アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

『メガロ化工株式会社』(2) 【彦】

user-pic
0

 【彦】でございます。 

 静岡県焼津市にあるメガロ化工(株)の2回目です。

 今回は、設備面について書いてみたいと思います。

 

DSCF0001_720.jpg

メガロ化工株式会社

 静岡県焼津市柳新屋231

 http://www.megaro.info/

 

/* 試作はスピードが命。 高速化へたゆまぬチャレンジ */

 

 自動車用のランプを中心に、試作品と小ロット向けの短納期金型の割合が大きな同社。

 

 かつては高速加工の積極導入を行い、業界全体としてはまだ倣いモデルを使った加工も残るなか、3台のV55(うち2台は2面拘束主軸仕様)を導入したほか、既存のMCについてはスピンドルモーターはじめとする主軸系と各軸サーボなどの制御機構を取り替えるなど、すべての加工設備を高速対応として、2000年の時点で全社的な高精度・直彫り加工を実現したそうです。

 
 その後、さらに安田工業のMC「YBM-950V」(2台、http://www.yasda.co.jp/products/cncJigborer/YBM950V.htm )・「YBM-640V」(1台、http://www.yasda.co.jp/products/cncJigborer/YBM640V.htm )を導入して「3軸加工の究極」を目指す一方、5軸加工機による「ワンチャッキング」を研究するべくDMGの「DMU80P」( http://www.dmgnippon.com/jp,milling,dmu80pduoblock?opendocument )も追加して設備力を高めてきたそうです。

 これらの新鋭設備には、各工作機械メーカーでも実績がまだ乏しかった チャッキング状態を保って加工前・加工後の寸法測定をおこなう機上測定のオプションも付加し、加工と品質保証の新しいしくみのあり方についてトライアルを重ねたそうです。

 このような新技術への投資とチャレンジについて、久野泰嗣専務は

 「 事故の発生や機械が不調になるリスクを覚悟しつつも、メーカーと協力しながらの立ち上げや、メーカーからのテスト加工の依頼にも協力することで、メーカーの研究者の見方や考え方に触れたり、現場の担当者がCAM、工作機械、ツーリング、工具など,関連する業界の最新技術を体験でき、このことは社内の活性化や、失敗をおそれないチャレンジ志向の風土の醸成につながっていると思います。」と効果を話してくださいました。

 

■ YouTube 『 5軸加工機"DMU80P" 』 関連動画

  → http://www.youtube.com/watch?v=XcWFKLgB_9s&feature=player_embedded
  → http://www.youtube.com/watch?v=1oLPUc8ftf8
  → http://www.youtube.com/watch?v=EHr6A_l1b84
  → http://www.youtube.com/watch?v=cawrlIVYhIA

  

==================================

 

 では、今週もがんばってまいりましょー♪

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/141

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ