アイテム

  • DSC_6789_800.jpg
  • DSC_6851_800.jpg
  • DSC_7554_800.jpg
  • DSC_7566_800.jpg
  • DSC_7557_800.jpg
  • DSC_7552_800.jpg
  • DSC_7550_800.jpg
  • DSC_7565_800.jpg
  • DSC_3849_800.jpg
  • DSC_3862_800.jpg
  • DSC_0876_800.jpg
  • DSC_0873_800.jpg
  • DSC_3854_800.jpg
  • DSC_7514_800.jpg
  • DSC_7504_800.jpg
  • DSC_7499_900.jpg

2013年8月アーカイブ

この秋のAutodesk主催のユーザーフォーラムのお知らせです。

 

「 Autodesk University Japan 2013 」を9月13日に開催

オートデスク株式会社は、製造、建築、土木、 ・映像の設計や制作などに携わる方々を対象に、

当社の最新ソリューションやユーザ事例などをご紹介するセミナー イベント

「 Autodesk University Japan 2013 」(オートデスク ユニバーシティ ジャパン)

を、9月13日(金)にロイヤルパークホテル(東京都中央区)で開催します。 

本イベントは、当社が3月に新しいブランドを導入してから初めての Autodesk University となります。

  → http://www.autodesk.com/temp/pdf/130704_AUJ.PDF

 

また、 

「 Autodesk Automotive Innovation Forum 2013/14 」が

 10月11日(金) 東京 / 六本木アカデミーヒルズで行われます。

  → http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/pc/index?id=22148734&siteID=1169823

 

ほかにも各種セミナーが開催されます。

一覧 および 検索/絞り込み はこちらです。 → http://jp.gep.autodesk-services.com/

 

===================

 

 以下、「機械と工具」向け 昨年の拙寄稿(しかし不掲載w)です。

 

オートデスク(株)「Autodesk Automotive Innovation Forum 2012 」を開催

 

オートデスク(株)( http://www.autodesk.co.jp/ )は、2012年10月10日、

ロイヤルパークホテル(東京・水天宮)にて自動車業界に向けたコンセプトデザインから

デジタルファクトリまでの一連の最先端ソリューションを紹介するイベント

「 Autodesk Automotive Innovation Forum 2012」を開催、

自動車関連のユーザー企業による事例紹介やソリューション解説を行った。


午前中(10:30~12:30)の基調講演につづき、午後(13:30~17:10)は、

【1.シミュレーション】、【2.デジタルファクトリ】、【3.デザイン/ビジュアライゼーション】の

3部門に分かれたセッションが行われ、その中では、光洋サーモシステム(株)

商品開発部 実験解析チーム藤山周秀氏による「経営に貢献するCAEの仕組みと成果」、

現代・起亜自動車・金型エンジニアリング事業部 チームマネージャーWoojin Kim氏による

「自動車用バンパーの型締力最適化」などのユーザー講演や

「Autodesk Simulation Moldflow を活用したプラスチック材料代替による軽量化」、

「新しい熱流体シミュレーションプロセス 『アップフロントCFD』」、

「Autodeskが考えるデジタルファクトリ ~ 2D/3D によるレイアウト設計と、

可視化によるコミュニケーション向上」、「マルチCADデータおよび点群データを活用した

工場レイアウトのエンジニアリングレビュー」、

「先進的なツールを活用した、さらに効率的な 工場レイアウトの実現」など、

オートデスク社の担当者によるソリューション解説が行われた。

 

DSC_4482_800.jpg

会場風景) 基調講演の1コマ目、米国オートデスク社デザイン/ライフサイクル/

シミュレーション部門 マニュファクチャリングエンジニアリング ディレクター カール・ホワイト氏

による「自動車業界に向けたオートデスクのビジョンと戦略」。 

DSC_4506_800.jpg

基調講演2コマ目。日産自動車(株)執行役員CIO グローバル情報システム本部

本部長 行徳セルソ氏による「日産自動車のグローバルIS/IT戦略」。

 

なお、3コマ目では(株)イード レスポンス編集部 編集長 三浦和也氏による

「世界のイノベータ、日本車の未来」の講演が行われました。

 

よい日曜日をお過ごしくださいませ♪

 

8月は供養と鎮魂の月でもあります。

 

8月15日、英霊に感謝するべく靖国神社へ出かけました。

活動家や韓国人らによる妨害もあったようで 周辺道路は封鎖されており、

参拝するには少なくとも公共の交通機関 または はるばる歩かなければならず、

近くに駐車して家族で参拝、などは 残念ながらできない状況でした。

後日、改めて出かけたいと思います。 

 

DSC_8010_800.jpg DSC_8011_800.jpg

DSC_8009_800.jpg

 

■ ウィキペディア 『 終戦の日 』

 日本政府は 8月15日を「戦没者を追悼し平和を祈念する日」とし、全国戦没者追悼式

 を主催している。 一般にも同日は終戦記念日や終戦の日と称され、

 政治団体・NPO等による平和集会が開かれる。

  → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%82%E6%88%A6%E3%81%AE%E6%97%A5

  

■ JBPress 8月15日記事 『 終戦の日に中国の日本侵攻について考える

   ~中国の対外武力紛争史が教える執拗でしたたかな戦略~ 』

  → http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38442

 

■ WEDGE Infinity 8月20日記事 『 ヘリ空母「いずも」導入の意味

    ~日本の安全保障戦略における重要性~ 』

  → http://wedge.ismedia.jp/articles/-/3084

 

□ ご参考) ウィキペディア 『 ヘリ空母 』

  → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AA%E7%A9%BA%E6%AF%8D

 

お盆休み明け、またがんばりましょう ♪

 

8月7日は立秋でした。 残暑お見舞い申し上げます。

 

あと3週間あまり、9月7日(土)は 『 第24回・メディア対抗ロードスター4時間耐久レース 』

が筑波サーキットで行われます。

普段は取材する側のメディアがチームを組みドライバーとして参加する同レース、

1989年から毎年1回ずつ、20台あまりの参加で開催されています。

 

エントリーリストを見ますと、今年は 下記4チームが新たにエントリーしています。

「 AutoProve 」( http://autoprove.net/ )、「 driver 」( http://www.yaesu-net.co.jp/driver/

「 ahead 」( http://www.ahead-magazine.com/contents/)、「 月刊自家用車 / オートメカニック 」

( http://www.naigai-p.co.jp/jikayosha/ / http://www.naigai-p.co.jp/automechanic/ )、

かつて愛読したあの雑誌も出場(♪)、応援する楽しみ倍増です。 

 

■ マツダWebサイト /イベント情報 『 第24回・メディア対抗ロードスター4時間耐久レース 』

 → http://www.mazda.co.jp/carlife/event/endurance/

 

さらに、パドックに設置されるイベントステージには、伝統芸能、ご当地ヒーロー、

ご当地アイドルが大集合、大人からこどもまで楽しめる企画が盛りだくさん、

「漫遊空間いばらき」の魅力を発信。 また、恒例のレースクィーンオンステージや、

マツダ開発陣によるトークショーも予定されています。

> 「 レース好きでなくともサーキットを一日楽しめますので、家族や友達を連れて是非お越しください。]

とのことです。 ( 詳しくは下記サイトをご覧ください )

 → http://www.media4tai.com/events/

 

 

■ 『メディア対抗ロードスター4時間耐久レース』 公式ホームぺージ

 レース仕様のロードスターに、各媒体のジャーナリストや編集者自らがドライバーとして参加。

 雑誌やウェブ、テレビなど、普段は取材する側のメディアがチームを組み、そのプライドを賭けて

 レースに参加。 マツダから初代ロードスターが誕生した1989年から毎年開催。

 国内でも有数の歴史と人気を有するレースです。

  → http://www.media4tai.com/media4tai/

 

========================

ここからは、昨年(第23回レース)の情報です。

 

この秋 出かけて大いに楽しめたのが 『メディア対抗ロードスター4時間耐久レース 』。

おすすめです。

 

■ マツダ公式ブログ 『 第23回・ロードスター4時間耐久レース参加「人馬一体」チーム参戦記 』

 → http://www.mazda.co.jp/blog/archive/20120919_01.html

 

DSC_3348_800.jpg

第23回のポスター・チラシ。

 

DSC_3969_800.jpg  DSC_3975_800.jpg

スタート前、チーム&ドライバー紹介を兼ねたセレモニー。

左写真、上は「女性ジャーナリスト連盟」チーム。 下は「レブスピード」チーム、向かって

一番左はプロドライバー枠の織戸学さん。 右写真は、強豪「Start Your Engines」チーム。

プロドライバー枠は荒 聖治さん、この日のレースでは総合2位。

  

DSC_3966_800.jpg DSC_4247_800.jpg 

レース模様。 左写真の下側はピット風景(ドライバー交代+給油)。

ガソリンは90リットルまで(スタート時:満タン50L+レース中の補給20L×2回)。

 

DSC_4240_800.jpg DSC_4291_800.jpg

午後4時スタートのため、レース中盤からは夜間走行。 耐久レースのためドライバーだけでも

人数が多い上、その身内や仲間も含めてパドックは賑やか&和やか。

 

お盆休みを迎えた方もいらっしゃると思います。

よい一週間をお過ごしくださいませ♪

 

おなじみ日本工業出版発行の加工技術の月間誌 『 機械と工具 』。

ただいま2013年8月号が販売中です。

 

DSC_7566_800.jpg

 

今号、特集は 「 微細加工を実現する新技術 」 と

「 製造現場における環境・省エネ技術とエコマシニング 」の2本立てです。

 

■ 日本工業出版Webサイト 『 機械と工具・2013年 8月号 』 紹介ページ
 → http://www.nikko-pb.co.jp/products/detail.php?product_id=3068

 
■ Fujisan.co.jp 『 機械と工具 2013年 8月号 』
 → http://www.fujisan.co.jp/product/477/b/950835/
 
■ Amazon.co.jp 『 機械と工具 2013年 8月号 』 および 関連書籍
 → http://www.amazon.co.jp/%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E3%81%A8%E5%B7%A5%E5%85%B7-2013%E5%B9%B4-08%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B00E0MTLFE/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1376213269&sr=1-1&keywords=%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E3%81%A8%E5%B7%A5%E5%85%B7+2013%E5%B9%B4+0%EF%BC%98%E6%9C%88%E5%8F%B7

 
=================================
 
今回の拙寄稿は、おやすみです。

 

よい日曜日をお過ごしくださいませ♪ 

 

残暑お見舞い申し上げます。

 下記、マツダFacebookページ( https://www.facebook.com/Mazda.Japan )からの情報です。

 

> 「NHKスペシャル」の拡大版でマツダが紹介されます!

> 5月に放送されたNHKスペシャル「メイドインジャパン 逆襲のシナリオⅡ」はご覧になりましたか?

> 今回、以前の放送では入りきらなかった未公開映像をふんだんに盛り込んだ拡大版の番組が

> 放送されることになりました。

> 番組の一部で、「広島からマツダが世界で戦うための戦略とは」が紹介されます。

> 前回見逃した方も、ご覧になった方も、ぜひご覧くださいませ♪

> ◇「メイド・イン・ジャパン 逆襲のシナリオ」

> 放送日:2013年8月11日(日) 23:00~0:50

> チャンネル:BS1  http://www4.nhk.or.jp/P2740/

>

 

よい週末をお過ごしくださいませ♪

 

7月14日(日)~28日(日)の土・日・祭日 計6日間、

横浜市神奈川区守屋町にある マツダ横浜R&Dセンターにて 2013年の

『 ロードスター展 』( http://www.open-inc.co.jp/rcoj/event_info/ )が行われました。 

 

DSC_7565_800.jpg

 

同車の紹介と昨年の同展、こちらの投稿をご覧くださいませ。

2013年7月8日投稿、『 マツダロードスター、100万台へ向けて 』

 → http://www.sugoizo-blog.com/2012/07/post-191.html

 

DSC_7550_800.jpg DSC_7552_800.jpg

今回、存在感が光ったのは『 M2 1006 』。  当時を懐かしむ来場者のみなさんも多数。

 

■ ウィキペディア 『 M2 』

 → http://ja.wikipedia.org/wiki/M2_(%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%80)

 

DSC_7554_800.jpg  DSC_7557_800.jpg

エンジンルームの比較。 左が M2 1006、 右が ほぼノーマル。

 

もうすぐ夏休み|お盆休み、今週もがんばってまいりましょう♪

昨年、第1回 浜松ジオラマグランプリ を開催した浜松ジオラマファクトリー、

今年は グランプリ に加えて、フォトコンテストも行います。

 

> 浜松ジオラマファクトリーではジオラマを「観る」だけの対象から「撮る」対象に拡げ、

> さらに「表現する」対象としてフォトコンテストを実施致します。

> 撮影は携帯電話でも構いません。

> ぜひ皆さんが浜松ジオラマファクトリーから「伝えたいこと」を表現していただけたらと思います。

> そこで浜松ジオラマファクトリーでは、アクリルケースを一定期間取り払うことで

> 撮影に適する状態とする「特別撮影期間」を設定致しました。

 

■  浜松ジオラマファクトリーWeb 『 第1回 浜松ジオラマグランプリ 開催概要 』 

 → http://www.hamamatsu-diorama.com/2013/06/photocon.html 

 

=====================

 

下記は、2012年8月に行われた 「第1回 浜松ジオラマグランプリ 」 の受賞作。

今年も行われます。 ( 作品募集の締切は6月10日。過ぎてしまいましたw )

 開催概要 → http://www.hamamatsu-diorama.com/2013/01/2ndhdg.html

 

今年のグランプリも浜松駅前、遠鉄百貨店を会場に行われます。

一般の投票期間は9月11日(水)~15日(日、百貨店閉館時まで)、

審査結果の発表・表彰式が 9月16日(月・祝)に行われます。

 

昨年の受賞作などなど、こちらのブログがおすすめです。

 ・ Peace Of Mind / 女性が作るプラモデル!猫、B'z、テディベア、スイーツデコ楽しいブログです!

 → http://blog.goo.ne.jp/saka178-momo/e/098376397c837a72a2fee8c6c6d194da

 

DSC_0873_800.jpg  DSC_0876_800.jpg 

DSC_3862_800.jpg 

DSC_3849_800.jpg DSC_3854_800.jpg

 

今週もがんばってまいりましょう ♪

RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ