アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

『株式会社タシロ』 【ochi】

user-pic
0

ochiです。

 

以前、由紀精密さんの記事を書いた時に、

応援ブログとしては初となるコラボ企画として、

産業ナビさんとの同時取材を敢行しました。

『株式会社由紀精密』 【ochi】 - すごいぞ!日本の製造業!

 

今回の記事は、

まさかの産業ナビさんとのコラボ企画第2弾となります。

 

前回同様、すでに産業ナビさんでは記事がアップされております。

相変わらず素晴らしい文章力です。

あぁ、またプレッシャーが。。。

株式会社タシロ【さんなびったー働訪記! | 産業Navi】

 


。。。気を取り直しまして、今回取材させていただいたのは、

神奈川県平塚市にある株式会社タシロさんです。

clip_image002.jpg

【株式会社 タシロ】

259-1216 神奈川県平塚市入野284-1

HP       http://www.tasiro.co.jp/

(写真はタシロさんの事務所に上がるための階段、色々な標語が貼ってあります)


 

取材に応じてくださったのは、同社の代表取締役社長である田城裕司さん

実は田城社長と私は、サロン・deWINEという勉強会で

毎月ご一緒させていただいており、毎月毎月多くの刺激をいただいています。

また、私事ですが、父の後を継ぐ2代目社長としても大先輩にあたります。

そんな関係から、ぜひ一度、会社にお邪魔したいと思っていた折、

産業ナビさんから今回の提案をいただき、食いついた次第です。

Salon de WINE  ホームページ

 

()タシロさんの前身は、

お父様である先代社長が昭和41年に自動車販売・修理業として起業したところから始まり、

昭和43年には、自動車部品のスポット溶接、プレス加工に着手します。

時代はいわゆるモータリゼーションの時代。

自動車産業が大躍進をしていた時代ですから、

同社の業績も好調だったようです。

そんな中、田城社長は1年間勤めた会社を退職し入社します。

 

しかし、入社して経験を重ねてくるたびに湧き上がるもやもやがあったようです。

それは、下請けであることへの不満、現状の会社への不満。

そこで、色々な人からの助言もあり、平成3年精密板金への業種転向を決意します。

 

ちなみに、そのときの会社の年商は8000万円だったそうですが、

それに対して必要な設備投資額は1億円必要だったそうです。

当時、売り上げが、がくっと落ちたため許された決断だったそうですが、

それにしたって、ものすごい決断力だと思います。

この決断ができずに今苦しんでいる会社というのは、案外多いように思います。

 

しかし、いきなりの方向転換ですから、当然仕事はありませんでした。

赤字続きの苦渋の2年間を味わいます。

その当時は、もう、見積もりが来た、図面が来た、それだけで嬉しかったそうで、

見積もり図面が来た段階で、受注も決まってないのに加工してしまったそうです。

こうして腕を磨き、加工データを蓄積していきます。

そうして3年目。ポツポツと仕事が出始めます。

 

この仕事が出るようになってきた最大の理由として挙げられたのが、

苦しい2年間で得たデータの蓄積。この蓄積がスピードに結びついたそうです。

今の製造業でスピードが一つの重要な要素であるのは言うまでもないことですよね。


 

その後、会社の成長とともに積極的な設備投資を行います。

聞いたところによると、アマダ製のレーザー加工機は

()タシロさんのものがなんと1号機だそうです。

 

clip_image02.jpg
clip_image03.jpg


現在工場内には、大型のレーザー加工機が複数台工場に設置されています。

しかし、何でもその加工機で加工するわけではありません。

例えば、非常に薄肉な板などは、レーザーでは加工できないそうで、

条件によってワイヤーカットを使用したりするそうです。

この辺りのノウハウは、まさにデータの蓄積によるものと言えそうです。

 

図面化作業はベトナムへのアウトソースを利用しています。

このあたり、設計屋の自分としては面白くないわけですが。。。

やっているのは設計ではなく、トレース作業ということです。

客先から来た紙図面をCADデータにする作業を依頼しているそうです。

海外に出すメリットは、言うまでもなく、

こちらが寝ている間に仕事が進んでいるということ。

インターネットがこれだけ発達している現在、

残念ですがそういうトレース作業は金銭的にも、納期的にも、

日本の設計屋に外注しても意味ないです。

設計屋としては、その辺りのことをよく考えて

業務展開していかないといけませんね。。。

って、これはだいぶ個人的な話になってしまいました。

 


clip_image04.jpg

VPSSの導入による工場の見える化も進んでいます。

工場内は24時間無人でも稼動するシステムが構築されています。

その作業状況は2階のモニターで、確認することができます。

写真では分かりませんが、動いている機械は画面でも動いていますし、

止まっている機械は画面でも止まっています。

もちろん、何かトラブルがあった際には、

携帯電話に呼び出しがかかるシステムになっています。

町工場でこれだけのシステムはなかなかないのではないでしょうか?

 

 

17時までに工場見学を終えないと!!』

と今回の会社訪問、実はかなりバタバタとしていました。

この日はノー残業デイ。。。というわけではなく、

原則として残業はしない体制だそうです。


先のリーマンショックで、多くの会社が残業規制、禁止を掲げています。

急な残業規制に不満を漏らす方を多く見かけます。

しかし、()タシロさんの場合はそれ以前から

『残業手当に頼らない仕組み』を実行していたそうです。


製造業では、残業手当あることを前提に

生活を成り立たせている状態が多く見受けられました。

しかし、このたびのリーマンショックでそれが崩壊し、

残業手当というものが当てにならなくなりました。

原則として、就業時間内で業務を終わらせ、

基本給でやっていくという考え方は非常に賛同できます。



clip_image05.jpg
clip_image06.jpg

ところで、()タシロさんの外には大きなショーケースが置かれています。

なぜ、外なのか??

『同じ地域に住んでいても、

この会社がなにをしているか解らない、知らない人が案外多い。

道行く人が()タシロという会社がなにをしているのか知ってもらう。』

そのための外のショーケースなわけです。


確かに、会社名だけ見ても何をしているか解らない会社って多いと思います。

こうやって、自ら外にアピールすることは必要なことなのかもしれません。

 

 

最後になりますが、今回の取材では、

田城社長から我々の心に響く言葉を多々いただきました。

そのあたりは産業ナビさんの記事に書かれていますので、

そちらを見ていただくとして

個人的に印象に残っていることを書きたいと思います。

 

それは、

『息子が『経営者になりたい』と言っている。』

ということ。

 

田城社長には大学受験を控えた息子さんがいらっしゃいます。

その息子さんに将来何になりたいのか聞いたところ、

『経営者』と答えたそうです。

 

それは正真正銘、父親の背中を見て何か感じるものがあったからでしょう。

自分にも息子がいます。そしてまだ新米ですが一応は経営者の端くれです。

自分自身、将来息子にそういう風に思われる経営者になりたいと思います。

 


以上。

取材に応じてくださった株式会社タシロ 田城社長

2回目のコラボ取材を提案してくださった、産業ナビさん。

また、取材に同行してくださった株式会社由紀精密 笠原主査。

本当にありがとうございました!!

 

 

今回ご紹介したタシロさんの技術に興味のある方は、直接お問い合わせ頂くか、当ブログのお問い合わせページからご連絡ください。
http://www.sugoizo-blog.com/toiawase.html


【株式会社 タシロ】

259-1216 神奈川県平塚市入野284-1

HP       http://www.tasiro.co.jp/


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/160

コメント(1)

| コメントする

初めて投稿させていただきます。
私の記事を書いてもらいありがとうございます。
他の記事も読ませていただき「山口絵理子さんの記事」が目に止まりました。
私も8月24日に彼女の講演を聞きblogに書きました。
こんなところでも繋がっていることを感じ嬉しくなりました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ