アイテム

  • DSC_0928_800.jpg
  • DSC_0918_801.jpg
  • DSC_0900_900.jpg
  • DSC_0481_800.jpg
  • DSC_0398_800.jpg
  • DSC_0474_800.jpg
  • DSC_0425_801.jpg
  • DSC_0450_800.jpg
  • DSC_0380_800.jpg
  • D71_0565_800.jpg
  • D71_0572_801.jpg
  • DSC_1270_800.jpg
  • DSC_1298_800jpg.jpg

1.お知らせの最近のブログ記事

ご報告

user-pic
0
yamagです。

今年も一年間お付き合いいただきありがとうございました。

さて、みなさまにご報告があります。
このたび、応援ブログの現状、ソーシャル・ネットワーク環境の変化など
さまざまな角度からこの活動を見つめ直した結果、
突然ではありますが、この応援ブログの更新を本日を持って終了、
来年一年で掲載記事をまとめ、まとめ終えた時点で応援ブログ完結という形で
活動を終えることにいたしました。

まだまだアクセスがあり、メールなども頂いたりするのですが、
現在、僕自身が活動に集中できる環境でないこと
町工場自ら情報発信しやすい環境になったこと
主にこの2つの理由からピリオドを打つ決断をいたしました。
ここまで支え育ててくださった応援ブログを僕の勝手な都合で終了させてしまい
大変申し訳ありません。

2008年9月。
損得勘定なしで純粋に製造業を盛り上げたいとの想いから立ち上げた応援ブログ。
あれから6年。
様々な出会い、ドラマがありました。
人とは。会社とは。守るべきものは。様々な考え方に触れ、
自分の生き方を見つめ直す機会も数多くありました。
ブログで会社を紹介するだけの単純な活動内容でしたが、
それ以上の何か大切なものプライスレスなものを得られたような気がします。

製造業界にはあまり貢献できませんでしたが、
このような貴重な経験をさせていただき、
思い切って一歩を踏み出して良かったなと心から思います。

僕のつたない記事を読んでくださった方々、ありがとうございました。
この活動を通じて出会った方々、応援、協力してくださった方々
こんな僕に力をくださり、ありがとうございました。
みなさまには言葉にならないほどの感謝の気持ちでいっぱいであります。
本当に本当にこの6年間ありがとうございました。

今後、僕はまた違う形で製造業界に貢献できる何かを模索していこうと思っています。
まだまだやれることはたくさんあるはず。

それでは、またどこかでお会いできることを願って。

2014年12月31日 yamag


今後の予定。
1)2月のコマ世界大戦に応援ブログのリーフレットを配布する予定です。
  ブースはB55です。
  コマ大戦に行かれる方でもしお時間ありましたらぜひお立ち寄りください。
2)紹介した企業を1社ずつPDF化する予定です。
  トップページからQRコード等のリンクを貼り、携帯、スマホから
  簡単にアクセスできるようにします。
  削除してほしい画像や記事がありましたら、お問い合わせページからご連絡ください。

さまざまな分野のイベントを各地で開催している日本機械学会( http://www.jsme.or.jp/ )。 

会員でなくても 参加できるイベントも多数あります。


近日開催の興味深い講習会としては、


8/20(水) 13:00~16:00、

夏休み親子向けイベント(熱を体験してみよう) 』 

http://www.jsme.or.jp/event/detail.php?id=3106

 会場:東京都江東区豊洲 ガスの科学館 ) 、


9月4日(木)、ものづくり実践講座シリーズ」全5講座の1回目として

「振動切削」~基礎的な振動切削機構から最新の超精密微細加工までを一日で体得~

http://www.jsme.or.jp/event/detail.php?id=3217

 会場:名古屋大学 工学部2号館 2階221講義室 )、


同じく 9月4日(木)、「 自動車における3次元設計の現状と課題

http://www.jsme.or.jp/event/detail.php?id=3131

 会場:東京都目黒区大岡山 東京工業大学 蔵前会館 )


などが予定されています。


また、現場見学会も多数開催されます。 たとえば9月は、


16日(火)、「見学会 キリンビール神戸工場

 → http://www.jsme.or.jp/event/detail.php?id=3115


19日(金)、「神戸製鋼所 大安工場の見学会 および 講演会

 → http://www.jsme.or.jp/event/detail.php?id=3221


同じく 19日(金)、「見学会 株式会社中家製作所 甲府工場

 → http://www.jsme.or.jp/event/detail.php?id=3117


26日(金)、「見学会 新仙台火力発電所

 → http://www.jsme.or.jp/event/detail.php?id=3120


などが予定されています。 なお、参加できなくても

当日の教材や資料の良心価格 ( ほぼ実費 ) での取り寄せも可能です。


■ 一般社団法人・日本機械学会 イベント情報

  → http://www.jsme.or.jp/event/


DSC_0685_800.jpg


お盆も明けて8月後半、今週もがんばりましょう♪


東京お台場の日本科学未来館、1階・展示企画ゾーンにて昨年の12月から始まった
『 The世界一展~極める日本!モノづくり~ 』。  

日本が世界に誇る「技」に注目し、日本の宝とも呼べる170点以上の展示品とともに、
1300年前から続く伊勢神宮の式年遷宮やたたら製鉄、自動販売機や極小部品、
未来を担う宇宙開発に至る文化・伝統・技術・産業など、日本のものづくり文化を紹介する同展、
大型連休の最終日、5月6日(火・祝)に千秋楽を迎えます。

■ 日本科学未来館Web 『 企画展 「 The世界一展 」 』
■ 当ブログ 2013年12月21日 『 The世界一展@東京お台場、開催中 』
 → http://www.sugoizo-blog.com/2013/12/post-262.html

DSC_1261_800.jpg 

同展のようす、写真でご紹介します。

DSC_1230_802.jpg DSC_1254_800.jpg

DSC_1243_801.jpg DSC_1246_800.jpg


=====================================  

当ブログでもお世話になっている山梨県上野原市の(株)かいわ、
ならびに 愛知県豊橋市の(株)樹脂技研も出品しています。

DSC_1210_800.jpg DSC_1214_800.jpg

(株)かいわ製作の「マイクロオオクワガタ」。
体長(全長)は、オス:2.65mm、メス:2.22mm。

同社、「機械と工具」にもご登場いただきました。
■ 2013年7月 7日 『 機械と工具・7月号、(株)かいわ 』

また、当ブログをさかのぼると こういう具合です。

■ 2012年 8月26日 『 (株)かいわ訪問記 (有)アルカディア 高野二郎 』   

■ 2011年 6月 3日 『 かいわさんがまたすごい技術を開発したようです 』  

■ 2009年 9年 5日 『 株式会社かいわ 』 テレビ出演情報     

■ 2009年1月 11日 『 株式会社かいわ 』  

=====================================  

DSC_1253_800.jpg

 こちらは、(株)樹研工業の「パウダーギア」。

重さ100万分の1グラムの世界最小の歯車です。  


(株)樹研工業、当ブログではさかのぼると こういう具合です。

■ 2009年8月 6日 『 樹研工業@『東洋経済』Webサイト 』
 → http://www.sugoizo-blog.com/2009/08/web.html


■ 2009年8月 6日 『 樹研工業@『東洋経済』Webサイト 』
 → http://www.sugoizo-blog.com/2009/08/web.html

■ 2009年1月11日・18日 『 式会社樹研工業 』
 前半 → http://www.sugoizo-blog.com/2009/01/post-14.html


同展、ほかにもいろいろあります。 
また、常設展も盛りだくさん、見どころいっぱいです。


よい大型連休をお過ごしくださいませ♪


新年度を迎え、各種モータースポーツの2014年シーズンも次々と開幕します。

 

このような折り、諏訪市の模型メーカー (株)ピーエムオフィスエー が 今度の週末こと

4/5(土)、諏訪湖イベントホール(諏訪市湖岸通り5)を会場に

クルマの魅力のPRイベント 『 第1回・諏訪モーターフェスティバル 』 を開催します。 

開場は11時、ステージイベントは13時スタート、入場無料です。

 

小学生以下の来場者には簡単に組み立てられる 諏訪姫ハチロク の

「かんたんプラスチックキット」の記念品も用意されます。( 数に限りがあります。)

 

■ PLUMレーシング 『 第1回・諏訪モーターフェスティバル 』

 長野県諏訪市から全国、世界へ!自動車の部品を多く作っている製造業の街、諏訪市で

 「クルマのこと、もっと知ろう、楽しもう。」というテーマでこの街の産業である自動車の魅力を

 お伝えするモータースポーツのイベント「諏訪モーターフェスティバル」を開催いたします!

 → http://www.pmoa.co.jp/plumracing/event/03.html

 

当ブログでも、1月27日の投稿( http://www.sugoizo-blog.com/2014/01/post-265.html )や

昨年7月27日の投稿( http://www.sugoizo-blog.com/2013/07/post-235.html )で

ご紹介した(株)ピーエムオフィスエー、設立した PLUMレーシングチームを通して

2014年シーズンは 「諏訪姫ハチロク 」 で全日本ラリー選手権に参戦します。

 

モーターフェスティバルの当日、会場には、諏訪姫ハチロクをはじめ、普段はじっくり見られない

レーシングカーや諏訪警察署協力のもと パトカーや白バイを展示。 また、

・2013年の全日本ラリー選手権チャンピオン勝田範彦選手/足立さやか選手によるトークショー、

・全日本ラリー選手権に参戦する同社、ならびにPLUM レーシングチームを主体とした

 諏訪市の産業連携企画「諏訪ハチロクプロジェクト」のプロジェクト発表会、

さらに、

 会場の外においては、実際の自動車ラリーと同様の得点ルールによって

 諏訪の観光地を規定時間どおりに廻る 『 諏訪観光ラリー 』 も開催されます。

  

===================================

ラリーつながりですが、話はかわって。

 

DSC_2149_801.jpg

写真は、NPO法人MOSCOが今年1/31~2/2に開催された 『 BICC ラリー of 嬬恋 』 での

大会本部@群馬県嬬恋村( ホテルグリーンプラザ軽井沢 )のようす。

 

群馬県を拠点に 参加型/草の根モータースポーツ文化を応援するNPO法人MOSCOは、

全日本ラリー選手権第5戦 「 ラリー モントレーin群馬 」 ( http://www.rally-montre.com/

および、きたる4/26(土)の夜から27(日)にかけて 公営国民宿舎「サンレイク草木」

( 群馬県みどり市、http://www.kokumin-shukusha.or.jp/annai/ken/gunma/210045.html )

に大会本部を設置して開催される JMRC群馬ラリーシリーズ開幕戦

『 カーボンオフセットラリー 』( http://www.n-mosco.com/co2off/ )の主催者でもあります。

 

ちなみに、現在参加者募集中の『 カーボンオフセットラリー 』、

スタート地点は 草木ドライブイン ( 同、http://www.gunmanavi.jp/kusaki-d/ )、

わたらせ渓谷鉄道・水沼駅 温泉センター ( 群馬県桐生市、http://www.mizunuma-sb.com/

がゴール地点。  みどり・桐生の両市も大会スポンサーになっています。

 

□ ご参考)NPO法人MOSCO スタッフブログ/人生泥まみれ

 3月25日 『 カーボンオフセットラリー準備。コースを見に行ってきました 』

> 今年は大雪の被害がひどく、倒木が半端ない状況です。 ここから頂上までは

> まだ結構な距離がありますが、倒木が折り重なっている為これ以上は上れません。

 → http://minkara.carview.co.jp/userid/647446/blog/

 

 

DSC2069_800.jpg  DSC_8080_800.jpg 

写真左は、 『 BICC ラリー of 嬬恋 2014 』 でBICCカップ総合優勝の

新井敏弘/竹下紀子組のARAI MOTOR SPORTS TOSHI スバルインプレッサWRX STI(上)と

同2位の黒岩満好/安東貞敏組 嬬恋高原ラリーチーム 三菱ランサーエボリューション。

写真右は、BICCカップFF車クラス優勝&東日本選手権BC-2クラス優勝のダブルウィンを果たした

唐釜真一郎/松浦俊朗組 エムスポーツ南町田店マツダ・デミオ(上)、

同 ダブル2位の南野保/恋七組 エムスポーツ南町田店マツダ・デミオ。 ( 敬称略 )

 

今日は金曜日。よい週末をお過ごしくださいませ♪

 

東京・上野駅前の上野公園内にある国立科学博物館で、

通常の展示に加えて 第5回ものづくり日本大賞のコーナーが設けられています。

期間は4月6日(日)まで。  春休みシーズン、ご家族でお出かけになってはいかがでしょうか。

 

■ 経済産業省Web 『 第5回 ものづくり日本大賞について 』

 "人から人へ。未来に受け継ぐ、日本のものづくり"

  → http://www.monodzukuri.meti.go.jp/

 発表・表彰式など → http://www.monodzukuri.meti.go.jp/outline/ceremony.html

 

■ 経済産業省2013年9月13日プレスリリース

  『 第5回「ものづくり日本大賞」受賞者を決定しました! 』

 経済産業省、国土交通省、厚生労働省、文部科学省は、第5回「ものづくり日本大賞」の

 内閣総理大臣賞受賞者(24件75名)などを決定しました。

 → http://www.meti.go.jp/press/2013/09/20130913004/20130913004.html

 

□ ご参考) 国立科学博物館 ( 東京都台東区上野公園7 ) ホームページ

 → https://www.kahaku.go.jp/

 

DSC_3245_800.jpg DSC_3243_801.jpg

 

DSC_3264_801.jpg

写真、上が 『 液晶ディスプレイの世界的普及を支えた光学フィルムの高度生産プロセスの

開発 』(富士フイルム)、下が 『 再現力のある精密臓器シミュレーター 』 ((株)クロスエフェクト、

本社:京都市伏見区、http://www.xeffect.com/ )。 いずれも内閣総理大臣賞。

 

これら2件のほか、

・『 業界最短の製造時間で高品質の豆乳製造を実現した豆乳製造方法 』

  ( (株)ワイエスピー 、福岡県飯塚市、http://www.ysp-soybean.com/ )

・『 自家培養軟骨ジャックの製品化  -わが国発の再生医療製品の実現- 』

  ( (株)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング、愛知県蒲郡市、http://www.jpte.co.jp/ )

・『 世界初、裏面照射型 CMOS イメージセンサーの開発と量産化 』

  ( ソニーセミコンダクタ(株)、http://www.sony-semiconductor.co.jp/ )

・『 地球温暖化と日本のものづくり競争力強化に貢献する次世代エアコンの開発 』 

  ( ダイキン工業(株) 、大阪市北区、http://www.daikin.co.jp/

・『 洪水から人を守る無動力自動開閉樋門ゲート(オートゲート)の開発 』

  ( 旭イノベックス(株) 、札幌市清田区、http://www.asahi-grp.co.jp/ironworks/ )

・『 伝統的箔押印刷技術を応用し、装飾性や医薬用途に優れる高機能フィルム製品群を開発 』

  ( ツキオカフィルム製薬(株)、岐阜県各務原市、http://www.moonhill.jp/ )

が、内閣総理大臣賞に選ばれています。 

 

また、厚生労働省からは 「 卓越した技能者(現代の名工) 」や「技能五輪国際大会」の

金メダリストへの賞の授与、文部科学省からはデザイナー(今回は帽子デザイナー)や

伝統工芸(今回は手漉き和紙の紙製作者)、コンピュータ関連ソフトウェア技術者への

賞の授与も行われています。

 

DSC_3269_800.jpg  DSC_3267_800.jpg   

こちらは 経済産業大臣賞(18件・85名)のひとつ、

グローリー株式会社( 本社:兵庫県姫路市、http://www.glory.co.jp/ ) による

『 ヒト型ロボットを活用した生産方式構築による「ものづくりイノベーション」の取組 』

 

■ グローリーWeb 『 第5回ものづくり日本大賞「経済産業大臣賞」を受賞 』

 → http://www.glory.co.jp/company/news/2013/0920.html

 

===================================== 

 

経済産業大臣賞として 『自動車業界のものづくりの発想を根本的に変えた製造プロセス

「マツダ モノ造り革新」 』 も選ばれました。 一般にも馴染みある"クルマ"というプロダクツを支える

取り組み内容、、もさることながら、来場者には実車展示のウケが良かったようです。

 

■ マツダ公式ブログ 『 お子さまも大満足^^ 国立科学博物館でSKYACTIV技術を実感しよう! 』

 → http://blog.mazda.com/archive/20140328_01.html

 

DSC_3256_800.jpg  DSC_3312_801.jpg

DSC_3248_800.jpg   DSC_3251_800.jpg

 

良い週末をお過ごしくださいませ♪

 

今度の土曜日こと3月15日、群馬県太田市・東武鉄道太田駅(北口)から徒歩10分の

テクノプラザおおた( 太田市本町29-1、TEL:0276-50-2100 ) の5階・研修室4を会場に

両毛ものづくりネットワーク主催の 『 中小企業の逆襲 vol.2 』 が開催されます。

 昨年行われた『 vol.1 』 に続く、2回目の開催です。

 

当日は、13時~14時45分が第1部。

神奈川県茅ヶ崎市の加工メーカー、株式会社シンクフォー( http://www.syncfor.co.jp/ )の

代表であり、国内2輪車レースの最高峰、全日本ロードレース選手権に参加する

シンクエッジ4413レーシングのチーム監督も務める山下祐さんによる講演。 (参加費:千円)

 

15分間の休憩を挟んで、15~18時は 会場を テクノプラザおおたの向かいにある

『ものづくりイノベーションセンター』 2階 研修室A・B に移して

第2部 『全日本製造業コマ大戦両毛場所Ⅱ』(観戦無料)が行われます。

その後、18時からは 熱い語らいの場として、懇親会が開催されます

 

 

■ Facebook 『 両毛ものづくりネットワーク 』

 → https://www.facebook.com/events/1443145882583184/1457418777822561/?notif_t=plan_mall_activity

 

□ ご参考) 太田市Webサイト 『 テクノプラザおおた 』

 → http://www.city.ota.gunma.jp/005gyosei/0080-005sankei-kougyo/t-plaza-ota/

 

□ ご参考コマ大戦公式Webサイト/開催日程・詳細情報

 → http://www.komataisen.com/%E9%96%8B%E5%82%AC%E6%97%A5%E7%A8%8B/

 

===================

 

このイベントの前日、3/14、NHK前橋放送局で 18時40分よりオンエアの

「ほっとぐんま640」で放送されます。 その取材の模様がNHK前橋放送局のブログ

『アナウンサー・キャスター日記』 に 「小さなコマの熱い戦い♪」 として投稿されています。

 → http://www.nhk.or.jp/maebashi-ana-blog/700/182440.html

 

投稿の後半には次のように書かれています。

> こうした技術をPRしようと、コマ回しの競技会が 今月15日(土)に開かれます。

>

> 『全日本製造業コマ大戦 両毛場所』と銘打ち、

> 県内外の企業のほか、専門学校や工業高校などが参加するんです。

> どれも、安定するよう重心を低く作っていたり、可愛らしい模様をつけたり、

> 何度も試作を重ねたコマばかり。

> そんなコマの魅力と、戦いの様子を、14日(金)、

> ほっとぐんま640「わたしの町にいらっしゃい」のコーナーで紹介する予定です。

>

□ ご参考) ほっとぐんま640 「 わたしの町にいらっしゃい 」 Webサイト

 → http://www.nhk.or.jp/maebashi/program/hotgunma640/

 

なお、  第1部で講演する山下さんが経営する(株)シンクフォー、

先日行われた テクニカルショウヨコハマ2014 ではこのような出展をしました。

 

■ 当ブログ2月22日投稿 『 モールドテック&シンクフォー@パシフィコ横浜 』

 → http://www.sugoizo-blog.com/2014/02/post-267.html

 

DSC_8367_800.jpg DSC_8385_800.jpg 

DSC_8372_800.jpg DSC_8370_800.jpg

 

経営者でありチーム監督も務める山下祐さん、このような来歴です。

 

> 大学在学中よりレース活動をスタートし、就職と同時に本格的に

> 2輪レース活動を進め、1994年に国際A級ライセンス取得。

> GP125、ST600、JSB1000、GP-MONOクラスに参戦。

> 参戦した全てのクラスでポイント獲得経験あり。

> GP-MONOクラスでは2006年に全日本チャンピオン獲得。

>  

> 現在、神奈川県茅ケ崎市で、研究試作用機器および装置の設計、

> 製作・精密機械部品加工等を手掛ける会社の社長であり、

> その豊富なレース経験と製造業ならではの感覚で専門誌にインプレッション記事を

> 寄稿するなど活躍。更に2013年よりJ-GP2クラスに ライダー星野智也選手・

> メカニック高村嘉寿氏とともに"シンクエッジ4413レーシング"を自ら立ち上げ、

> シリーズ年間ランキング10位を獲得。

>

今週もがんばってまいりましょう♪   

そして、土曜日の午後は "テクノプラザおおた" に集いましょう! 

 

 

日本機械学会主催の 講習会などイベント紹介です。

 

  # 前回は11/30、「講習会:3Dプリンタによる金属部品製造の最前線」のお知らせ

  # ( http://www.sugoizo-blog.com/2013/11/post-255.html )を投稿しましたが、

  # 今回は切削関連のセミナーです。

 

きたる3/3(月)・4(火)の2日間、 名古屋大学 工学部 機械系会議室

( 名古屋市千種区不老町・工学部2号館北館424 ) を会場に

『 生産加工基礎講座 : 実習で学ぼう 「切削加工,びびり振動の基礎知識」 』 が行われます。

 詳しくは、( 残席が少ないようです) → http://www.jsme.or.jp/event/detail.php?id=2837

 

■ 一般社団法人・日本機械学会 イベント情報

 → http://www.jsme.or.jp/event/event.php 

 

DSC_0685_800.jpg

 

===============================

 

なお、3/4(火)は

 『 東日本旅客鉄道 大宮総合車両センター 見学会 -大量輸送を支える検査・修繕システム- 』

 → http://www.jsme.or.jp/event/detail.php?id=2828

    # こちらは定員に達したようです。

 

ほかにも、3/8(土) 、早稲田大学・西早稲田キャンパスにて 

 『 実践セミナー 「宇宙構造物工学の展望」 』

http://www.jsme.or.jp/event/detail.php?id=2884

 

3/10(月)-11(火)は 千葉県・幕張セミナーハウスにて
 『 講習会:英語力強化合宿 -Academic Boot Camp- 』

http://www.jsme.or.jp/event/detail.php?id=2713

 

3/17(月)は、東京都調布市・電気通信大学にて
 『 生産システム部門研究発表講演会2014 』

 http://www.jsme.or.jp/event/detail.php?id=2639

 

3/19(水)は、明治大学駿河台キャンパスにて
 『 イブニングセミナー(第170回): 義足でオリンピック記録が超えられるか?』

 http://www.jsme.or.jp/event/detail.php?id=2880

 

3/22(土) - 23(日)  は 東京都千代田区・科学技術館にて

 『 第17回 ロボットグランプリ 』

 http://www.jsme.or.jp/event/detail.php?id=2698

  #当ブログの関連投稿2013年11月3日 『上田地域産業展/平成ロボコン2013 』

  # → http://www.sugoizo-blog.com/2013/11/post-256.html

 

期末の成果発表~学校の春休みシーズンを迎え、興味深いイベントが続きます。

 

よい日曜日をお過ごしくださいませ。

 

12月7日から2014年5月6日までの5ヵ月間、東京お台場の日本科学未来館の1階、

展示企画ゾーンで、『 The世界一展~極める日本!モノづくり~ 』 開催中です。

 

The世界一展.png

 

日本が世界に誇る「技」に注目し、日本の宝とも呼べる170点以上の展示品とともに、

1300年前から続く伊勢神宮の式年遷宮やたたら製鉄、自動販売機や極小部品、未来を担う

宇宙開発に至る文化・伝統・技術・産業など、日本のものづくり文化が紹介されています。

 

■ 日本科学未来館Web 『 企画展 「 THE 世界一展 」 』

  → http://www.miraikan.jp/sekai1/

 

□ ご参考) 各メディアでの紹介

  → マイナビニュース http://news.mynavi.jp/news/2013/11/11/072/

  → TokyoTimeOut http://www.timeout.jp/ja/tokyo/event/9876

  → YouTube 日本科学未来館企画展「THE世界一展」byまえちゃん&がっちゃん

 

======================================

 

今年4/26~9/1、大阪(ナレッジキャピタル イベントラボ/うめきた・グランフロント大阪1階)

での開催に続いて、東京お台場にやってきた同展、当ブログでもお世話になっている

山梨県上野原市の(株)かいわ、ならびに 愛知県豊橋市の(株)樹脂技研も出品しています。

 

 当ブログでの (株)かいわ ご紹介

   ■ 2013年7月 7日 『 機械と工具・7月号、(株)かいわ 』

     → http://www.sugoizo-blog.com/2013/07/post-230.html

 

  さかのぼりますと、

   ■ 2012年 8月26日 『 (株)かいわ訪問記 (有)アルカディア 高野二郎 』

     → http://www.sugoizo-blog.com/2012/08/post-197.html

   ■ 2011年 6月 3日 『 かいわさんがまたすごい技術を開発したようです 』

     → http://www.sugoizo-blog.com/2011/06/yamag-27.html

   ■ 2009年 9年 5日 『 株式会社かいわ 』 テレビ出演情報 

     → http://www.sugoizo-blog.com/2009/09/post-40.html

   ■ 2009年1月 11日 『 株式会社かいわ 』

    前半 → http://www.sugoizo-blog.com/2009/07/post-32.html

    後半 → http://www.sugoizo-blog.com/2009/08/post-37.html

 

 ならびに、(株)樹研工業 ご紹介、

    ■ 2009年8月 6日 『 樹研工業@『東洋経済』Webサイト

     → http://www.sugoizo-blog.com/2009/08/web.html

    ■ 2009年1月 11日 『 株式会社樹研工業 』

    前半 → http://www.sugoizo-blog.com/2009/01/post-14.html

    後半 → http://www.sugoizo-blog.com/2009/01/post-15.html  

 

2013年の【彦】の投稿はこれでおしまいです。 

今年も1年間ありがとうございました。

 みなさま、よい新年をお迎えくださいませ。

JR総武線・信濃町駅から歩1分、慶応大学付属病院と同じ一角に本部のある日本機械学会

( http://www.jsme.or.jp/ )。 さまざまな分野について各地でいろいろなイベントを開催しています。

 

会員でなくても 参加できるイベントも多数あります。

参加できなくても 当日の教材や資料を良心価格 ( ほぼ実費 ) で 取り寄せることも可能です。

 

■ 一般社団法人・日本機械学会 イベント情報

  → http://www.jsme.or.jp/event/

 

近日開催イベントのひとつに、『 3Dプリンタによる金属部品製造の最前線 』 講習会

( http://www.jsme.or.jp/event/detail.php?id=2709 )があります。

日時は12/18(水) 10:55~17:30、会場は 東京農工大学 小金井キャンパスです。

 

  # 当日の5時限あるコマのうち、自分的には、とりわけ15時20分~16時20分の

  # 『 宇宙開発における金属積層造形技術の研究開発動向とJAXAの取り組みについて 』

  # ( 宇宙航空研究開発機構-JAXA- 升岡 正 氏 )など とても気になります。。。

 

DSC_0685_800.jpg

 

===============================

 

ところで。 去る11/11(月)、朝9時45分から17時まで まるまる1日、

同学会主催の講習会 『 低コストCAE活用による設計検討手法の紹介 』

( http://www.jsme.or.jp/event/detail.php?id=2583 ) を受講してきました。

 

DSC_7291_800.jpg 

 

【 午前 】

(株)本田技術研究所 内田孝尚さんによる15分間の 「 CAEを設計者が自ら用いて行う

設計仕様検討の動向 」 での講習会開催の背景となるCAE活用の現状報告に続いて、

10時からは 低価格CAEの実例として 村田製作所( http://www.murata.co.jp/ ) 100%出資会社

であるムラタソフトウェア( http://www.muratasoftware.com/ ) が開発・販売する19.8万円/年

で使用できる有限要素解析ツール 『 Femtet 』 の機能説明と操作実習。

 

■ ムラタソフトウェア 『 Femtet® 』 製品情報

 7つの解析機能(応力/圧電/電磁波/熱・温度/音波/磁界/電界)に加え、
 モデル作成(CAD)と 多彩な結果表示機能を標準装備しています。

  → http://www.muratasoftware.com/products/

 

【 午後 】

(株)キャドラボ 栗崎 彰さんによる 「オープンソースCAEの動向と設計現場での活用 」、

16時から 東京大学大学院工学系研究科の泉 聡志先生による 「東京大学におけるCAE教育と

CAE演習問題作成WGの活動紹介」 という盛りだくさんの1日でした。

 

近日、当日のメモの中から いくつか内容をご紹介できればと思います。

よい週末をお過ごしくださいませ♪

 

公益社団法人日本プラントメンテナンス協会は、「からくり改善くふう展2013」を

10月3日(木)~4日(金)の2日間、ポートメッセなごや にて開催します。


本展示会は、国内企業各社の製造現場での「からくり改善」が一堂に会する

「お金をかけない、創造性に優れた、たのしい作業改善」の展示会です。

  → http://www.jipm-topics.com/karakuri/

 

=============

 

以下、「機械と工具」向け 昨年の拙寄稿(しかし不掲載w)です。

 

公益社団法人日本プラントメンテナンス協会は、2012年10月25日・26日の2日間、

東京都立産業貿易センター浜松町館にて「からくり改善くふう展2012」を開催。

( 昨年の開催概要 : http://www.jipm-topics.com/karakuri/outline/2012.php )


製造現場での「お金をかけない、創造性に優れた、楽しい作業改善」を広く募り、

からくり改善作品として産業界全体へ紹介することで、製造現場の現場力向上や

オペレーターの技能・技術レベル向上を目指す「製造業の現場改善が一堂に展示される

日本で唯一のイベント」という位置づけで、今回はおよそ35社 ・60事業場・180作品の

「からくり改善」が集った。 また、今回は新企画として「からくり改善体験コーナー」を新設、

トヨタ車体の社内体験広場の再現コーナーが設けられた。


同展では、出品、ならびに出品した企業に対して、関係者・来場者によるアンケートや投票の

得票を集計して決定される賞が多数用意されており、

【最優秀からくり改善賞】をトヨタ自動車九州(株)『Newトントン』、

【優秀からくり改善賞】を(株)デンソー『SKY吊り』とトヨタ車体(株)『チョロキュー君』が受賞。


そのほか、

【協会特別賞】 トヨタ自動車東日本(株)『ぐるぐる・かえーる君』、富士重工業(株)

   『うたれツヨシ』、マツダ(株)本社工場 第2パワートレイン製造部『スマートポン!』、

 

【アイデア賞】 カルソニックカンセイ(株)『楽々テック(小型AGV)+連結台車もアンロック』、

   豊田合成(株)『だるまおとし』、マロックス(株)『ほいるしーそー君』、

 

【努力賞】 コベルコ建機(株)『腰振れ舞さん』、(株)豊田自動織機『と~りゃんせ』、

   マツダ(株) 防府工場 西浦地区『名刀カズヤ( スパッと切れる)』、

 

【ネーミング賞】 トヨタ自動車北海道(株)『ペロリ君』、トヨタ車体(株)『タイヤ施台 カッチャマン』、

   北海道石油共同備蓄(株)『はいっちゃイヤ4(よん)』 )

 

ならびに【最多出品賞】として 9作品を出品したコベルコ建機(株)、

【連続出品賞】として14年連続出品のアイシン精機(株) 、アイシン高丘(株)はじめ、

13年連続の北海道石油共同備蓄(株)、マツダ(株)車体製造部、

マツダ(株)防府工場 西浦地区が表彰された。

 

また、昨年から始まった併設イベント「装置産業における『見える化』改善展2012」が

今年も開催され、宇部興産、JX日鉱日石エネルギー、パンパシフィック・カッパーなどの

エネルギー・資源系の企業が参加し、見える化をキーワードに「安全」「5S」などの改善作品を展示、

JX日鉱日石エネルギー(株)が【最優秀「見える化」改善賞】を受賞した。

 

DSC_2068_800.jpg

表彰式風景

 

DSC_2090_800.jpg

1事業所最多の9作品を出品したコベルコ建機(株)。【最多出品賞】を受賞。

 

DSC_2087_900.jpg

『はいっちゃイヤ4(よん)』で【ネーミング賞】、13年連続出品で【連続出品賞】を受賞した

北海道石油共同備蓄(株)展示ブース。

 

DSC_2085_800.jpg
PRブースに出展した遠藤工業(株) (新潟県燕市、 http://www.endo-kogyo.co.jp/
PRブースには、旭デュポンフラッシュスパンプロダクツ、SUS、日本生工技研などが出品した。


■ 問い合わせ

公益社団法人 日本プラントメンテナンス協会

( 東京都港区芝公園 3-1-22、http://www.jipm.or.jp/ )

生産活動において直面する安全、省資源、環境、効率性の追求等の諸課題の解決に

必要な活動を推進・支援することにより、我が国産業の発展と国民生活の安定向上を

目的として、1981年(昭和56年)4月に設立され活動している。

 

よい日曜日をお過ごしくださいませ♪

RSS

Copyright © 2008-2014製造業応援ブログ