アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

(独)東京工業高等専門学校(前半)【彦】

user-pic
0

本格的に秋らしくなって参りました。 今回は【彦】が書かせていただききます。

 

9月18日(土)は「製造業応援ブログ2周年記念パーティー」でしたが、

自分は別件の予定があったので、欠席しておりました。

どこへ出かけていたか、、、と申しますと、

筑波サーキット(茨城県、http://www.jasc.or.jp/ )で、あるレースの手伝いをしておりました。

 

DSC_4282_800.jpg 

 

================================

 

さて、いつもと趣を変えて、今回は自分の母校の取り組みを紹介したいと思います。

 

どこの学校か 、 、 、 、 といいますと、『独立行政法人・東京工業高等専門学校』。

東京都八王子市の西寄り、ミシュランガイドの"三つ星の観光地"でもある「高尾山」の近くにあります。

設立は1965年。 2005年に JABEE(=日本技術者教育認定機構)の認定校になっています。

 

■ ウィキペディア 『 高等専門学校 』

 → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%B0%82%E9%96%80%E5%AD%A6%E6%A0%A1

 

■ 東京工業高等専門学校 ホームページ

 → http://www.tokyo-ct.ac.jp/

 

■ ウィキペディア 『 独立行政法人・東京工業高等専門学校 』

 → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%B0%82%E9%96%80%E5%AD%A6%E6%A0%A1

 

■ ウィキペディア 『 JABEE(日本技術者教育認定機構) 』

 → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%80%85%E6%95%99%E8%82%B2%E8%AA%8D%E5%AE%9A%E6%A9%9F%E6%A7%8B

 

□ ご参考、といいますか 余談) 高尾山

 → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%B0%BE%E5%B1%B1

 

 

/* ロボコンへの参加、エコランへの参加 */

 

「高専」こと高等専門学校、国内には58校(国立51、公立4、私立3)があります。

文部科学省が行う「学校基本調査」によると、全ての高専の入学数を足しても1万人程度ですから、進路としてはマイナーなコースだと思います。

 

そのような高専を一躍有名にしたイベントの一つとして、NHKが主催した高専対抗ロボットコンテスト(=通称:高専ロボコン)があげられます。

自分の在学中、その第1回が行われ、自分も、当時はNHK101スタジオで行われた本選(全国大会)に出かけました。

 

以来、年々規模を拡大しながら、高専ロボコンに加え、大学ロボコン、ABU(アジア・太平洋)ロボコンも

行われるようになり、さらにロボットコンテストの専門誌も 『 ロボコン 』も発刊され、今日に至っています。

実際、ロボコンに出場してみたくて高専に入学した人も少なくありません。(自分の周囲にも複数)

 

ちなみに、今度の週末、10月24日(日)は、 駒沢オリンピック公園内の体育館(東京都世田谷区)で

今年のロボコンの「関東甲信越大会」が行われます。 今年のテーマは『激走、ロボ力車(りきしゃ)!』 です。

 

■ 『 高専ロボコン 』ホームページ

 → http://www.official-robocon.com/jp/kosen/kosen2010/

 

■ 『 ロボコンゼミ 』 東京高専Webサイト ( 各年の参加結果など )

 → http://xythos.tokyo-ct.ac.jp/dpt/robosite/

 

■ 専門誌『 ロボコン 』 ホームページ

 → http://www.ohmsha.co.jp/robocon/

 

■ 同・各種ロボコンのリストアップ(リンク集)

 → http://www009.upp.so-net.ne.jp/kiida/Link/robocon.htm

 

"エコラン"への参加も行っています。

「1リットルのガソリンで走れる距離を競う」というあの競技、公式には『Hondaエコマイレッジチャレンジ』といいます。

去る10月9日(土/予選)と10日(日/決勝)の両日、ツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)で行われた全国大会に参加しました。

 

このイベントへの参加、やはり自分の在学中にも試みました。

試作して、校内で試したところ、ガソリンの減ること減ること 、、、、。

「これじゃ、リッター10キロくらいだぜ 、 、 、(爆)」、、、、そういうこともありました 。 。 。 。

 

■ イベントへの参加、課外活動/東京高専Webサイト

 → http://www.tokyo-ct.ac.jp/gakusei_seikatsu/561/000098.html

 

■ 『Hondaエコマイレッジチャレンジ』 ホームページ

 → http://www.honda.co.jp/Racing/ecopa/

 

 

================================

 

今回の投稿、本来は 産学連携や地域連携について紹介したかったのですが、

これらは別の機会に改めて書いてみたいと思います。

 

さて、エンディングです。

自分が副業をするとすれば 、 、 、 そうですねぇ、過去のバイト経験もろもろを総合的に考えますと、

ファミレス・お寿司・お総菜あたりの配達バイク、いわゆる"出前"があっているかなぁ、と思います。

 

日本だけでなく、世界全体がめまぐるしい変化の時代、

いっそうの柔軟さとタフさでものづくり防衛&生活防衛をして参りたいと思う次第です。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/148

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ