アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

続《いいね》&すっごいピタゴラ装置 【彦】

user-pic
0

おはようございます。【彦】でございます。

4月になりました。新年度もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

前回の投稿、『遊歩道でみつけた《 いいね!》 【彦】』と題して、近所の散策でみつけたところの

相和工芸社の裏手の遊歩道にあるピタゴラスイッチ風の玩具を紹介しました。

今回は、その追伸として、2つご紹介したいと思います。

 

ひとつめは水車、相和工芸社から歩いて5分くらい、幼稚園へと向かう途中にあります。

直径は1mちょっと、子供の背丈と同じくらいの小さめサイズです。

昔風情にゆっくり廻るようすになんとも癒されます。

 

DSC_9756_700.jpg

 

ちなみに、遊歩道に沿った水路沿いには小学校のみなさんが花々を植えた花壇が

数10メートルにわたって整備されています。

 

=============

 

ふたつめは、ピタゴラスイッチ的な装置の動画。

NHKの番組の冒頭で紹介されるからくり仕掛け、一般には"ピタゴラ装置"と呼ぶそうです。

国際的には「ルーブ・ゴールドバーグ・マシン」、あるいは「ヒス・ロビンソン・デバイス」だそうですが

日本のアーチストの中には 『ピタゴラ装置とルーブ・ゴールドバーグ~やヒス・ロビンソンは別物だ!』

と異論もあるそうです。

 

この" 両者は別物だ!"と異議を唱える感覚、(同じ日本人として)分かる気がします。

ともすると無意味に凝ったデザインに挑戦したり、あえて見せ場を演出するあたりに

日本的な美学といいますか、"粋"といいますか、そのような感性領域の世界を感じます。

 

 

この機会ですので、自分が最も印象に残っているピタゴラ装置をYoutubeで探してみました。

ずいぶん前のこと、フジテレビ系列の情報番組で「海外のテレビCM」のひとつとして紹介されたので

ご存知の方も多いかもしれませんが、今一度、是非みていただきたい120秒です。

すべてクルマの部品をそのまま使っているそうです。

サウンド、、といいますか、ひとつひとつの「音」もすばらしいです。

 

 

それと、学園祭でのピタゴラ装置の発表、有明工業高専(福岡県)の動画がありましたので

あわせてご紹介させていただきます。 上手くいくとき・いかないとき、いろいろあります。

人工衛星の打ち上げにも似た、"そのあとはどうにもできない、祈るしかない"という製作者たちの気持ち、

それを見守る人たちの気持ち それぞれが凝縮された ナイスなドキュメンタリーだと思います。

 

 

■ ご参考) 『 花咲く技術を 』 有明工業高等専門学校ホームページ

 → http://www.ariake-nct.ac.jp/

 

■ ご参考) ウィキペディア 『 ピタゴラ装置(ピタゴラそうち) 』

 → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%BF%E3%82%B4%E3%83%A9%E8%A3%85%E7%BD%AE

 

■ ご参考) ウィキペディア 『 ルーブ・ゴールドバーグ・マシン 』

 → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3

 

新年度を迎えました。 心機一転、今週もはりきってまいりましょう ♪

  

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/189

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ