆、ものづくりに対する思いは同じで、技術的な話になるととても熱くなります。

志は高く、常に向上心を持って、仕事に取り組んでおられる方ばかりでした。

 

しかし、その裏側には、

受注量の激減、単価の下落、資金繰りなどに苦しむ製造業の現実がありました。

信じられないほどの安い単価で取引きが行われ、

品質の良し悪しよりも価格が重視されている現実がありました。

それは、高い技術が評価されず利益第一優先でモノが作られている今の日本の製造業の姿でした。

 

僕は、このような現実をブログで書くべきかどうか悩みました。

「応援ブログ」と題しているだけに、

製造業のイメージが悪くなるようなマイナス要素は出さない方が良いと思っていたからです。

しかし、多くの方の意見を頂いているうちに、

闇の部分もしっかりと表面化させ問題提義をしていかなければ、

本当に伝えたことにならない、製造業の発展に繋がらない、と思うようになりました。

また、若い人たちにものづくりの楽しさ、魅力を伝えるのと同時に

この厳しい現実も伝える必要があるのではないかと思うようになりました。

 

それは、たしかに難しいことでもあります。

書き方次第でどのようにも取られてしまうからです。

誤解が生じ、製造業に悪いイメージだけを持たれてしまうかもしれません。

下請け企業の単なる愚痴のはけ口と思われてしまうかもしれません。

若者は、そんな環境へは行きたくないと思うかもしれません。

こうして書いているだけでも、空気が重たくなってしまうほど負の情報発信の仕方はとても難しいです。

そうならないように前向きに考えることが出来るような記事を書いていく必要があります。

 

応援ブログは、日本の製造業を盛り上げるための活動。

活性化させる為にはどうしていったら良いかを考える場所であります。

この厳しい現実に対しての不平不満をつらつらと書くのではなく、

この現実を受け入れて、では今後どうして行ったら良いか、ということを

考えていけるような記事を書いていければと思っています。

 

それでは、皆様、

来年も製造業が盛り上がっていけるよう張り切って活動していきますので、

引き続き、応援どうぞよろしくお願いたします。

一年間、応援して頂き、本当にありがとうございました。


取材させて頂きました各社様、取材活動をサポートしてくださった方々、

ご協力ありがとうございました。

彦さん、ochiさん、ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ