アイテム

  • DSC_5614_800.jpg
  • DSC_5581_800.jpg
  • DSC_5589_800.jpg
  • DSC_5623_800.jpg
  • DSC_5646_800.jpg
  • DSC_5636_800.jpg
  • DSC_3832_900.jpg
  • DSC_3824_900.jpg
  • DSC_4266_800.jpg
  • DSC_4111_900.jpg
  • DSC_5376_1k.jpg
  • DSC_5518_1k.jpg
  • DSC_4112_1k.jpg
  • DSC_5310_1k.jpg
  • DSC_5547_1k.jpg
  • DSC_4007_1k.jpg

2013年2月アーカイブ

2月7日(木)~9日(土)の3日間、大田区産業プラザ(通称 " Pio "、http://www.pio-ota.jp/plaza/ )

にて 恒例の 『 おおた工業フェア 』 が行われました。

 

■ 第17回 大田区高度技術・技能展 『 おおた工業フェア 』 ホームページ

 → http://www.pio-ota.jp/k-fair/17/

 

DSC_5636_800.jpg DSC_5646_800.jpg

  

チーム職人魂はスターリングエンジンの最新モデルを展示、発電機を回して電力を取り出しました。 

DSC_5581_800.jpg DSC_5589_800.jpg

■ チーム職人魂 ホームページ

 → http://www.fujisan-co.com/tokuban3.html

 

■ Facebook 『 チーム職人魂 』

 → https://www.facebook.com/pages/%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E8%81%B7%E4%BA%BA%E9%AD%82/231261823628600

 

================================

 

2階の会場には 冬季オリンピック出場を見据えた国産ボブスレー 『下町ボブスレー』 や

燕三条はじめとする大田区以外のエリアが出展する 『 広域連携ゾーン 』 、

おなじみ コマ大戦( http://www.komataisen.com/ )関連のブースもありました。

 

下町ボブスレーは、大田ブランド登録企業である(株)昭和製作所、(株)上島熱処理工業所、

(株)マテリアルなどとその趣意に賛同した(株)童夢カーボンマジック、(株)ソフトウエアクレイドル、

東京大学等が共同で、「 日本初の日本人のための2人乗りボスレーソリ 」 を開発する、というもの。

競技の最高速度は130km/h - 140km/hにもなり、「氷上のF1」とも呼ばれるそうです。

 

DSC_5623_800.jpg DSC_5614_800.jpg

■ 『 下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会 』 公式サイト

 このプロジェクトは、日本初の日本人のための2人乗りボスレーソリを開発し、

 冬季オリンピックでの採用を目指しています。

   → http://bobsleigh.jp/  

 

■ Facebook 『 下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会

           ~ フェラーリに挑む モノづくり大田区の戦い ~  』

 → https://www.facebook.com/shitamachibobsleigh

 

■ ウィキペディア 『 ボブスレー 』

 → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%96%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%BC  

 

□ ご参考) JOC Webサイト 『 競技紹介:ボブスレー 』

 → http://www.joc.or.jp/sports/bobsleigh.html

 

□ ご参考) 長野県ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟 ( NBLSF )

 → http://www.nagano-blsf.com/

 

================================

 

なお、当ブログに短いながらこのような関連投稿があります。

 2010年3月5日 『 ソチ大会は是非に最新国産マシンで 』

 → http://www.sugoizo-blog.com/2010/03/post-128.html  

さらにさかのぼると、おおた工業フェアについて

2009年3月・4月に下記のような関連投稿があります。

 

  第13回 おおた工業フェアーレポ前半
   → http://www.sugoizo-blog.com/2009/03/13.html

 

  同・後半
   → http://www.sugoizo-blog.com/2009/04/13-1.html

 

よい休日をお過ごしくださいませ♪

おなじみ日本工業出版発行の加工技術の月間誌 『 機械と工具 』。

ただいま2013年2月号が販売中です。

特集は、「 高度加工技術を実現する最新制御技術 」と、

「 工作機械高度化のための最新要素技術 」 の2本立てです。


DSC_4266_800.jpg 

 

■ 日本工業出版Webサイト 『 機械と工具・2013年2月号 』 紹介ページ

 → http://www.nikko-pb.co.jp/products/detail.php?product_id=2948

 

■ Fujisan.co.jp 『 機械と工具 2013年 2月号 』

 → http://www.fujisan.co.jp/product/477/b/893148/

 

■ Amazon.co.jp 『 機械と工具 2012年 2月号 』 および 関連書籍

 →
http://www.amazon.co.jp/%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E3%81%A8%E5%B7%A5%E5%85%B7-2013%E5%B9%B4-02%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B00B4FGYDC

 

ちなみに 2013年2月号、拙寄稿の掲載は(今月もww)お休みです。

 

=================================

 

ところで。

1月21日の『 機械と工具・2013年1月号 』の投稿

http://www.sugoizo-blog.com/2013/01/post-212.html )などでも

ご登場いただいた有限会社アルカディア様( http://arcadia-net.net/ )、

所在地は東京都瑞穂町、最寄りの駅はJR箱根ヶ崎です。

 

 

先日、アルカディアも所属の地元の製造業サークル 『 瑞穂ファントム工場 』 が

さいたまスーパーアリーナの展示会「彩の国ビジネスアリーナ2013 ・ ウーマノミクスフェア」、

ならびに 「たま工業交流展」に出展。

自社商品の開発とともに、地域の盛り上げにも活躍中です。

 

■ 東京都瑞穂町の一括受注も可能な技術者集団! 『 瑞穂ファントム工場 』 ホームページ

 → http://www.mizuho-phantom.com/

 

■ Facebook 『 瑞穂ファントム工場 』

 → https://www.facebook.com/#!/mizuhofactory

 

■ 彩の国ビジネスアリーナ2013 ・ ウーマノミクスフェア、1月30日(水)・31日(木)

 → http://bizmatch.saitama-j.or.jp/

 

■ 「たま工業交流展」@東京都立多摩職業能力開発センター、2月8日(金)・9日(土)
 → http://www.tama-kogyo-koryuten.jp/

 

 # 余談ですが。

 # 箱根ヶ崎駅、拙も社会人になるまで毎日利用してました。

 # 当時はもっとシンプルな木造駅舎&空き地の駐輪場でしたが、

 # しばらく訪れない間にこんなにモダンになっていましたww

DSC_3824_900.jpg DSC_3832_900.jpg

 

2月も後半、よい休日をお過ごしくださいませ ♪

編集長【yamag】による1月18日の投稿( http://www.sugoizo-blog.com/2013/01/post-211.html )

でもお知らせした第2回・全日本製造業コマ大戦。 パシフィコ横浜で開催の

「テクニカルショウヨコハマ2013」( http://www.tech-yokohama.jp/tech2013/ )

の2日目こと2月7日(木)、賑々しく執り行われました。

 

"全国大会"を実感する想像を超えて素晴らしい闘いの連続、大いに盛り上がりました。

 

DSC_4007_1k.jpg DSC_5340_1k.jpg

 

ちなみに、実況ご担当の黒椙田祐司さんは"みなとみらいスペシャル"のオールバック、

どことなくYAZAWA風(?)なトークでオープニングから大会を盛り上げ続けました。

 

黒椙田さんだけでなく、行司の落守伊之助さん、解説の笠原UKまさきさんはじめ、

多数のスタッフのみなさん、G1にいたるまでのG2戦・G3戦の関係者のみなさんにも

思いを馳せつつ、素晴らしい1日となりました。 

 

DSC_5547_1k.jpg DSC_5518_1k.jpg

写真左:  決勝で対戦の 『 SWNC 』(長野県、写真向こう側)と 『 チームシオン 』(岐阜県)。

写真右:  テレビ、新聞、通信社etc.決勝のもようを記録・報道するメディア陣。

      勝者 『 チームシオン 』、表彰式での記念撮影風景。

 

DSC_5310_1k.jpg  DSC_5376_1k.jpg 

出場者の自社PR・地元PRもコマ大戦を盛り上げました。

 

DSC_4112_1k.jpg DSC_4111_900.jpg

写真左: コマ大戦の開催趣旨に賛同されたみなさんのスポンサーシップ。

運営者・出場者だけでない、"第3の参加者" でもあります。

 

 

当日の対戦風景の写真200余枚、大会主催者様のご厚意で公開していただきました。

Facebookのこちらのページにてご覧いただけます。

 → https://www.facebook.com/media/set/?set=a.428969723852505.103075.164998713582942&type=1

 

=======================================

 

■ 全日本製造業コマ大戦 公式サイト

 → http://www.komataisen.com/

 

■ Facebook 『 全日本製造業コマ大戦 』

 → https://www.facebook.com/media/set/?set=a.428969723852505.103075.164998713582942&type=1#!/komataisen

 

■ Facebook 『 全日本製造業コマ大戦 G1 全国大会2013 』

 → https://www.facebook.com/media/set/?set=a.428969723852505.103075.164998713582942&type=1#!/events/457323640993917/

 

カレンダーでは3連休、良い休日をお過ごしくださいませ♪

年明け1月8日の当ブログ( http://www.sugoizo-blog.com/2013/01/post-210.html )でもご紹介した

 『 スーパーママチャリグランプリ ( 第6回 ママチャリ日本グランプリ )』 @富士スピードウェイ、

出かけてきましたので、写真をご紹介します。

 

なお、静岡ものづくり連邦(静連)の活躍はFacebookページ

https://www.facebook.com/#!/shizuren2011 )にて、また、沼津プロレスの活躍も

チーム代表の高橋裕一郎さんのブログ ( http://www.genki1.net/u1low/item/67939 )で

バッチリ紹介されています。

 

DSC_3471_800.jpg 

 

DSC_5081_800.jpg DSC_5103_800.jpg

 

 下の写真2点は、前回大会に続くベストパフォーマンス賞を獲得した 『 ツイスターズ 』。

 沼津プロレスチームは  ツイスターズ に続く 準優勝でした。

 

詳しくは メンバーによるこちらのブログがおすすめです。

 やったぜベストパフォーマンス賞2連覇

 バル~ン☆パフォーマ→ ともちゃん。のHappy Balloon Project

   → http://ameblo.jp/balloon-nejirinbou/entry-11448016007.html

 

====================================

 

【 写真左 】 レース中のコース上は こんな感じ。 

 下り勾配から登り勾配に切り替わるヘヤピンコーナーには、

 ライダー交替ができる簡易ピットレーンが設けられていました。

 

DSC_5150_800.jpg DSC_5165_800.jpg

 

【 写真右 】 右上は 小山町観光協会( http://www.wbs.ne.jp/bt/kankooyama/ )の模擬店。

イベントの盛り上げにひと役もふた役も活躍しつつ、自分たちも楽しむ姿勢にシビレました。

温か(暖か?)なメニューもいろいろ。 右下は黒はんぺんがシンボルの静岡おでん。

 

□ ご参考) 『 静岡おでんの会 』 公式ホームページ

 →  http://oden.cocolog-shizuoka.com/

 

□ ご参考) 蒲菊本店(静岡市葵区)Webサイト 『 静岡おでんのひみつ 』

 →  http://www.kamakiku.com/html/oden.html

 

====================================

 

さて、今回のママチャリGP、初めて出かけた自分が感じたことを2点メモいたします。

 

1) バックスペースが冬季アウトドア泊の見本市状態や~♪

 

 前日15時ゲートオープン、当日は朝8時にレーススタートということもあってか、

 冬のアウトドアグッズ大量投入で宿泊を楽しむ参加者でごった返すピットエリアのバックスペース。

 

 いつもの自動車レースなら大型トレーラーがずらりと並ぶ広いスペースが写真のような状況、

 暖をとるために、家庭用・店舗用など大小の石油ストーブはもちろん、ポータブル発電機を

 持参してファンヒーターを使うチームも多数。 さらに、お楽しみの食事をあたたかに味わうための

 クッキングウェア・ダイニングウェアもすっごいことに。 ガスボンベや炭の使用もOKだそうです。

 想像を超える物量戦の様相に 言葉を失いましたw ♪

 

DSC_5116_800.jpg DSC_5132_800.jpg

 

□ ご参考) ウィキペディア 『 アウトドア

  途中 「 主なアウトドア用品メーカー 」 一覧があります。

   → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%89%E3%82%A2

 

□ ご参考) ウィキペディア 『 石油ストーブ

  途中 「 主な製造メーカー 」 一覧があります。

  アラジン、コロナ、トヨトミ、サンポット、長府、ダイニチ、サンデン の各社が現在も鋭意製造中♪

   → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%96

 

□ ご参考) 価格.com 『 石油ストーブ 』

 業務用(工場・店舗用)ファンヒーターもあります。適宜絞り込みしてください。

  → http://kakaku.com/kaden/heater/ma_0/s2=2/

 

====================================

 

2) 各チーム各様、ノボリに敬礼 ♪

 

 ママチャリGPは朝8時から7時間走り続ける持久戦、チーム力が大切。

 1400チーム以上が集うピットエリアは はっきりいって " ごちゃごちゃ " ですが、

 戻ってきたライダーへの目印としても役立つのかノボリを掲げるチームも多数ありました。

 《 こういうのってなんかイイなぁ、仲間ってイイなぁ、、、》 と思った次第です。

 

DSC_5120_800.jpg

 

DSC_5070_1k.jpg DSC_5086_1k.jpg

DSC_5089_1k.jpg DSC_5098_1k.jpg  

 

明日は立春、よい日曜日をお過ごしくださいませ♪ & 今週は

製造業コマ大戦 ( http://www.komataisen.com/ ) の第2回・全国大会が開催される

テクニカルショウヨコハマ2013( http://www.tech-yokohama.jp/tech2013/ )もあります。

ご安全に、がんばってまいりましょう♪

 

RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ