2013年11月アーカイブ

JR総武線・信濃町駅から歩1分、慶応大学付属病院と同じ一角に本部のある日本機械学会

( http://www.jsme.or.jp/ )。 さまざまな分野について各地でいろいろなイベントを開催しています。

 

会員でなくても 参加できるイベントも多数あります。

参加できなくても 当日の教材や資料を良心価格 ( ほぼ実費 ) で 取り寄せることも可能です。

 

■ 一般社団法人・日本機械学会 イベント情報

  → http://www.jsme.or.jp/event/

 

近日開催イベントのひとつに、『 3Dプリンタによる金属部品製造の最前線 』 講習会

( http://www.jsme.or.jp/event/detail.php?id=2709 )があります。

日時は12/18(水) 10:55~17:30、会場は 東京農工大学 小金井キャンパスです。

 

  # 当日の5時限あるコマのうち、自分的には、とりわけ15時20分~16時20分の

  # 『 宇宙開発における金属積層造形技術の研究開発動向とJAXAの取り組みについて 』

  # ( 宇宙航空研究開発機構-JAXA- 升岡 正 氏 )など とても気になります。。。

 

DSC_0685_800.jpg

 

===============================

 

ところで。 去る11/11(月)、朝9時45分から17時まで まるまる1日、

同学会主催の講習会 『 低コストCAE活用による設計検討手法の紹介 』

( http://www.jsme.or.jp/event/detail.php?id=2583 ) を受講してきました。

 

DSC_7291_800.jpg 

 

【 午前 】

(株)本田技術研究所 内田孝尚さんによる15分間の 「 CAEを設計者が自ら用いて行う

設計仕様検討の動向 」 での講習会開催の背景となるCAE活用の現状報告に続いて、

10時からは 低価格CAEの実例として 村田製作所( http://www.murata.co.jp/ ) 100%出資会社

であるムラタソフトウェア( http://www.muratasoftware.com/ ) が開発・販売する19.8万円/年

で使用できる有限要素解析ツール 『 Femtet 』 の機能説明と操作実習。

 

■ ムラタソフトウェア 『 Femtet® 』 製品情報

 7つの解析機能(応力/圧電/電磁波/熱・温度/音波/磁界/電界)に加え、
 モデル作成(CAD)と 多彩な結果表示機能を標準装備しています。

  → http://www.muratasoftware.com/products/

 

【 午後 】

(株)キャドラボ 栗崎 彰さんによる 「オープンソースCAEの動向と設計現場での活用 」、

16時から 東京大学大学院工学系研究科の泉 聡志先生による 「東京大学におけるCAE教育と

CAE演習問題作成WGの活動紹介」 という盛りだくさんの1日でした。

 

近日、当日のメモの中から いくつか内容をご紹介できればと思います。

よい週末をお過ごしくださいませ♪

 

11月20日~12月1日、東京ビッグサイトで開催される第43回東京モーターショー。

今回のテーマは 『 世界にまだない未来を競え。 』 です。

 

「 ~クルマの未来が社会を変える~ SMART MOBILITY CITY 2013 」

http://smc.tokyo-motorshow.com/ ) と  「お台場モータフェス」

http://fes.tokyo-motorshow.com/ )( トヨタ メガウェブ を中心会場として

ひとあし早く11月16日スタート) も開催中です。

 

■ 第43回・東京モーターショー ホームページ

  各メーカー ホームページ(=トップページ)への出展社リンク集もあります。

 → http://www.tokyo-motorshow.com/

 

 

==================================

 

 国内各社の特設サイト・スペシャルサイトを集めてみました。

 

「Be a Driver~走る歓び~」マツダ → http://www.mazda.co.jp/motorshow/2013/

 

「 Confidence in motion 」スバル → http://www.subaru.jp/tms2013/

 

スズキ → http://www.suzuki.co.jp/car/entertainment/motorshow/2013/

 

ヤマハ → http://global.yamaha-motor.com/jp/showroom/event/2013tokyomotorshow/sp/

 

ホンダ → http://www.honda.co.jp/motorshow/2013/

 

トヨタ → http://www.toyota.co.jp/jpn/tokyoms2013/

  

三菱自動車 → http://www.mitsubishi-motors.com/jp/events/motorshow/2013/tms2013/

 

「もっと軽にできること」ダイハツ → http://www.daihatsu.co.jp/

 

「Always Next to You~暮らしのそばに、いつまでも、どこまでも~」 いすず

 → http://isuzumotorshow2013.com/

 

「あしたをはこぶ、世界のあなたへ」日野自動車 → http://www.hino.co.jp/tokyomotorshow2013/

  

「地球と生命を守り、次世代に明るい未来を届けたい。」デンソー

 → http://www.globaldenso.com/en/newsreleases/events/tokyomotorshow/2013/booth/

 

 # 残念ながら カワサキと日産自動車は見つけられませんでした。

 

では、今週もがんばってまいりましょう!

東京都瑞穂町の精密加工メーカー(有)アルカディア( http://arcadia-net.net/ )。

当ブログでも たびたび ご登場いただいている同社、モータースポーツ文化の応援企業でもあります。

 

今年5月9日の投稿( http://www.sugoizo-blog.com/2013/05/post-221.html )に収録の

『 機械と工具・2013年5月号 』 誌面にて 代表取締役の高野二郎さんは こう述べています。

 

>  

> 記者 : 二輪車レースを応援していますね。

> 高野社長 : 取引先との守秘契約(=機密保持契約)の関係もあり、受注加工品は

> 外部に公開できないことがほとんどで、ブログやWebサイトへの写真掲載もNGです。

> しかし、加工品を見せずに自社の端的なPRができるものでしょうか。 

>   ~ 中略 ~

> 自社の商品や技術のPR方法を考えた結果、筑波サーキットを中心に活動している

> レーシングチームと 「 部品提供の協力企業 」 としてスポンサー契約を結びました。

>

> 今シーズンから参戦するマシンに弊社製作の部品を使用し、弊社はその部品とマシン全体を

> 自社PRに活用してもよい、という契約内容です。 さらに、今年後半には国内最高峰である

> 全日本選手権の参戦チームにも部品を供給します。

>

> レーシングチームへの関わりは私自身の興味から始めた面もありますが、若い従業員たちが

> 自身の仕事を周囲に説明する際の話題にしたり、加工することの意義や仕事の奥深さに

> 関心をもつきっかけになれば、という思いもあります。

>

   

その実際をみるべく、11/10(日)、同社製作の部品を使用するチームのひとつ、

東京都江戸川区の ACサンクチュアリ本店( http://www.ac-sanctuary.co.jp/  ) が参戦する

 『 テイスト・オブ・ツクバ 神楽月の陣 』( http://www.jasc.or.jp/withme/tot_top/ )が開催される

筑波サーキット( http://www.jasc.or.jp/‎ )に出かけて見ました。 

 

DSC_0209_800.jpg DSC_0262_800.jpg

写真左はご参考のパドック風景。 黄色いテントのACサンクチュアリ本店チームは

マシンナンバー"39"、ライダーは 上田隆仁さんです。

 

DSC_0291_800.jpg  DSC_7196_800.jpg   

DSC_7128_800.jpg  DSC_0485_800.jpg

 

製造業応援ブログ、モータースポーツとその文化を応援するものづくり企業に共感します。

 

よい週末をお過ごしくださいませ♪

おなじみ日本工業出版発行の加工技術の月間誌 『 機械と工具 』。
2013年11月号が販売中です。

 

DSC_0582_800.jpg

 

11月号の特集は 「 医療機器部品加工への参入と技術 」 、ならびに 

特設記事として「 生産加工におけるロボットの活用技術 」を収録しています。


 
■ 日本工業出版Webサイト 『 機械と工具・2013年 11月号 』 紹介ページ
 → http://www.nikko-pb.co.jp/products/detail.php?product_id=3132

 
■ Amazon.co.jp 『 機械と工具 2013年 11月号 』 および 関連書籍
 → http://www.amazon.co.jp/%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E3%81%A8%E5%B7%A5%E5%85%B7-2013%E5%B9%B4-11%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B00G3GZCJO

 

■ セブンネットショッピング 『 機械と工具 2013年 11月号 』
 → http://www.7netshopping.jp/magazine/detail/-/accd/1200801065/

 
■ Fujisan.co.jp 『 機械と工具 2013年 11月号 』
 → http://www.fujisan.co.jp/product/477/b/1007193/

 
  

=================================

今回の拙寄稿は、一層の盛り上がり&底辺の拡がりをみせるコマ大戦について

信州コマ倶楽部 事務局 石子仁さん監修による 「ねこパンチ2号」の開発ストーリーです。
 

下のJPEGがそのページ。 読めるサイズにしてみましたので ご覧くださいませませ。

(クリックすると さらに大きな画像になります。 ブラウザ&画面サイズによっては

画像全体が見られない場合があるようなので、「リンクを新しいウィンドウで開く」がおすすめです。)

 

 

DSC_0123_1k.jpg


秋が深まってきました。 よい週末をお過ごしくださいませ♪

10月25日(金)・26(土)の2日間、長野県東部(="東信地域"と呼ぶそうです)の千曲川流域

6市町村(上田市・東御市・坂城町・長和町・立科町・青木村)ならびに小諸市、佐久市の企業が

出展する 「上田地域産業展2013」が 上田城跡公園体育館および第二体育館を会場に

開催されました。

 

■ 『 上田地域産業展2013 』ホームページ

  → http://www.ueda-sangyoten.jp/

 

地場産業で活躍する企業の交流・情報交換・ビジネスマッチングの場として、また 優れた製品や

独自技術の内外への発信と 業の振興や技術革新、新産業・新事業の創出を目指し、

91社の地域の有力企業・団体が出展しました。 会場のようすを写真でご紹介します。

 

DSC_9920_800.jpg  DSC_9927_800.jpg

 

地域企業の設計・製造による、地元のエネルギー需給を反映した発電装置や熱電装置も

出展されました。 薪ストーブ発電システムは、熱源として「カラマツストーブ」、発電用動力に

スターリングエンジンを利用しています。

 

  # 「スターリングエンジン」の解説については、こちらの投稿がおすすめです。

  # 2009年4月5日・第13回おおた工業フェアーレポ後半

  #  → http://www.sugoizo-blog.com/2009/04/13-1.html

 

DSC_9929_800.jpg  DSC_9931_800.jpg 

 

==================================

 

展示会2日目となる10月26日(土)、 第2体育館では、20回目の開催を迎えた

『 平成ロボコン大会・上田ロボコン・スカベンジャー 』 が開催されました。

 

■ 『 おかげさまで20周年。上田ロボコン"スカベンジャー" 』 ホームページ

 → http://robocon.ueda.ne.jp/

  

DSC_0030_800.jpg 

  

ロボットスカベンジャーは、リモコン操作型のロボットを製作し、そのロボットを使って

2人1組で協力してピンポン玉や空き缶を運んで得点を競う競技で、同様のルールで

全国大会も開催されています。 

 

上田ロボコンでは4回の講習会でロボットを製作し、成績上位チームは3月に開催される

全国大会のシード権を獲得できます。

 

■ 日本機械学会 『 スカベンジャーロボット競技 』

 → http://www.jsme.or.jp/rmd/RobotGrandPrix/hp201003/4_scavenger.html

 

なお、全国大会の競技には 『 大道芸ロボット競技 』、 『 ロボットランサー競技 』部門もあります。

今度の全国大会は2014年3月22日(土)、23日(日)、会場は東京・北の丸公園にある

科学技術館( http://www.jsf.or.jp )です。

 

DSC_0046_800.jpg DSC_0151_800.jpg

 

==================================

 

同じく展示会2日目の10月26(土)、午前の時間帯 「 ものづくり出前授業+こどもコマ大戦 」 が、

午後の時間帯は1体育館では「全日本コマ大戦・信州上田場所」が行われました。

 

■ 全日本製造業コマ大戦公式WEBサイト 『 信州上田場所 』

 → http://www.komataisen.com/%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%AE%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%93%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%81g3/2013-10-26%E4%BF%A1%E5%B7%9E%E4%B8%8A%E7%94%B0%E5%A0%B4%E6%89%80/

 

DSC_9825_800.jpg DSC10065_800.jpg


よい週末をおすごしくださいませ♪

RSS

Copyright © 2008-2013製造業応援ブログ