アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

エコ マイレッジ&ボックスカート 【彦】 

user-pic
0

おはようございます。【彦】でございます。

 

新入部員、新入社員も加わって新体制が動き出すこの時期、いろいろなイベント受付があります。

 

前回は、

コンバートEV&「単3乾電池40本をエネルギー源とした専用車両」の競技 『 Ene-1 GP 』

太陽電池で走る 『 ソーラーカーレース鈴鹿 』 がエントリー受付中、という投稿でしたが

今回もその続き。 ただいまエントリー受付中のエコ・モータースポーツ、

『 エコ マイレッジ チャレンジ 2011  』 についてのご紹介です。

 

おなじみの "1リットルのガソリンで走れる距離" で競う同競技。

"シリーズ戦"というわけではありませんが、ホンダ関係では、

  6月18日(土)、鈴鹿大会(@鈴鹿サーキット東コース)

  7月24日(日)、九州大会(@HSR九州サーキット/熊本県大津町)

  8月27日(土)、もてぎ大会(@ツインリンクもてぎ西コース)

 10月8・9日(土・日)、全国大会(@ツインリンクもてぎスーパースピードウェイ)

が予定されています。

 

 ( これらのほか、同規則に則った車両を用いて

  神奈川県横須賀市にある日産自動車追浜コース(="GRANDRIVE")で8月下旬に、

  『かながわエコカー競技大会』(http://www.geocities.jp/ecocar_race/ )が行われるなど、

  ローカルな競技会もあります。)

 

上記の競技会のうち、6月18日(土)に開催される「鈴鹿大会」の受付がすでに始まっています。

申込み期間は4月10日(日)~4月30日(土)です。

 

■ 『 Honda エコ マイレッジ チャレンジ 2011 』 オフィシャルWebサイト

 → http://www.honda.co.jp/Racing/emc/

 

■ FMヨコハマ 『第5回・かながわエコカー競技大会 』 レポート ( 2010年8月28日 )

 → http://www.fmyokohama.co.jp/topics/detail/info_0828nissan/

 

==========================

 

余談ですが、昨年10月に当ブログで紹介した東京工業高専

http://www.sugoizo-blog.com/2010/10/post-78.html )も 「もてぎ大会」に参加しています。

自分、今年は 応援&取材に出かける予定です。

  

■ 東京工業高等専門学校公式サイト・課外活動ページ

 (ページの中ほどの2ヵ所、同競技参加の紹介記事があります)

 → http://www.tokyo-ct.ac.jp/gakusei_seikatsu/561/000098.html

 

□ ご参考) もてぎ大会でのグループ1(中学生クラス)部門のコクピット動画。

 臨場感があるのでご紹介します。

 

==========================

 

ところで、一昨年の秋のこと、

レッドブルが冠スポンサーとなり 『 ボックスカートレース 』が開催されました。

 

2009年10月11日、東京お台場の特設コースで行われた同レースについては

編集長【yamag】によるレポート(http://www.sugoizo-blog.com/2009/10/1011.html

http://www.sugoizo-blog.com/2009/10/1011.htmlhttp://www.sugoizo-blog.com/2009/10/-3-yamag.html

が詳しいので割愛しますが、ボックスカートレース、実は昨年も行われていました。

 

といいますのは、昨年のF1グランプリ日本大会、

会場を富士スピードウェイから鈴鹿サーキットに戻して10月10日に決勝レースが行われましたが、

その"鈴鹿リターン"を盛り上げるべく、鈴鹿商工会議所・青年部が10月7日(木)に開催したもの。

鈴鹿サーキットのメインスタンド前の下り勾配のストレートを利用、タイム以外にもカートの完成度、

パフォーマンスでも競うにあたって、審査員長は佐藤琢磨さんが務めたそうです。

 

2011年のF1グランプリも鈴鹿サーキットで行われます。( 決勝:10月9日(日) )

今年もボックスカートグランプリ、現在はまだ発表されていませんが、開催を期待したいところです。

 


なお、2010年の 『 鈴鹿ボックスカートグランプリ 』 の勝利チームは、

ブリヂストン モータースポーツタイヤ開発部の有志チーム『チームブリヂストン』。

そのウイニングカーは現在、同社のコミュニティプラザである「ブリヂストンToday」(東京都小平市、

http://www.bridgestone.co.jp/corporate/today/ ) に展示されています。

 

DSC_0862_800.jpg DSC_0853_770.jpg

『 鈴鹿ボックスカートグランプリ 』 ウイニングカー。

" フロントに風洞テスト用のタイヤ、リヤにF1タイヤを装着する本格派 " です。

 

DSC_0845_770.jpg

 

■ 『 鈴鹿ボックスカートグランプリ 』、および チームブリヂストンのレースレポート(検索結果)

 → http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E9%88%B4%E9%B9%BF%E3%80%80%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%82%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7GZHZ_ja&redir_esc=&ei=iCSrTav-Eo_ovQPTk_GYCg

 

■ 鈴鹿商工会議所青年部 「出会いふれあいフェスタ2010『F1事業』イベント」
 「2010鈴鹿BOX KARTグランプリ」
 → http://www.suzuka-yeg.com/index.php?option=com_content&task=view&id=218&Itemid=47

 

今回のお知らせ、以上でございます♪

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/192

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ