アイテム

  • DSC_6587_700.jpg
  • DSC_6470_700.jpg
  • DSC_6465_700.jpg
  • DSC_6584_700.jpg
  • DSC_6432_700.jpg
  • DSC_7128_1k.jpg
  • DSC_7125_800.jpg
  • DSC_6272_1k.jpg
  • DSC_6282_800.jpg
  • DSC_5128_900.jpg
  • DSC_5140_900.jpg
  • DSC_5141_900.jpg
  • DSC_5142_900.jpg
  • DSC_5131_1k.jpg
  • DSC_5134_720.jpg

2013年7月アーカイブ

去る6月、東京ビックサイトで行われた機械要素技術展、諏訪市の模型メーカー

(株)ピーエムオフィスエー( http://www.pmoa.co.jp/ )が製作・展示した「諏訪姫」にハマりました。

 

DSC_6789_800.jpg DSC_6851_800.jpg

 

■ PLUM公式 諏訪姫紹介サイト 『 諏訪姫ぱらどっくす 』

 諏訪のご当地キャラクター 諏訪姫の情報満載!諏訪姫公式サイト

 → http://www.pmoa.co.jp/suwahime/

 

■ 諏訪姫 - さわやか信州旅.net:長野県公式観光Webサイト

 → http://www.nagano-tabi.net/modules/character/index.php?id=14

 

■ ウィキペディア 『 諏訪姫 』

 武田信玄の側室で武田勝頼の母。諏訪頼重と側室の小見(麻績)氏の娘。

 → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%8F%E8%A8%AA%E5%BE%A1%E6%96%99%E4%BA%BA

 

ちなみに、(株)ピーエムオフィスエー( http://www.pmoa.co.jp/ )、全日本ラリー選手権にも

「PLUMレーシング」( http://www.pmoa.co.jp/plumracing/ ) で参戦しています。 また、

昨年の夏には 「 諏訪姫痛車化計画 」( http://www.pmoa.co.jp/suwahime/infor/p02.html )

も展開しました。

    

DSC_6655_800.jpg DSC_7179_800.jpg

写真左 : 新幹線も停まるJR上田駅のとなり、しなの鉄道・上田駅

( http://www.shinanorailway.co.jp/area/ueda.php )にある諏訪姫 販売コーナー。

ちなみに、上田駅には上田電鉄( http://www.uedadentetsu.com/ )も発着します。

写真右 : 今回購入した諏訪姫・夏バージョン。 

 

==============================

 

なお、姉妹キャラクターとして上田市ご当地の「小松姫」もあります。 

 

DSC_7514_800.jpg

 

■ ウィキペディア 『 小松姫 』

 上田藩、のち松代藩の藩主・真田信之(信幸)の正室、徳川氏譜代家臣の本多忠勝の長女。

 → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9D%BE%E5%A7%AB

 

DSC_7499_900.jpg   DSC_7504_800.jpg

写真左・右 : 中央高速の諏訪湖サービスエリアにて。

 

■ 「玄蕃サラ」と「岡谷まゆみ」フィギュア完成!|プラム・スタッフ ブログ

 → http://ameblo.jp/plum-pmoa/entry-11348320473.html

 

■ ご当地萌えキャラ「岡谷まゆみ」 諏訪の会社がフィギュア開発 - 信越観光ナビ
 → http://www.shinetsu-navi.jp/2012/08/07_025841.php

 

□ ご参考) 岡谷まゆみ のキャラクタープロフィール

 → http://localchara.jp/catalog/2886/

 

□ ご参考) アルピコ交通Web 『 上高地線イメージキャラクターの渕東なぎさですっ 』

  アルピコ交通上高地線イメージキャラクター「渕東なぎさ」のご紹介

 → http://www.alpico.co.jp/traffic/rail/endo_nagisa/

 

よい週末をおすごしくださいませ♪

7月6日(土)、長野県上田市にある信州大学繊維学部にて

SolidWorks Club of Nagano( SWCN )の「夏のイベント5th」が行われました。

( 前回の投稿、http://www.sugoizo-blog.com/2013/07/post-231.html もご覧ください )

 

その会場に、上田市のご当地ヒーロー 『 六文戦士ウェイダー 』 が登場しました。

 

■ 六文戦士ウェイダー 公式ホームページ

 → http://uedar.com/

 

■ 六文戦士ウェイダー/長野県上田市発のご当地ヒーロー Facebookページ

 → https://www.facebook.com/heroofueda

 

■ うえだNavi Web 『 六文戦士ウェイダー 』

 → http://www.ueda-navi.net/page213848.html

 

■ 六文戦士ウェイダープロジェクト

 上田市のご当地ヒーロー六文戦士ウェイダープロジェクトクルーのブログ。

 → http://uedar.naganoblog.jp/

 

DSC_6490_800.jpg  DSC_6461_800.jpg
写真左: 「 ベンダー・リセラー展示 」を訪れ、最新技術にシビれるウェイダー。

 〃 右: ランチタイム、学食を訪問。 午前中 「これからのものづくり、中小企業が生きる道」の

      講演を行った中村智彦先生( 神戸国際大学経済学部 )と記念撮影。

 

□ ご参考) ウィキペディア『 中村智彦 』

 → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E6%99%BA%E5%BD%A6

 

□ ご参考) 凡才中村教授の憂鬱 / 中村智彦 公式サイト

 地域経済と中小企業の調査、研究を専門としている中村智彦のオフィシャルページです。 

 → http://stroller.blog.eonet.jp/ 

 

DSC_6457_800.jpg DSC_6448_800.jpg

イルミネーション機能(?)もあるベルトのアイテム「ズクメーター」。

声援を受けると光るという設定で、実際に青く発光します。

ちなみに、「ズク」は "やる気" という意味の長野の方言だそうです。

 

会場に 勇気と感動を届けたウェイダーでした。

 

 よい週末をお過ごしくださいませ ♪

去る7月6日(土)、SWNC「夏のイベント」のに参加るべく
長野県上田市にある信州大学繊維学部に出かけました。

■ SolidWorks Club of Nagano( SWCN )公式サイト


繊維学部 、、、なにか古典的な、旧いイメージを持っていたのですが、
現地を訪れてみると、研究の内容は旧いどころかむしろ最先端。
信州大学の繊維学部は日本に残った最後の繊維学部、
2013年は創立から103年目だそうです。


■ 信州大学 繊維学部 公式サイト

■ ウィキペディア 『 信州大学 』

繊維学部の部分から抜粋しますと、、
> 信州の地はかつて生糸の産地であった。1910年(明治43年)、当時の最先端科学技術を
> 背景に、蚕糸に関する最初の高等教育機関、また長野県下初の国立学校として
> 上田蚕糸専門学校が設立された。 その後、繊維科学技術全般にわたる高等教育機関に
> 発展し、1949年学制改革により信州大学繊維学部として現在に至っている。
> 繊維、素材の分野における日本屈指の学術機関である。「繊維」に関する論文数(2003-2007)
> では、世界の10%弱を報告し世界トップを誇り、「ナノファイバー」(-2012)では、国内1位、
> 世界ランキング2位となっている。 博士課程を有し、理・工・農の学問的基盤の上に学際的な
> 教育研究を取り入れている。

、、、スゴイです。

□ ご参考) ウィキペディア 『 繊維学部 』
 繊維学部(せんいがくぶ)は、繊維科学つまり、繊維に関する学問を中心に行う大学の学部。 
 日本では、信州大学のみに設置されている。 

DSC_6432_700.jpg 
DSC_6465_700.jpg DSC_6470_700.jpg
DSC_6584_700.jpg DSC_6587_700.jpg


□ ご参考) 【大学案内】信州大学繊維学部の紹介動画 2010/10/05


3連休です。 よい週末をお過ごしくださいませ。
& 来週もがんばってまいりましょう ♪
おなじみ日本工業出版発行の加工技術の月間誌 『 機械と工具 』。

ただいま2013年7月号が販売中です。

 

今号、特集は 「 航空機部品加工の実際」 と 「 放電加工・レーザ加工の新技術 」の2本立てです。

 

DSC_7125_800.jpg

 

■ 日本工業出版Webサイト 『 機械と工具・2013年 7月号 』 紹介ページ

 → http://www.nikko-pb.co.jp/products/detail.php?product_id=3053

 

■ Fujisan.co.jp 『 機械と工具 2013年 7月号 』

 → http://www.fujisan.co.jp/product/477/b/950835/

 

■ Amazon.co.jp 『 機械と工具 2013年 7月号 』 および 関連書籍

 → http://www.amazon.co.jp/%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E3%81%A8%E5%B7%A5%E5%85%B7-2013%E5%B9%B4-07%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B00DICWLZY/ref=pd_sim_b_1/377-9716429-2444906

 

=================================

 

今回の拙寄稿は、当ブログでも毎夏ご登場の株式会社かいわ 山添重幸社長 のインタビューです。

 

下のJPEGがそのページ。 読めるサイズにしてみましたので ご覧くださいませませ。

(クリックすると さらに大きな画像になります。 ブラウザ&画面サイズによっては

画像全体が見られない場合があるようなので、「リンクを新しいウィンドウで開く」がおすすめです。)



DSC_7128_1k.jpg

 

かいわさんの製作したマイクロオオクワガタ、現在、おおさか梅田に開設された知的創造拠点

"ナレッジキャピタル"にて9月1日(日)まで催中の 「 THE世界一展 」 で見ることができます。

もうすぐ三連休&夏休み、親子で・家族で お出かけなどいかがでしょうか。


■ 魅せます日本の技と人 『 THE世界一展 』 公式サイト

 Web限定の割引券もあります。

  → http://the-sekai1.jp/


■ ナレッジキャピタルうめきた・グランフロント大阪「ナレッジキャピタル 」 公式サイト

  ナレッジキャピタルは「感性」と「技術」が融合し、新たな知的価値を創り出す 複合施設です。

  → http://kc-i.jp/


なお、かいわさん 当ブログでは毎夏ご登場いただいています。 


2009/07/05 『株式会社かいわ』前半

  → http://www.sugoizo-blog.com/2009/07/post-32.html


2009/08/09 『株式会社かいわ』後半

  → http://www.sugoizo-blog.com/2009/08/post-37.html


2009/09/05 『株式会社かいわ』テレビ出演情報

  → http://www.sugoizo-blog.com/2009/09/post-40.html


2011/06/03 かいわさんがまたすごい技術を開発したようです【yamag】

  → http://www.sugoizo-blog.com/2011/06/yamag-27.html


2012/08/26 ㈱かいわ訪問記 (有)アルカディア 高野二郎

  → http://www.sugoizo-blog.com/2012/08/post-197.html


という具合です。 

 

 この中で [ 2009年8月 後半 ] を見ますと このような最新ニュースが書かれています。

> なお、かいわさん、経済産業省が主催する「ものづくり日本大賞」に

> 「限界を超えた超薄肉、超微細プラスチック製品を金型製作・成形加工で可能にする技術を確立」

> という案件でエントリーされていまして、先月7月10日の結果発表で、

> 見事、経済産業大臣賞を受賞されました!

>  http://www.meti.go.jp/press/20090710010/20090710010.html

> かいわさん、おめでとうございます!


 当ブログ、かいわさんには 今年の夏もご登場いただく計画です。


 今週もがんばってまいりましょう ♪


5月22日(水)~24(金)の3日間、パシフィコ横浜にて開催された

『 人とくるまのテクノロジー展2013 』( http://expo.jsae.or.jp/ )。

 

先日、http://www.sugoizo-blog.com/2013/06/post-224.html でも写真を紹介していますが、

今回は個人的にハマった展示品をいくつか紹介させていただきます。

  

DSC_6282_800.jpg  

上の写真は左と右上が 駆動系サプライヤーとして クラッチとトランスミッションがおなじみ

(株)エクセディ( 本社:大阪府寝屋川市、http://www.exedy.com/

 SKYACTIVEの一環として 同社のトルクコンバータを採用した新型アテンザ@マツダブース。

http://www.mazda.co.jp/philosophy/skyactiv/transmission/

 

DSC_6272_1k.jpg

こちらは 「 形を予見する未来企業 」 こと デジタルソリューション(株)ブース。

( 本社:広島県広島市、http://www.digital-sol.co.jp/ )

 

今日から7月。 今月もがんばってまいりましょう ♪

 

 

RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ