アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

ねじをなめてしまった時のお助けアイテム8個+2tips【yamag】

user-pic
0
1103011-00.jpg

サイズの合わないドライバーで固いねじを無理やり回すと高い確率でねじ溝がつぶれてしまいますね。僕も先週、自転車の錆付いたねじを外すときにやってしまいました。今回は、そんななめてしまったねじを外すために使えそうなアイテムを集めてみました。

 

市販されているアイテム

※リンク先はすべてamazonです。

110311-03.jpg コニシ「ネジやま救助隊 ネジはずし」 http://www.amazon.co.jp/dp/B002YMJJ4U
ねじ溝とドライバーとの摩擦を増やします。ねじ溝が完全につぶれていたら使えないようです。
110311-03.jpg アネックス「ネジすべり止め液」 http://www.amazon.co.jp/dp/B0016VCIP2/
ねじ溝とドライバーとの摩擦を増やします。ねじ溝が完全につぶれていたら使えないようです。
110311-04.jpg アネックス「なめたネジはずしビット」 http://www.amazon.co.jp/dp/B002KCL3J8/
ねじ頭に逆ねじを立てて回します。キットです。
110311-04.jpg Y-SK11「ビス抜きビット」 http://www.amazon.co.jp/dp/B002NAU8S4
ねじ頭に逆ねじを立てて回します。キットです。
110311-04.jpg ストレート「逆タップセット5ピース」 http://www.amazon.co.jp/dp/B002WRCQ9M/
ねじ頭に逆ねじを立てて回します。タップのセットなので別途ドリルが必要です。
110311-04.jpg トーコマ「エアロビクス」 http://www.amazon.co.jp/dp/B001HPIJIC/
ねじ頭にドライバーをくい込ませて新しい溝を作ります。叩き込むので衝撃の弱い箇所には使えません。
110311-04.jpg エンジニア「ネジザウルス」 http://www.amazon.co.jp/dp/B001D7KU7W/
ねじ頭を掴んで回します。原始的な方法です。
110311-03.jpg ジャパンジェネラル「クイックスチールス」 http://www.amazon.co.jp/dp/B000W1NQC6/
ねじ頭に盛り、ドライバーの溝を型取って新しい溝を作ります。

 

この中では逆ねじを切る方法が一番確実なのかなと思います。

 

上記のアイテムを使わずに回すことができればそれにこしたことはありませんよね。

 

アイテムを買わずに何とかする

すごく原始的に

110311-01.jpg

ポンチやタガネなどをねじの頭側面に当てて叩き回します。小さいねじだと出来ません。

110311-02.jpg

金ノコで新たにマイナス溝を作り、マイナスドライバーで回します。これも小さいねじには使えません。

 

結局、今回僕はねじがそれほど小さくなかったので、潤滑剤を浸透させてプライヤーでねじ頭を掴んで回しました。
対処方法は、ねじが使われている場所やねじの大きさによって変わると思います。状況に応じて、これら便利なアイテムを使っていきたいですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/179

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ