アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

コマ大戦を見て感じること~自ら行動することで世の中を変えていくことができる

user-pic
0
来年の第二回全日本製造業コマ大戦に向け、各地方で予選大会が行われています。
先月は、北海道・東北ブロック予選として仙台で。
そして昨日は、関東ブロック予選として八王子で行われました。
この八王子場所には、なんと64チームもの参加があったそうで、おそらく今までにない熱い熱い戦いが繰り広げられたのではないでしょうか。
公式HPに表彰式の模様がアップされていました。
http:www.komataisen.com
大戦の動画が待ち遠しいです。

第1回のコマ大戦から約半年。
最近はラジオやテレビでも"コマ大戦"という言葉を聞くようになりました。
先月もNHKのサキドリと言う番組でコマ大戦が取り上げられました。
-HNKサキどり 2012年9月16日放送「日本一のコマ?町工場の戦い!」

これほど盛り上がりを見せているコマ大戦。
あの直径2cmの小さなコマにどのような魅力があるのか。
またコマを作ることで何を得ることが出来るのか。

先日、コマ大大戦行司の落守さんこと、モールドテック落合さんがITMONOistにコマ大戦についての記事を投稿されました。
― IT MONOist 「僕らはどうしてコマ大戦をやるのか」

落合さんはこの中で「自分たちが作り出した市場」と語っています。
中小企業が自ら動き、新しい市場を作りだした。
このことは町工場に大きな自信と気付きを与えたと思います。
親会社からの受注量が減少傾向にある町工場は、もう待っているだけでは生き残ることができません。
自ら動き、イノベーションを起こしていかなければ明日は無いのです。
僕はあの2cmの小さなコマにはこれからの中小企業の生き方のヒントが詰まっているような気がします。

コマに参加することで多くのひとが出逢い、つながり、ドラマが生まれる。
1+1=2というようなはっきりしとした答えは出ないけれど、その中から何かが起こる可能性があるかもしれない。
いまはコマ大戦という舞台の上だけれど、そこからまた違う舞台が誕生するかもしれない。
ひととひとが出逢うこと、それぞれが行動することで、世の中を変えていくことができるということをコマ大戦は教えてくれているように思います。

闇雲に動いているだけでは結果は付いてこないことも確かです。
業務以外のことに集中している余裕はないのかもしれません。
しかし、何もやらなければ何も起こりません。
コマ大戦に限らず、時には損得勘定なしに行動を起こしてみることも必要なのだと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/347

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ