アイテム

  • DSC_8893_03a.jpg
  • DSC_8888_02a.jpg
  • DSC_8887_01a.jpg
  • DSC_9123_800.jpg

2012年2月アーカイブ

来月3/23(金)、茨城県日立市で中小企業sns活用シンポジウムが開催されます。

主催は、茨城県日立市及びひたちなか市を中心とした若手経営者・次期経営者で結成されたグループ、「ひたち立志塾」。
中小企業が今後、SNSをどうのように活用していくべきかを参加者全員で考え、議論していきます。
―ひたち立志塾Facebookページ http://ja-jp.facebook.com/hitachi.risshi

プログラムは以下の通り。
第一部 3.11~ SNS活用事例報告と復興報告
【世界で初めて、大災害時にSNSを活用しました】
第二部 BCPセミナー 
【BCP対策とは・体験者しか本気になれないBCP対策】
第三部 全員参加型 中小企業白熱教室
【今後の中小企業のSNS活用法と展開】
第四部 SNS歌謡祭
【早い話が懇親会 出演者:全立戦withFE28】

更に、先日、大変な盛り上がりを見せたあの第1回全日本製造業コマ大戦の茨城場所も開催されます。
大会はシンポジウムの中で行われるので、エントリーにはシンポジウム参加が絶対条件となっています。
この大会も熱く熱く盛り上がりそうですね。
―323全日本製造業コマ大戦 茨城場所エントリーページ

当日は、USTREAMで動画配信を行うそうです。
「USTREAMのタイムライン、Facebookのイベントページのタイムライン上で、
会場と全国各地の方々と意見を交換し合いながら、全員参加型のシンポジウムを行います。
できる限り、FacebookとUSTREAMのアカウントを取得してご来場ください。」
とのことですので、参加できない方、遠方の方は、是非、こちらで参加してみてください。

開催時間は、13時半~18時(13時開場 )
開催場所は、国民宿舎 鵜の岬 カントリープラザ
となっています。

―詳細はこちらです:http://www.facebook.com/323sympo


SNSを利用するようになって、個人間や企業間の距離が近くなりました。
また個人が発信することで、個と個のつながりが強くなり、新たな企業間取引もし易くなったように思います。
ビジネス面でもプライベートな面でもSNSにはまだまだいろいろな可能性があると思います。
SNSをすでに活用している人もこれから始める人もこのシンポジウムに参加して、SNSの新たな可能性を見つけ出してみてはいかがでしょうか。

【彦】でございます。

 

昨年3月7日、当ブログ編集長【yamag】が  『 比較的安価で手に入る切削機(個人向け) 』

のタイトルで ご紹介したところの( http://www.sugoizo-blog.com/2011/03/yamag-16.html

さまざまな立体物を製作できるローランド ディー.ジー(ローランドDG)の小型加工機。

 

昨年11月9日、持ち運びできる切削加工機「 iModela iM-01 」 が新たに発売されました。

外形は 幅:214×奥行き:200×高さ:205mm、

動作ストローク(加工範囲)は X:86×Y:55×Z:26mm、

かるがる持ち運びOKのiModela専用ケースつき、価格は7万5千円(税別)です。

 

■ 無限の想像力をカタチに 『 iModela iM-01 』 発表(プレスリリース)

 → http://www.rolanddg.co.jp/news/2011nr1005_imodela.html 

 

その概要は、といいますと

> 「iModela」は、あなたの想いをコンピュー ター制御でカタチにする、

> 全く新しいDigital craft tool(デジタルクラフトツール)です。

> 回転する刃物でアクリル板などの樹脂材料を切削できます。

> 25年に渡り培ってきたローランドDGの切削加工技術を

> コンパクトボディに惜しみなく凝縮しました。

という具合です。

 

電源コード、ACアダプタ、USBケーブルのほか、

CAMソフトにあたるところの"Roland software Package"、さらに

切削用カッター(エンドミル)、カッター固定用六角レンチ、予備用フック、

交換用スピンドルモーター、送風ファン、メンテナンス用グリス、

清掃ブラシ、両面テープ、マイナスドライバー、お試し用切削材料、お試し用捨て板

も付属しているので、届いたらすぐに切削スタートできます。

 

■ 『 iModela iM-01 』 日本語ポータルサイト

 → http://www.icreate.rolanddg.com/iModela/DGJ/Japanese/index.html/

 

■ 日本語以外のページもあります。 『 iModela iM-01 』 特設サイト トップページ

 → http://www.icreate.rolanddg.com/

 

先日のこと、東京は飯田橋駅と水道橋駅の間にあるローランドDGのショールーム

(正しくは「東京営業所クリエイティブセンター」、http://www.rolanddg.co.jp/company/office05.html )

にて、実機を見せていただく機会がありました。

専用ケース① の状態から → 取り出し②・③→ 組み立て④→ セットアップ完了⑤まで、

こんな感じです。

 

DSC_8887_01a.jpg

 

DSC_8888_02a.jpg DSC_8893_03a.jpg

 

特設サイトにあるムービーの中から、

ケースから取り出してセットアップ→データ作成→切削→完成!の

一連の流れがわかる動画を貼り付けておきます。

 

 

ちなみに、より大きなワークの加工にも対応できる大型の機種もいろいろあります。

 → http://www.rolanddg.co.jp/supply/3d_kisyu.html

 

□ ご参考) ローランド ディー.ジー.株式会社 ホームページ

 → http://www.rolanddg.co.jp/

 

2月も後半。 今年は閏年です。 がんばってまいりましょう♪

毎月おなじみ日本工業出版(株)が発行する加工技術の月間誌 『 機械と工具 』。

ただいま 2012年2月号 が販売中です。

 

2月号の特集は、

 ・「高度加工を支える生産支援システムの使い方」 と

 ・「高エネルギービーム加工の最新動向」 の2本立てです。

 

DSC_9123_800.jpg

 

□ 雑誌のオンライン書店 Fujisan.co.jp 『 機械と工具 』の最新号

 → http://www.fujisan.co.jp/product/477/b/749057/

 

□ Amazon.co.jp 『 機械と工具 2012年 02月号

 → http://www.amazon.co.jp/%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E3%81%A8%E5%B7%A5%E5%85%B7-2012%E5%B9%B4-02%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B0070X4F2O/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1329061457&sr=1-1

 

ちなみに、今月は拙担当の2ページの記事、お休みしました。

( その分、3月号が4ページになる予定です。) 

 

機械と工具2月号・目次 はこんな感じです。


■特集1:高度加工を支える生産支援システムの使い方
 ○総論/これからの生産支援システム/慶応義塾大学/青山英樹
 ○欧州における最新のFMSソフトウェア/ファステムズ/埴淵俊夫
 ○旋盤型複合加工機に最適なCAMシステム「ESPRIT」/ DPテクノロジー・ジャパン/小林恭彦
 ○「手ジタル」による生産システムソリューション/ゴードーソリューション/片岡一仁
 ○最新金型加工支援システム「K-ha!」シリーズ/アルモニコス/宇佐見修吾
 ○進化するCAD/CAMシステム/ゼネテック/佐原宗樹

■特集2:高エネルギービーム加工の最新動向
 ○総論/放電・レーザ加工の最新技術/工学院大学/武沢英樹
 ○最新レーザ加工機にみる機能と特徴/ヤマザキマザックオプトニクス/志田 渉
 ○ファイバーレーザマシンにおる最新加工技術 /アマダ/山梨貴昭
 ○微細ワイヤ放電加工の高精度化・効率化/アジエ・シャルミー・ジャパン/齋藤幸一
 ○切削工具加工用レーザ加工機の機能と特徴/ワルタージャパン/後藤和彦
 ○SYNOVA社、水ジェット誘導レーザ(Laser Microjet)による除去加工/ SYNOVA JAPAN/ 神月 靖

■新技術
 ○工作機械用軸受に求められる機能と最新技術/NTN/小杉 太
 ○パワースカイビング/クリンゲルンベルグ/Hartmuth M uller
■新製品
 ○超高精度高速微細加工機「Android」の設計思想とその使い方/碌々産業/大石秀人
■連載
 ○機械工場のIT実践 第2回
 スケジューリング:コンピュータ利用の日程進捗管理/星技術研究所/星鉄太郎
 ○海外技術動向「航空機産業の発展を支える機械加工」/Bruce Morey/翻訳協力:上智大学SLO
 ○テクニカルエッセイ「研究とヒラメキ 9」/日本工業大学/鈴木 清
 ○生産加工技術Q&A /横山哲男


2月もなかば、今週もがんばりましょう♪

実現できそうにない様々な実験を物理エンジンを使って検証した動画がおもしろいです。
物理計算にはPhysX(http://dic.nicovideo.jp/a/physx)
を使っているそうです。

ガンダムを寝返りさせたり、ほふく前進させたり、とやりたい放題です(笑)
寝返りを打った時に体の下に入る腕が壊れそうなくらいにねじれててやばいです。
ガンプラ並の可動範囲でここまで動作ができるんですね。

1000mのすべり台。
スタートはドバイのハリーファタワーよりも高い位置に(怖)
着地したときは時速何キロ出ているんでしょうね。

他にもツッコミどこ満載の検証動画がアップされています。

こういう仮想現実での検証動画、物理の授業に取り入れたら面白いかも。

全日本製造業コマ大戦、 いよいよ本日開戦です。

enmonoさんによるライブ放送が12時から始まります。
試合時間が2時間を越えるため、第一回戦、第二回戦、準々決勝~決勝戦の3回に分けての放送となっています。
↓こちらから

五光発條株式会社さん、静岡ものづくり連邦さん、株式会社由紀精密さんのコマが公開されました。
↓こちらも要チェック!


今日の午後は仕事にならないかも。




RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ