アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

楽しみな超小型車&トヨタ車体「COMS」

user-pic
0

このごろ話題の1~2人乗りの新規格車こと 「超小型車」 。

6月4日、国土交通省が公道走行に向けた指針の策定を完了、

まもなく自治体からの申請受け付けスタート、 今年度中にも特定地域での

公道走行テスト(運用テスト)が実現するかもしれません。

 

■ 神奈川新聞社 2011月10月15日 動画

  『 日産の超小型2人乗りEV 「 New Mobility Concept 」 走る 』

 ↑ この動画の日産の超小型車 「 ニュー・モビリティ・コンセプト 」、

  親会社(?)のルノーは フランスで 「 トゥイジー 」 としてもう市販スタートしています。

  現地の価格は6990ユーロ ( およそ70万円 ) だそうです。

 

車両のサイズ的には先進国の都市部や新興国でいろいろな需要がありそうですので、

1~2人乗りだけなどといわず、グローバル車として成長してほしいと思います。 

 

=================================

 

また、6月18日に行われた国交省と自動車各社による「マスコミ向け試乗会」を

テレビで観た方も多いと思います。 各社から発売される超小型車、

鉛蓄電池を使用したEVタイプは70万円より安い価格になるという話もありますし、

登録車、軽自動車、原動機付き四輪車に続く「第4の車」として、これからが楽しみです。

 

■ 時事通信社 6月18日 動画 『 超小型モビリティの最新車両が勢ぞろい=国交省が普及に向けPR 』


=================================

 

下の写真は、5月23日(水)~25日(金)にパシフィコ横浜で行われた

「人とくるまのテクノロジー展2012」( http://expo.jsae.or.jp/ )に出展された

トヨタ車体(株)による超小型車 『 COMS 』。

解説のパネルには世界初出展を示す 「 World Premiere 」 のロゴも見えます。

 

DSC_1997_800.jpg  DSC_1993_800.jpg

DSC_1989_800.jpg

 

同社のWebサイトをみると " 2012年夏頃発売(予定) "

法定速度は60km/h、最大積載量は30kg、普通自動車免許が必要(AT限定可)、

原動機付自転車のような「二段階右折」やヘルメットの着用義務はナシ、

高速道路はダメ、車庫証明は不要、と書かれています。

 

■ トヨタ車体Web 「 コムス コンセプト 」

 → http://www.toyota-body.co.jp/products/life/ev/coms/

   

 今週もがんばってまいりましょう ♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/332

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ