アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

トミーカイラを見てきた。その1【yamag】

user-pic
0

静岡県富士市。
僕の地元のこの町に"攻め"の経営をしている町工場があります。

 

1982年(昭和57年)創業。株式会社エムアイモルデ。
http://www1.ocn.ne.jp/~mimolde/
数年前までは金型製作が主な業務でしたが、現在はその金型の知識、経験値を活かし、設計から試作、少量生産までの商品開発をプロデュースする事業も行っています。また、自社商品「糸切り侍」や断熱塗料の販売、中国法人の設立など積極的にグローバルな経営をされています。

 

この町工場に噂のトミーカイラZZが入庫したという情報を聞きつけ、さっそく潜入してきました。

 

110422-01
これが噂のトミーカイラZZ。おぉ実物が目の前に!

 

110422-04
リアビュー。トミーカイラはミッドシップです。

 

110422-07
コックピット。助手席が少し前に出ているのは、後方にあるエンジン配置の関係だそうです。

 

110422-08
メーター類。ウインカースイッチはメーターパネルの左下についているトグルスイッチ!これ!

 

110422-09
ペダル類。おぉシンプル。

 

110422-10
各種スイッチ類。送風、ヘッドライド、ワイパーなど。こんなところについてる!

 

110422-11
エンジンルーム。ここにEVモーターが納まります。

 

110422-13
フロントビュー。愛嬌のあるフロントフェース。かわいい(笑)

※画像をクリックするとflickrに飛びます。掲載されていない画像があと数枚見られます。

 

コックピットに座らせてもらったのですが、視界は低く、まさにスポーツカーという感じでした。ドアは上部のみしか開閉せず、僕の身体が硬いせいもあり、簡単に乗り降りすることができませんでした。運転席助手席は真直ぐ正面を向いておらず、それぞれ少しだけ内側を向いていました。これは教えてもらって分かりました。この車はサーキット用に改造してあるものではありますが、基本構造は普通の乗用車では考えられないような変わった作りと言いますか、とてもシンプルな作りになっていました。

 

さて、運び込まれたこのトミーカイラ。このあと、バラバラにされていきます。
どれほどシンプルな構造になっているのか。丸裸にされたトミーカイラを次回掲載したいと思います。

 

ps:高野様、dyshow様、ダース様、コメントありがとうございます。
http://www.sugoizo-blog.com/2011/03/evyamag.html

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/196

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ