アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

『有限会社アルカディア』【yamag】

user-pic
0

久しぶりに取材に行ってきました。

東京都西多摩郡瑞穂町。

今週は、有限会社アルカディアを紹介します。

 

アルカディアは、試作、部品の削り出しを主業務とされています。

得意分野は、アルミの削り出し。

しかも超短納期ものにとても強いです。

 

3軸加工機では難しいとされる形状も、複雑な加工用治具を設計し製作し、見事に削り上げてしまいます。

バイクやロボット系の部品が多く、アルカディアの部品は、日本中、いや世界中で広く使われています。

 

100725-10.jpg

 

アルカディア高野社長は、モータースポーツが好きで、バイクやスポーツカーにとても詳しいです。

子供のころからフェラーリに乗るのが夢だったそうで、その夢を実現させるためにひたすら頑張ってきたのだそうです。

ひとつの夢を追い続けるというのは、浪漫があって良いですね。

しかも、子供のころから憧れていたものだとなお更です。

 

100725-05.jpg

 

そして、現在。

追い続けていたあの夢のフェラーリは、、、所有していませんでした。

なぜ、あれほど憧れていたフェラーリを購入しなかったのか。

それには、経済的な理由ではない、きちんとした理由がありました。

その理由を一言でまとめると、、、

“憧れる思いが強いが故に飽きらめざるを得なかった”

ということです。

ちょっと解り難い表現でごめんなさい。

解る人には解るのですが、いろいろなことに配慮し、このような表現にさせて頂きました。

 

100725-09.jpg

 

そんなモータースポーツ好きな社長は、バイクパーツの図面を見ると、すぐにどこに使われる部品なのかが判ります。

どの部分の公差が最も重要なのか、公差の緩い部分はどこなのかを瞬時に見極めることができます。

実は、これは、加工用の治具を素早く設計するのにとても重要な能力なのです。

部品加工という仕事は、与えられる工期がとても短いので、一分一秒でも速く製作に取り掛からないと納期に間に合わなくなってしまいます。

段取り工程をいつまでも考えていたら、その短納期に応えられなくなってしまうのです。

アルカディアは、高野社長のこの見極める特殊能力によって、超短納期な部品加工に応えることができているのです。

 

100725-07.jpg 100725-08.jpg

 

さて、フェラーリを手に入れなかった高野社長。

それでもスポーツカー好きは変わらず、スポーツカーに絡めたビジネスを始めるようになりました。

きっかけは、よく通っていたカーショップからの依頼。レストア部品の作製依頼でした。

現物から寸法を測り取りし、それを基にCADデータ化。そして、加工。

見事な仕上がりに、カーオーナーも大喜びしたそうです。

初のスポーツカーレストア部品ビジネスは大成功したのですが、その中で多くの課題が残ったのだそうです。

このビジネスはまだ始まったばかり。

今後は、その課題をひとつずつクリアしていき、スポーツカーを愛する人たちのためのモノづくりをしていきたいということです。

アルカディアのこれからを期待しています。

 

100725-01.jpg 100725-03.jpg

 

世界のレースで活躍しているバイクや世界的に有名なロボット。

先日、感動を与えてくれた衛星はやぶさも然り。

メディアや大手メーカーは、なぜかあまり伝えないのですが、このようなハイテク製品で使われているほとんど部品は、小人数で営んでいるこのような日本の町工場で作られていることが多いです。

今日からテレビや新聞、ネットなどで、ハイテク製品を見たときには、アルカディアのような町工場を思い浮かべて、日本の町工場はすごい技術を持っているんだ、と感じもらえたらうれしいです。

 

今回ご紹介した?アルカディアの技術に興味のある方は、直接お問い合わせ頂くか、

seizo-ouen@gs-field.netへご連絡ください。

 

有限会社アルカディア

〒190-1221

東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎872-8

TEL 042-568-0850

FAX 042-843-4510

http://arcadia-net.net/

http://arcadia-net.jugem.jp/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/133

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ