アイテム

  • DSC_0209_800.jpg
  • DSC_7196_800.jpg
  • DSC_7128_800.jpg
  • DSC_0262_800.jpg
  • DSC_0291_800.jpg
  • DSC_0485_800.jpg
  • DSC_0123_1k.jpg
  • DSC_0580_800.jpg
  • DSC_0582_800.jpg
  • DSC_7291_800.jpg
  • DSC_0604_800.jpg
  • DSC_0685_800.jpg
  • DSC_0625_800.jpg
  • DSC_0518_800.jpg
  • DSC_8859_800.jpg
  • DSC_9250_1K_bw.jpg

秋葉原の老舗・坂口電熱、ほか

user-pic
0

( この記事は「機械と工具」など19誌を発行する日本工業出版( http://www.nikko-pb.co.jp/ )向け
 寄稿をもとに加筆・編集した投稿です。 )

 

機械要素技術展では、最先端の産業用電熱機器から"レトロな電熱器"まで幅広く取り扱う

秋葉原電気街の老舗・坂口電熱(株)( http://sakaguchi-dennetsu.co.jp/ )が出展、

アイデア商品の開発にも役立つ各種発熱・吸熱デバイスを展示。

 

■ ウィキペディア 『 坂口電熱 』

   # 「 沿革 」・「 主な納入実績 」の欄にシビレます。すごいです。

 → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E5%8F%A3%E9%9B%BB%E7%86%B1

 

DSC_6793_900.jpg

 

同展には、電力の値上がりや電力買い取り制度などを背景に"エネルギーの地産地消"が

注目される時勢を反映してか、小規模水力などの発電装置や関連システムの展示もあった。

「どう作るか」に加えて「何を作るか」の比重も高まる近年、

なんらかの自社商品をカタチにしたい中小企業には頼もしい存在といえる。

 

=========================

 

なお、CAD関連では、iCAD(株)( http://www.icad.jp/ )が販売・サポートする iCAD

に注目しておきたい。

 

大規模モデリングでも動作が遅くなりにくく、3D/2D設計ツールとしての一般的な利用

だけでなく、半導体や自動車関連の生産設備など大規模な3Dモデルの構築や、

その動作シミュレーションなどにも好適。 モデリングカーネルにParasolidを使用しており、

SolidWorks、SolidEdge、NXなどとはParasolid形式を用いたデータ交換が効率的。

 

  DSC_6797_900.jpg

 

iCADを用いた生産設備のモデリングと動作シミュレーションのデモ。

iCAD(株)は、NXやSolidEdge等の3D-CADを販売する(株)デジタルプロセスの

100%出資会社として2010年に設立。
 

よい週末をおすごしくださいませ♪ 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sugoizo-blog.com/mt/mt-tb.cgi/406

コメントする


RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ