アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

「製造業応援ブログ2周年記念パーティー」【yamag】

user-pic
0

9/18 製造業応援ブログ2周年記念パーティーを行いました。

 

場所は、横浜ハマボール イアス内4F ナチュラルレリーフ。
今回は約50名の方が参加してくださいました。

 

17:00 受付開始。
受付で、パーティー参加者の名簿と名前を大きく書いた名札カードをお渡ししました。
僕は、会場に入って右側に立ち、皆様のお出迎えをさせて頂きました。
最初は気張って細めの渋いネクタイをしていたのですが、いつの間にか用意されていた宴会グッズ「私が主役です」ネクタイを渡され、この日のために買った渋いネクタイは5分程度のお披露目で役目を終えました。

 

開宴までの待ち時間は、ウェルカムドリンクを用意し、くつろいでいただきました。
ウェルカムドリンクとは言え、ドリンク呑み放題ですから、すでに宴会が始まったようなものです。
受付開始15分後には、場内は熱気にあふれかなりの盛り上がりようでした。もうこのままでもいいようなくらいに(笑)

 

17:30を少し過ぎたくらいにオープニングPVが流れ始め、2周年記念パーティーがいよいよ始まりました。

 

 ※1:19からは画像は変わりません

 

party0003.JPG今回の司会は、応援ブログ書評担当の落合さん。(Twitterアカウント@ochi_work)
オープニングの曲をバックに、司会の挨拶。
落合さんの自己紹介、パーティー会場での連絡事項などを説明しました。パーティーは立食形式。料理は後方。飲み物はバーカウンターで。喫煙場所の案内など。

 

 

 

 



 

party0002.JPG続いて、僕がステージに上がり挨拶をさせて頂きました。
「今日はお忙しい中、お越し頂きありがとうございます。
名簿を見ても分りますが、今日はいろいろな方面の方がいらしています。このような場はあまり無いと思いますので、ぜひ、積極的に声を掛けていただいて、活発な意見交換をして頂ければと思います。
応援ブログは今月9月で丸2年が経ちました。
リンクしている企業は57社、紹介した企業は32社にもなりました。メイルをくださった企業さん、取材に協力してくださった企業さん、裏で支えてくれた企業さんや個人の方、みなさんのおかげです。ありがとうございます。
2年目の今年は、苦悩と葛藤の日々でした。
1年やって振り返ってみて、本当に役に立っているのか、誰に何のために発信しているのか、応援ブログの存在意義が分らなくなってしまいました。それにくわえて、この不景気で本業の方もあまり業績がよくなく、取材なんかしてていいのか、どっちが大事なんだ?と悩む日々が続きました。やはり本業あってのブログなので、まず本業をしっかりさせなせければならない。でも、活動も止められないし。。。
そんなときに応援ブログの実行役員メンバーから会議の提案が出て、毎月1回、会議をやることになりました。その会議で僕の悩みを聞いてもらい、みんなで意見を出し合い、数回の会議を重ねて、ようやく気持ちの整理が出来ました。
そんな2年目でしたが、3年目はまた気持ちを新たに、町工場のため、製造業のため、日本のために活動していきたいと思います。これからもよろしくお願いします。」
(というような感じだったと思います)

 

party0004.JPGのサムネール画像続いて、乾杯の音頭を漫画家のたかなじゅんさんにとって頂きました。(Twitterアカウント@juntnk)
さすが、たなかじゅんさん。各地で講演されているだけあって語り口が流暢です。僕も早くあぁなりたい。
たなかじゅんさんからひと言コメントを頂き、そして「乾杯っ!」。歓談がスタートしました。

 

 

 

今回のパーティーの目的は、応援ブログの2年間の軌跡を振り返りこれからどこに向かっていくのかを知ってもらうこと、それともうひとつはブログで紹介した企業さんや関係する企業さん、個人の方たちをそれぞれ結びつけることにありました。
名札の名前を大きくしたのもそんな理由からです。
たくさんの出会いがあれば、訪れるチャンスも多くなりますし、情報も集まってきます。
また出会いで人も企業も変わります。
そんな素晴らしい多くの出会いを生み出せる応援ブログになれたらいいなと思っています。

 

1時間くらいの歓談のあと、トークセッションを行いました。
ナビゲータは、最近あらゆる方面でご活躍されているさんなびったーさん。(Twitterアカウント@sannavitter)
パネラーは、僕と落合さんです。
トークセッションに入る前に、2年間の軌跡を綴ったPVが流れました。

 

 

こうして振り返ってみると、かなりたくさんの会社を紹介していますね。
自分で言うのもなんですが、すごいです。
2年間っていうと薄っぺらく聞こえるかもしれませんが、応援ブログのこの2年間は、中身の濃い充実した活動であったと自信持って言えます!!

 

party0005.JPG

party0006.JPG

トークセッションでは、普段、表には出て来ないような話になりました。
・ いつブログを書いているのか
・ 本当に手弁当なのか
・ 会社の利益のためという気持ちはないのか
・ なぜ吹っ切れたのか
・ 落合さんは、なぜこの活動に参加しているのか
などなど。

 

・ いつブログを書いているのか
だいたい夜中です。仕事の合間や昼休みに書くこともあります。箇条書きにしておいて、最後にまとめるというような書き方で、1週間くらい時間をかけて書きます。

 

・ 本当に手弁当なのか
本当です。でも、この先、何年と手弁当でやっていけないだろうから、広告掲載とかで運営費を賄っていければと思ってます。が、それはまた会議で決めていきたいです。

 

・ 会社の利益のためという気持ちはないのか
ないです。なんとかしたいという気持ちだけで始めたので、そういう考えはありませんでした。

 

・ なぜ吹っ切れたのか
久しぶりに取材にいったのですが、やはりものづくりの話しになると熱くなるんです。そういう熱いものって現場じゃないともらえないんです。現場の人たちは前向きに頑張っているのに、オレはこんなところで踏みとどまってていいのかと。現場にある熱い想いが僕の気持ちを奮い立たせてくれた感じです。

 

・ 落合さんはなぜこの活動に参加しているのか
製造業のためとか日本のためとかっていう大きなものではくて、ただ面白そうだからやってみた。そしたら、本当に面白かった。だから続けているんです。

 

とういうような感じで話をしました。

 

続いて、さんなびったーと落合さんがマイクを持って、参加者からひとことをもらいまわりました。

 

「だれかしゃべりたい人―!」という掛け声で、すぐに手を挙げてくれたのが、先日紹介したアルカディアさん。ものづくりへの熱き気持ちを語ってくれました。
続いて、こちらも先日紹介した丸和精光さん
そして、大昌製作所さん
応援ブログ専属の求人サイトプレナーさん
学生ライター、新聞記者、ソフトメーカー、その他製造業に関わる方々などからひと言頂きました。(会社名を紹介したいのですが、掲載許可をもらっていないので...)
みなさま、ありがとうございました。
こうしてみんなの前で話をして、顔を覚えてもらうということはとても大事なことだと思います。(昔の自分に言いたい!)

 

トークセッションが終わり、またしばらくの歓談タイム。
そしていよいよ感動のクライマックスへと突入していきました。

 

今回のパーティーでは、賞品を2つ用意しました。
応援ブログ賞 ビール券
特賞 ペアディナー券
です。
本来ならビンゴゲームとかで盛り上がりたいところなんですが、時間の関係上、僕がくじを引くというシンプルなスタイルにしました。
当選番号は、名札の裏側に書いてある番号。これは参加者名簿の順番です。

 

歓談タイムもそこそこに抽選会が始まりました。
司会の落合さんに進行してもらい、くじを引き、当選者を発表しました。
途中、抽選ボックスの底が抜けてカードが散乱してしまうハプニング、さらに同じ会社の人に当たり続けてしまうという2重のハプニング?もありましたが、無事に2名の方にお渡しすることが出来ました。
応援ブログ賞は、某ソフトメーカーのH氏。
特賞は、横浜市内の部品加工屋さん
おふたりとも当選おめでとうございました。

 

ひと盛り上がりしたところで、宴会はいよいよラストステージへ。

 

party0007.jpgこの応援ブログ2周年記念パーティーの幹事、ミナロのみどりかわさんがステージに上がり、最後の締めの挨拶をしました。
「G'sは3人しかいない小さな会社。そのひとりが2年前にこの活動を始めて、今は50人もの人に集まってもらえるようになった。彼が行動を起こした結果です。行動しなければ何も始まらない。日本を何とかしたかったらまず行動しろ。」
力強いお言葉を頂きました。
行動しなければ何も始まりません。
あれこれ考えていても周りの環境はまったく変わりません。
出来ることから少しずつ、小さくてもその一歩を踏み出せば、それが波紋となって広がり、将来大きな一歩になるのだと思います。
(みどりかわさんtwitterアカウント @minaro376)

 

 

みどりかわさんの挨拶も終わり、いよいよこのパーティー最大の見せ場とも言えるエンディングPVが始まりました。ちなみにこのPV、作成者以外はスタッフ含め誰ひとりとして見ておらず、僕もこの場で見るのが始めてでした。

 

見事にこの数年間の僕の想いが映し出され、感極まって思わず涙ぐんでしまいました。

 

4年前、みどりかわさんと運命的な出会いをし、人との出会い、人との繋がりが大事だということを教わりました。そして製造業を盛り上げたいという同志がたくさんいるということを知りました。
―製造業を、この国を元気にするために何をしたらよいのか
―こんなちっぽけオレに何ができるのか
いつからかそんなことを考えるようになりました。
でも考えれば考えるほど、"おれには無理"という言葉が頭の中を支配していきました。
そんな思いを打ち砕いてくれたのが、友人の「山ちゃんらしくていいんだよ」という言葉でした。
おれらしくでいいんだ。蟻んこは蟻んこらしく、出来ることをすればいい。

 

―「サイトについて」から―
「製造業全体から見たら蟻んこみたいにちっさい僕がこんなことしてもあまり意味がないのかもしれません。ブログで紹介したからと言って、何がどうにかなるものではないと思いますし、インターネットからの受注は期待できないという意見も正直あります。でも、何もやらなければ何も起こらないですし、0.001%でも可能性があるならやらないよりはやった方がいいと思います」

 

2年間活動してきて、僕の周りや応援ブログに関係する人たちの環境は少しかもしれませんが確実に変わってきていると思います。この小さな変化が将来大きうねりとなって、製造業を日本を大きく変えていくことができたらうれしいです。

 

party0008.jpgPVが終わり、僕がステージに上がり挨拶をさせて頂きました。
うるうるしていたので声は震えてましたが、精一杯挨拶させて頂きました。
そして、このパーティーをプロデュースしてくださった、感動的なPVを作ってくださった、椙田さんを紹介させて頂きました。椙田さんは、このパーティーの演出を会場の後ろの方ですっと指揮してくださっていました。
本当にありがとうございました。
(椙田さんtwitterアカウント @adjuster919)

 

最後に、皆さんにクラッカーが手渡され、クラッカーで一本締めをして、パーティーは無事に終了しました。

 


 

パーティーにご参加くださった皆様、ありがとうございました。
また来られなかった方々、皆様の想いは届いております。ありがとうございます。
2年目は長いスランプ状態に陥っていましたが、現在は完全復活して前向きな姿勢で活動しております。
来月10月からは3年目がスタートします。
今回、皆様と交わした言葉を胸に、これからもたくさんの企業を紹介し、たくさんの出会いを生み出し、製造業を日本を盛り上げるべく頑張っていきたいと思います。
皆様、これからも引き続き応援よろしくお願いいたします!
この度は、本当に本当にありがとうございました。

 

party0009.JPGparty0010.JPG

party0001.JPGparty0011.JPG


 

コメント(2)

パーティーから一ヶ月が経った、遅レスですみません。
こうやって山本さんの思いを読ませていただくと、我々enmonoだけではないんだなと、勇気をもらいました。
きっと日本中に同じような思いの方はいらっしゃると思います。
小さなうねりがいずれは大きなうねりになっていくのだと思います。
今年〜来年が大きな変化点だと考えております。
今後とも、一緒に盛り上げてまいりましょう。
応援しております。

宇都宮さま
コメントありがとうございます。
先日はパーティーへのご参加ありがとうございました。
小さな一歩がこれほどのものになったことをとてもうれしく思っております。
もちろん、応援してくださる皆様のおかげです。
enmonoさんのマイクロものづくり論には私も賛同しております。
日本の町工場が元気を取り戻り、世界に向けて力強く発信していけるよう一緒に盛り上げていきましょう。
今後ともよろしくお願い致します。

RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ