アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

世界に一台のEV車を作れる、かもしれない【yamag】

user-pic
0

被災地や首都圏でガソリン不足が続いていましたが、今週から徐々に解消されてきそうですね。
http://www.meti.go.jp/earthquake/commodities/oil0319.pdf

 

このガソリン不足の事態を機に僕はエコドライブを心掛けるようになりました。
カーナビにエコドライブ監視モードが付いているので、
これを使って"急"の付く運転をしないように心掛けています。
しかし、なかなかこのエコドライブ。発進速度のトロさといったら相当なものです。
(こちらで体験を→http://www.team-6.jp/ecodrive/estart/index.html)
交差点などで止って後ろに車が付いてしまったら、とてもエコドライブモードでは発進できません。
後ろからクラクションを鳴らされて文句を言われるくらいなら、アクセル踏み込みます。
エコドライブに拘ってつまらないトラブル起こしたくないですからね。
臨機応変に交通の流れを乱さない程度にエコドライブしていこうと思います。

 

さて、エコドライブといったらEV車ですね。(無理矢理)

 

昨今、エンジン自動車を電気自動車へ改造する事業があちこちで立ち上がっています。
埼玉、山形、鳥取、京都、神奈川、などなど
(神奈川県の記事が残っていたのでリンクしておきます。http://p.tl/V4kp)
改造費用を調べてみるとだいたいどこも100万円程度。
新車で購入するよりもはるかに低い予算で電気自動車を手に入れることができます。
神奈川県のプロジェクトは木型屋さんも参画しているので、
"改造するならボディーも一緒に変えてしまおう!"なんてことも可能なのかもしれません。

世界に一台のオリジナルEV車。

夢ではありません。

 

ちなみに改造した場合の自動車保険。どうなるかのかを保険やさんに聞いてみました。

構造等変更検査の手続きをして公道を走れる状態であれば自動車保険は適応されます。
エコカー割引は、初年度登録後13ヶ月以内の改造に限り適応されます。

とのことでした。
13ヶ月以内ってまだほぼ新車ですよ。新車を改造する勇気は僕にはないです、、、

(参考:国土交通省の「電気自動車への改造(EVコンバージョン)に当たっての留意点」)

 

これらの改造事業プロジェクトは、地域事業の活性化が大きな目的です。
ですが、このプロジェクトが成功し注目を集め、EV化への流れが加速していけば、
日本全体の経済も活性化していくと思います。
今後も注目していきたいです。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/182

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ