アイテム

  • DSC_1230_800.jpg
  • DSC_1261_800.jpg
  • DSC_1210_800.jpg
  • DSC_1253_800.jpg
  • DSC_1269_800.jpg
  • DSC_1214_800.jpg
  • DSC_3492_800.jpg
  • DSC_8080_800.jpg
  • DSC2069_800.jpg
  • DSC_2149_801.jpg
  • DSC_3051_800.jpg
  • DSC_3110_800.jpg
  • DSC_3096_800.jpg
  • DSC_3022_800.jpg
  • DSC_2984_800.jpg
  • DSC_2971_800.jpg

2014年4月アーカイブ

東京お台場の日本科学未来館、1階・展示企画ゾーンにて昨年の12月から始まった
『 The世界一展~極める日本!モノづくり~ 』。  

日本が世界に誇る「技」に注目し、日本の宝とも呼べる170点以上の展示品とともに、
1300年前から続く伊勢神宮の式年遷宮やたたら製鉄、自動販売機や極小部品、
未来を担う宇宙開発に至る文化・伝統・技術・産業など、日本のものづくり文化を紹介する同展、
大型連休の最終日、5月6日(火・祝)に千秋楽を迎えます。

■ 日本科学未来館Web 『 企画展 「 The世界一展 」 』
■ 当ブログ 2013年12月21日 『 The世界一展@東京お台場、開催中 』
 → http://www.sugoizo-blog.com/2013/12/post-262.html

DSC_1261_800.jpg 

同展のようす、写真でご紹介します。

DSC_1230_802.jpg DSC_1254_800.jpg

DSC_1243_801.jpg DSC_1246_800.jpg


=====================================  

当ブログでもお世話になっている山梨県上野原市の(株)かいわ、
ならびに 愛知県豊橋市の(株)樹脂技研も出品しています。

DSC_1210_800.jpg DSC_1214_800.jpg

(株)かいわ製作の「マイクロオオクワガタ」。
体長(全長)は、オス:2.65mm、メス:2.22mm。

同社、「機械と工具」にもご登場いただきました。
■ 2013年7月 7日 『 機械と工具・7月号、(株)かいわ 』

また、当ブログをさかのぼると こういう具合です。

■ 2012年 8月26日 『 (株)かいわ訪問記 (有)アルカディア 高野二郎 』   

■ 2011年 6月 3日 『 かいわさんがまたすごい技術を開発したようです 』  

■ 2009年 9年 5日 『 株式会社かいわ 』 テレビ出演情報     

■ 2009年1月 11日 『 株式会社かいわ 』  

=====================================  

DSC_1253_800.jpg

 こちらは、(株)樹研工業の「パウダーギア」。

重さ100万分の1グラムの世界最小の歯車です。  


(株)樹研工業、当ブログではさかのぼると こういう具合です。

■ 2009年8月 6日 『 樹研工業@『東洋経済』Webサイト 』
 → http://www.sugoizo-blog.com/2009/08/web.html


■ 2009年8月 6日 『 樹研工業@『東洋経済』Webサイト 』
 → http://www.sugoizo-blog.com/2009/08/web.html

■ 2009年1月11日・18日 『 式会社樹研工業 』
 前半 → http://www.sugoizo-blog.com/2009/01/post-14.html


同展、ほかにもいろいろあります。 
また、常設展も盛りだくさん、見どころいっぱいです。


よい大型連休をお過ごしくださいませ♪


おなじみ日本工業出版発行の加工技術の月間誌 『 機械と工具 』。

ただいま2014年4月号が販売中です。

 

DSC_3492_800.jpg

 

今号、特集は 「 金型に求められる最新加工技術 」です。

 

具体的には、「 大面積電子ビーム照射による金型表面特性向上技術 」、

「 金型材料(工具鋼)の最新動向 」、「 プラスチック金型鋼の高速鏡面加工技術 」、

「 放電加工機の最新技術動向 」、「 金型製作の高度化を支える計測技術 」

「 次なる金型加工技術を支える新・デジタルマシニング環境の構築 」の6つの記事、

および、インテックス大阪で4月16日から開催の 「 INTERMOLD2014 」

 ( http://www.intermold.jp/ ) の出展製品ガイドが収録されています。

 

 
■ 日本工業出版Webサイト 『 機械と工具・2014年 4月号 』 紹介ページ
 → http://www.nikko-pb.co.jp/products/detail.php?product_id=3235

 
■ Amazon.co.jp 『 機械と工具 2014年 4月号 』 および 関連書籍
 → http://www.amazon.co.jp/%E6%A9%9F%E6%A2%B0%E3%81%A8%E5%B7%A5%E5%85%B7-2014%E5%B9%B4-04%E6%9C%88%E5%8F%B7-%E9%9B%91%E8%AA%8C/dp/B00J35B732/ref=pd_sim_b_1?ie=UTF8&refRID=00PJKG5KDCEYV3YNVWGA

 

■ Fujisan.co.jp 『 機械と工具 2014年 4月号 』
 → http://www.fujisan.co.jp/product/477/b/1061320/

 

■ セブンネットショッピング 『 機械と工具 2014年 4月号 』
 → http://www.7netshopping.jp/magazine/detail/-/accd/1200939726

 

よい週末をおすごしください♪

当ブログでも3月9日にご紹介( http://www.sugoizo-blog.com/2014/03/post-270.html )した

両毛ものづくりネットワーク主催の 『 中小企業の逆襲 vol.2 』 が、去る3/15(土)、

テクノプラザおおた(群馬県太田市本町29-1 )で開催されました。

写真でご紹介します。

 

■ Facebook 『 両毛ものづくりネットワーク 』

 → https://www.facebook.com/events/1443145882583184/1457418777822561/?notif_t=plan_mall_activity

 

□ ご参考)ウィキペディア 『太田市 』

 太田市は、関東地方の北部、群馬県南東部(東毛)にある人口約22万人の市。

 群馬県内での人口は高崎市、前橋市に続き3番目に多い。特例市。

 富士重工業のお膝元(企業城下町)であり、北関東随一の工業都市。

 隣接する桐生市や栃木県足利市と共に両毛地域を形成。

 → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E7%94%B0%E5%B8%82

 

□ ご参考) 富士重工業ホームページ

 → http://www.subaru.jp/

 

□ ご参考) ウィキペディア 『 スバル(富士重工業) 』

 → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB

 

□ ご参考) 太田市Webサイト 『 テクノプラザおおた 』

 → http://www.city.ota.gunma.jp/005gyosei/0080-005sankei-kougyo/t-plaza-ota/

  

DSC_2906_800.jpg DSC_2971_800.jpg

 

当日は、13~15時が第1部。

その前半1時間で 茅ヶ崎市の部品加工メーカー、株式会社シンクフォー( http://www.syncfor.co.jp/

の代表であり 国内2輪車レースの最高峰、全日本ロードレース選手権にも参戦する

山下祐さんによる講演、続いて「10年後もこの町でものづくりを続けるために」をテーマに

地域間の連携とネットワークなどの切り口でパネルディスカッションが行われました。

 

DSC_2984_800.jpg DSC_3022_800.jpg

 

右の写真の上、パネラーのみなさんは 向かって左から

・菊池正宏さん( (株)菊池精機、茨城県那珂郡、https://www.facebook.com/kikuchiseiki )、

・緑川賢司さん( (株)ミナロ、神奈川県横浜市、http://www.minaro.com/

・柿田孝之さん( (有)カキタ製作所、群馬県太田市、http://www5e.biglobe.ne.jp/~kakita/index2.html )

・山下祐さん( (株)シンクフォー、神奈川県茅ヶ崎市、http://www.syncfor.co.jp/
https://www.facebook.com/syncfor、シンクエッジブランド:http://www.syncedge.com/

・羽廣保志さん( (有)ユニーク工業、群馬県太田市、http://www.unique-kogyo.co.jp/

・岡崎幸治さん( (有)氷川工作所、埼玉県さいたま市、http://www.hikawakousakusyo.co.jp/wordpress/

・中村勝彦さん( (株)中村電機、神奈川県相模原市、http://www.nakamuradenki.jp/
https://www.facebook.com/chuusondenki

です。

 

今年6月に圏央道の神奈川県(相模原愛川インター)~東京都八王子市(高尾山インター)

が開通すると、パネラーのみなさん、高速道路でもつながります。

 

□ ご参考) 高速料金・ルート検索 『 ドラぷら 』 関東地方・地図から検索モード

( パネラーのみなさんの所在地と高速道路でのつながりが分かりやすいと思います。 )

 → http://www.driveplaza.com/dp/MapSearch

  

===================

 

テクノプラザおおたでの第1部に続いて、15~18時は テクノプラザおおたの向かいにある

『ものづくりイノベーションセンター』に会場を移し、第2部 『全日本製造業コマ大戦両毛場所II』

が行われました。

  

DSC_3096_800.jpg  DSC_3110_800.jpg 

準決勝・決勝は次のような結果でした。

優勝:(有)美田工業彫刻所 ( 千葉県鎌ヶ谷市、http://mita-kougyou.co.jp/

準優勝:前橋工業高校A ( 前橋市、学校公式サイト:http://www.maeko-hs.gsn.ed.jp/

ベスト4:(有)斉藤プレス ( 千葉県鎌ケ谷市、http://www.saito-press.co.jp/

ベスト4:アイアンメイデン ( 明電舎・太田事業所有志チーム、http://www.meidensha.co.jp/

コマ大戦のあと、18時からは 熱い語らいの場として、懇親会が開催されました。

 

なお、両毛ものづくりネットワークのみなさん、イベント前日の3/14(金)18時40分からの

NHK前橋放送局「ほっとぐんま640」に出演されました。

 

□ ご参考) NHK前橋放送局ブログ/アナウンサー・キャスター日記3月6日 『 小さなコマの熱い戦い♪ 』
 → http://www.nhk.or.jp/maebashi-ana-blog/700/182440.html

 

□ ご参考) NHK前橋放送局Web・ほっとぐんま640 「 わたしの町にいらっしゃい 」

 → http://www.nhk.or.jp/maebashi/program/hotgunma640/

   

===================

 

ところで、群馬といえば、草津、四万、伊香保・水上 などなど、温泉地としても有名。

コマ大戦の会場には 温泉応援キャラクター"おんせんにゃんこ"も来場しました。

 

DSC_3051_800.jpg

 

■ 群馬県観光国際協会Web 『 ぐんまの温泉~温泉地一覧~ 』

 → http://gtia.jp/spa/

 

□ ご参考) 『 日本の温泉応援キャラクター"おんせんにゃんこ" 』ホームページ

http://www.kokoga-e.com/onsen_nyanko/

 

年度も改まりました。新年度もがんばりましょう♪ 

 

新年度を迎え、各種モータースポーツの2014年シーズンも次々と開幕します。

 

このような折り、諏訪市の模型メーカー (株)ピーエムオフィスエー が 今度の週末こと

4/5(土)、諏訪湖イベントホール(諏訪市湖岸通り5)を会場に

クルマの魅力のPRイベント 『 第1回・諏訪モーターフェスティバル 』 を開催します。 

開場は11時、ステージイベントは13時スタート、入場無料です。

 

小学生以下の来場者には簡単に組み立てられる 諏訪姫ハチロク の

「かんたんプラスチックキット」の記念品も用意されます。( 数に限りがあります。)

 

■ PLUMレーシング 『 第1回・諏訪モーターフェスティバル 』

 長野県諏訪市から全国、世界へ!自動車の部品を多く作っている製造業の街、諏訪市で

 「クルマのこと、もっと知ろう、楽しもう。」というテーマでこの街の産業である自動車の魅力を

 お伝えするモータースポーツのイベント「諏訪モーターフェスティバル」を開催いたします!

 → http://www.pmoa.co.jp/plumracing/event/03.html

 

当ブログでも、1月27日の投稿( http://www.sugoizo-blog.com/2014/01/post-265.html )や

昨年7月27日の投稿( http://www.sugoizo-blog.com/2013/07/post-235.html )で

ご紹介した(株)ピーエムオフィスエー、設立した PLUMレーシングチームを通して

2014年シーズンは 「諏訪姫ハチロク 」 で全日本ラリー選手権に参戦します。

 

モーターフェスティバルの当日、会場には、諏訪姫ハチロクをはじめ、普段はじっくり見られない

レーシングカーや諏訪警察署協力のもと パトカーや白バイを展示。 また、

・2013年の全日本ラリー選手権チャンピオン勝田範彦選手/足立さやか選手によるトークショー、

・全日本ラリー選手権に参戦する同社、ならびにPLUM レーシングチームを主体とした

 諏訪市の産業連携企画「諏訪ハチロクプロジェクト」のプロジェクト発表会、

さらに、

 会場の外においては、実際の自動車ラリーと同様の得点ルールによって

 諏訪の観光地を規定時間どおりに廻る 『 諏訪観光ラリー 』 も開催されます。

  

===================================

ラリーつながりですが、話はかわって。

 

DSC_2149_801.jpg

写真は、NPO法人MOSCOが今年1/31~2/2に開催された 『 BICC ラリー of 嬬恋 』 での

大会本部@群馬県嬬恋村( ホテルグリーンプラザ軽井沢 )のようす。

 

群馬県を拠点に 参加型/草の根モータースポーツ文化を応援するNPO法人MOSCOは、

全日本ラリー選手権第5戦 「 ラリー モントレーin群馬 」 ( http://www.rally-montre.com/

および、きたる4/26(土)の夜から27(日)にかけて 公営国民宿舎「サンレイク草木」

( 群馬県みどり市、http://www.kokumin-shukusha.or.jp/annai/ken/gunma/210045.html )

に大会本部を設置して開催される JMRC群馬ラリーシリーズ開幕戦

『 カーボンオフセットラリー 』( http://www.n-mosco.com/co2off/ )の主催者でもあります。

 

ちなみに、現在参加者募集中の『 カーボンオフセットラリー 』、

スタート地点は 草木ドライブイン ( 同、http://www.gunmanavi.jp/kusaki-d/ )、

わたらせ渓谷鉄道・水沼駅 温泉センター ( 群馬県桐生市、http://www.mizunuma-sb.com/

がゴール地点。  みどり・桐生の両市も大会スポンサーになっています。

 

□ ご参考)NPO法人MOSCO スタッフブログ/人生泥まみれ

 3月25日 『 カーボンオフセットラリー準備。コースを見に行ってきました 』

> 今年は大雪の被害がひどく、倒木が半端ない状況です。 ここから頂上までは

> まだ結構な距離がありますが、倒木が折り重なっている為これ以上は上れません。

 → http://minkara.carview.co.jp/userid/647446/blog/

 

 

DSC2069_800.jpg  DSC_8080_800.jpg 

写真左は、 『 BICC ラリー of 嬬恋 2014 』 でBICCカップ総合優勝の

新井敏弘/竹下紀子組のARAI MOTOR SPORTS TOSHI スバルインプレッサWRX STI(上)と

同2位の黒岩満好/安東貞敏組 嬬恋高原ラリーチーム 三菱ランサーエボリューション。

写真右は、BICCカップFF車クラス優勝&東日本選手権BC-2クラス優勝のダブルウィンを果たした

唐釜真一郎/松浦俊朗組 エムスポーツ南町田店マツダ・デミオ(上)、

同 ダブル2位の南野保/恋七組 エムスポーツ南町田店マツダ・デミオ。 ( 敬称略 )

 

今日は金曜日。よい週末をお過ごしくださいませ♪

 

RSS

Copyright © 2008-2014製造業応援ブログ