アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

イベント告知 『QCD向上に向けた僕らの戦い』 【彦】

user-pic
0

こんばんは。 土曜の夜ですが 【彦】が投稿いたします。

 

今日は 九州北部〜北陸・関東あたりに梅雨明けのニュースがありました。

いよいよ夏本番。 全国的にというには少し早いのですが、暑中お見舞い申し上げます。

 

===============

 

さて、今回は【彦】はじめてのイベント紹介です。

 

 ご紹介するイベント名は、 『QCD向上に向けた僕らの戦い Part2!』。

 長野県内のSolidworksユーザーが企業の垣根を越えてものづくりを考える

 「Solidworks Club Of NAGANO」( http://swcn.web.fc2.com/indexj.html 、略称:SWCN )が主催、

  同団体は「3D-CADを活用し、日本のものづくり力を向上させよう」と

 "定時後クラブ活動的" に 「考えて」・「行動して」いる団体です。

 

 開催日は 7月24日(土) 、

 場所は 長野県岡谷市本町1-1 の 『 テクノプラザおかや 』

 開場:11時、開演:12時50分です。  

 

♪開催趣旨は下記の通り♪

 

"設計者・製造者・経営者がお互いの視点に立って、語り、議論し、検証するイベントです!
 趣旨:100年に1度の大恐慌から日本は本当にV字回復したのか?
 自分たちのものづくりは、このままで本当に大丈夫なのか?
 今、もう一度自分たちの立ち位置を確認し
 設計とは、製造とは、管理とは、経営とは何かを再確認するために
 ベンダー・リセラーに惑わされないユーザーのための場を提供するイベントです。"

 

タイムテーブルは、

 11:00〜 開場

 12:50〜 ◆オープニングイベント:和太鼓演奏「飛翔」 小野沢泉様(山洋電気株式会社)

 13:00〜 ◆開会宣言

 13:10〜 ◆基調講演:「仕事がほしけりゃQCD−経営者の視点から−」
           株式会社セルコ 代表取締役 小林延行様

 15:00〜 ◆VS(=Versus、対決)シリーズ リターン

     設計者vs製造者vs管理者・経営者 徹底議論』と題した討論会が行われます。

 

【討論会1】

 ◆解析マラソン2 「解析は本当に会社のためになっているのか?」

〜解析推進のための議論 ・ CAEへの理想と現実の狭間 CAE漫才ありの座談会〜

 

【討論会2】

◆議論マラソン 「フロントローディングの再定義/セクショナリズムの崩壊」
〜真のフロントローディングとは何か? 議論によりもう一度再定義する。〜
・・3次元推進は本当に自社のQCDを向上させているか徹底議論・・


 

■ イベントの概要、アクセス、申込用紙PDFはこちらのURLをご覧下さい。
 →
http://swcn.web.fc2.com/events/doc/swcn100724pr.pdf

 

 

 土曜日の開催ですので、《平日は持ち場を離れられない》ご担当者にもおすすめです。

 ご興味のある方、是非お出かけになってみてはいかがでしょうか。 入場無料です♪

  

 ちなみに、10〜12時の時間帯は、

◆解析マラソン1 「ユーザのための構造解析実践講習会(初級編)」 (昼食付)

が予定されているのですが、こちらはすでに満員御礼になっているそうです。

 

 

 なお、かつて拙もお世話になった 関ものづくり研究所 代表の関伸一(せき・しんいち)さんも

15時からの「議論マラソン:フロントローディングの再定義/セクショナリズムの崩壊」に

パネラーとして参加します。  ( 関さんのキャリア、ならびに ものづくりへの情熱 については

当ブログでも近々紹介予定です。 )

 

 以上、【彦】からのインフォメーションでした。

 

 「日曜日に加えて 月曜日も「海の日」でお休み、加えて 子どもがこの週末から夏休み、

  なので 家族でお出かけ」 というおうちも多いと思います。 この時期に多い交通事故と水の事故、

  安全運転&種々の危険予知で 無難・無事にお過ごしくださいませ。

 

 前回のつづき、"静岡ホビーショー2010"レポートの後半は、

 「海の日」こと19日(月)の深夜に投稿予定です。

 

*

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/130

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ