アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

くぬぎだ祭・フォトレポート 【彦】

user-pic
0

今週は火曜日が「勤労感謝の日」ですので、飛び石連休の方も多いと思います。

【彦】が書かせていただきます。

 

■ ウィキペディア 『 勤労感謝の日 』

 → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%A4%E5%8A%B4%E6%84%9F%E8%AC%9D%E3%81%AE%E6%97%A5

 

 

今回は、先日の投稿  『 レアメタル・レアアースを回収しよう! 』

( → http://www.sugoizo-blog.com/2010/11/post-79.html )でも触れたところの

 『東京工業高等専門学校』こと通称:“東京高専”の学園祭  『くぬぎだ祭』 について

各所で展開される 『 ものづくり体験 』 の一端を 写真でご紹介したいと思います。

 

なお、高専は、「深く専門の学芸を教授し、職業に必要な能力を育成する」ことを目的とする学校で、

中学を卒業したての15歳で入学、20歳まで5年間の学校生活を送る5年制の高等教育機関です。

 

学園祭ですので、文化系サークルの発表・展示・パフォーマンスも種々あるのですが、

今回は、ものづくり系の発表・展示の中から、このブログ向き(?)な写真を選んでみました。

 

DSC_5578_800.jpg  DSC_5562_800.jpg

【 1(左)】 機械工学科が中心となって一般来場者向けに開催している「メカライフの世界展2010」。

夏休みに続く開催で、紙を素材として「三枚羽ブーメラン」・「竹とんぼ」・「フライングリング」を製作。

親子連れのほか、地元の小学生など友だち同士での来場者も。

【 2(右)】 機械工学科の3年生(=高校3年生と同年齢)が授業で製作するメカの例。

スターリングエンジンは工場実習での製作のため、学生自ら旋盤加工・フライス加工・ 溶接・

手仕上げ(ヤスリ掛け)等を行っています。 

DSC_5604_800.jpg  DSC_5608_800.jpg

【 3(左)および4(右)上】 NHKテレビでも放送される“高専ロボコン”の2005年参加マシン“縦高無尽”。

地区予選を1位通過、全国大会も順調に勝ち進み決勝進出するもマシントラブルにより準優勝。

ただし、それまでのぶっちぎりの速さ・強さが認められ、「ロボコン大賞」の栄誉を授かったマシン。

【 4(右)下】  学生製作のラジオ各種。 学生それぞれのデザイン、アイデアいっぱいです。.

 

■ 高専ロボコン 2005年大会・東京高専Aチーム出場マシン“縦高無尽” & Bチーム“ロボッテ”

 → http://xythos.tokyo-ct.ac.jp/dpt/robosite/robocon2005/

 

■ ウィキペディア 『 アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト 』

 → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A2%E5%AF%BE%E6%B1%BA%E3%83%BB%E5%85%A8%E5%9B%BD%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%B0%82%E9%96%80%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88

 

続いて、 電子工学・電気工学の一般公開。

DSC_5596_800.jpg  DSC_5590_800.jpg

【写真左上】 裏返した洗面器のスイッチで黒板に並んだLEDのランプを右に左にラリーさせるゲーム。  スイッチを押すタイミングを誤るとうまく打ち返せず、相手にポイントが入るしくみ。親子対戦で盛り上がっていました。

【左下】 ラジオづくり。 用意された部品をハンダ付けしてラジオを製作します。

【右上・右下】 シンセサイザー体験。 キーボードの打鍵にあわせて、机上に並んだ電子回路が音と光を放ちます。 メロディーにあわせたイルミネーションつき3D音源(?)体験ができます。

 

DSC_5524_800.jpg DSC_5619_800.jpg

【左上・下】 体育館会場でのロボット相撲。 同校には体育館が2つあります。 メイン会場の第1体育館のとなりにある第2体育館では、訪問した時間帯、機械工学科によるロボット相撲が行われていました。 このほか、時間帯毎にジャグリングなど有志による各種パフォーマンスや文化部による発表会も行われます。

【右上・下】 化学科による研究発表。 このような発表を聴かせていただくと、数年前までは中学生だったのに、若いみなさんの吸収力・成長力にほんとうに感服させられます。 社会人になっても是非とも今というときのことを忘れず、幸せを感じながら大活躍していただきたいと願うばかりです。

 

====================================

 

ところで。

“つくる楽しさ”といえば、模擬店も盛り上がります。

写真は、左上が、みてのとおりの「科学部カレー」のメニュー。

そういえば、かの“ボンカレー”も「大塚製薬」が開発したんですよね(販売は大塚食品)。

右は 水泳部による「ソースヤキソバ」、下が、硬式テニス部による「炭火焼きヤキトリ」。

いずれの店も毎年の伝統です。 ちなみにヤキトリは塩とタレが選べます。

 

DSC_5561_800.jpg  DSC_5622_800.jpg

 

DSC_5531_800.jpg

 

そろそろ月末、今週もはりきってまいりましょー ♪ 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/156

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ