アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

MMSに㈱モルテック松井氏出演【yamag】

user-pic
0

株式会社enmono(http://www.enmono.jp/ja/)の三木氏と宇都宮氏がパーソナリティーを務めるマイクロモノづくりストリーミングに株式会社モルテックの松井氏が出演します。


次世代製造業潮流『マイクロモノづくりストリーミング(MMS)』
第14回放送 ゲスト:株式会社モルテック 松井 宏一
http://7colors.tv/live/events/52250


応援ブログ記事
株式会社モルテック前編 → http://www.sugoizo-blog.com/2009/03/post-19.html
株式会社モルテック後編 → http://www.sugoizo-blog.com/2009/03/post-20.html


㈱モルテックは、「大学生とtwitterを使った商品開発」が話題になり、いま各メディアで取り上げられています。
この大学生とのコラボ企画は昨年の6月にスタートし、ちょうど1年後の今年6月1日にその商品が発売されました。商品名は、ウィズラビとテルテル。
110714-01.jpg


ウィズラビは、癒し系マスコット&ケース。
http://www.moltec.co.jp/p-art/withrabi/withrabi_top.html
テルテルは、傘チャーム。
http://www.moltec.co.jp/p-art/teruteru.html


110714-02.jpg
わたしもウィズラビを常備薬入れとして使わせて頂いています。


商品の誕生までにはいろいろな壁があったようです。
大学生たちはほとんど知らない者同士、twitter経験者も少なく、スケジュールも合わない。
コミュニケーションが思うように取れないことに松井氏はだいぶ悩まれていた時期があったそうです。
そうしたいくつもの壁を乗り越えて誕生した商品。
完成したときの喜びは、松井氏も大学生も計り知れないものがあったと思います。


誕生までの物語
http://www.moltec.co.jp/p-art/withrabi/withrabi3.html


大学生たちの無数に溢れ出る素晴らしいアイデア、
その想いやその機能が見事に織り込まれたデザイン
大学生とデザイナーの想いを1/1000の世界に誘った高い金型技術。
ただ単にtwitterを使って作られた商品ではないということが分かります。


このたくさんの人の想いが詰まったウィズラビとテルテル。
この感動秘話をご覧になり、そして手にとって頂ければ、よりいっそうの愛着が湧いてくると思います。
ぜひご一読を。ぜひ「カートに入れる」ボタンを。
わたしもこれからも応援していきたいと思います。


放送は、明日7月15日(金)12:00~13:00です。
ぜひご覧なってください。



ウィズラビ、テルテルは、P-artというブランドで販売されています。
→ P-art http://www.moltec.co.jp/p-art/p-art.html


神奈川産業Naviの取材記事をご紹介。TwitCas(動画)あり。
http://www.navida.ne.jp/sangyo/coment/sannavitter0921.html



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/249

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ