@四国: 月別アーカイブ

アイテム

  • DSC_1293_800.jpg
  • DSC_1282_800.jpg
  • DSC_1310_800.jpg
  • DSC_1314_800.jpg
  • DSC_1246_800.jpg
  • DSC_1254_800.jpg
  • DSC_1243_801.jpg
  • DSC_1230_802.jpg
  • DSC_1230_800.jpg
  • DSC_1261_800.jpg
  • DSC_1210_800.jpg
  • DSC_1253_800.jpg
  • DSC_1269_800.jpg
  • DSC_1214_800.jpg
  • DSC_3492_800.jpg
  • DSC_8080_800.jpg

@四国の最近のブログ記事

前回のブログ( http://www.sugoizo-blog.com/2014/05/post-276.html )で

ご紹介した 『 The世界一展 』 が開催中の日本科学未来館。


その売店に種々あるガチャポンで、海洋堂の魚シリーズを買い求めました。


DSC_1269_800.jpg


その海洋堂、1964年4月に創業。 今年の4月、50周年を迎えました。


世界屈指の造形物の精巧さ、その造形センス・造形技術と型破りな経営で有名な

同社、過去には 1965年に公開された映画「ガメラ」や、1993年に映画化された

「ジュラシック・パーク」の恐竜モデルの製作も手がけ、近年は 『 北斗の拳 』や

『 新世紀エヴァンゲリオン 』 のキャラクターフィギュアがヒット、自然史分野で

世界最大規模の有力ミュージアムであるアメリカ自然史博物館からの展示品の

製作依頼もあるそうです。


■ フィギュアの造形企画製作販売、海洋堂オフィシャルサイト

 → http://www.kaiyodo.co.jp/


■ ウィキペディア 『 海洋堂 』

 → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%B7%E6%B4%8B%E5%A0%82


■ Yahoo!ロコ 『 海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 』

 滋賀県長浜市。 JR北陸本線・長浜駅東口から徒歩約6分。

 → http://loco.yahoo.co.jp/place/4bf421dd0a314501a14f682ba005335f5fd3ba73/

 > 大人気アニメのあのフィギュアも、あの歴史的大人物も、ティラノサウルスも大集合の

 > フィギュア博物館。海洋堂は食玩をはじめとする模型・造形作品の会社です。

 > 館内は等身大フィギュアや動物フィギュア、自然環境を再現したジオラマなどが目白押し。

 > アニメのキャラクターフィギュアも豊富に展示されています。また体験教室も人気。

 > フィギュアへの色付けやジオラマ制作が楽しめます。 


■ 海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 / (株)龍遊館 公式サイト

 → http://www.ryuyukan.net/

 > 新作ジオラマ続々登場!! 海洋堂人気可動フィギュア「リボルテック」シリーズ、

 > 新たなフィギュアシリーズ「カプセルQミュージアム」、「カプセルQフロイライン」など、

 > 最新フィギュアを使用した新作のボックスジオラマも次々登場!


■ 海洋堂ホビー館 四万十 《 わざわざ行こう!へんぴなミュージアム!》 公式サイト

 → http://www.hobbykan.jp/

  高知県四万十町にある海洋堂のミュージアム。 (海洋堂創業者:宮脇修さんが

  高知県黒潮町ご出身) 四万十町との協業(=コラボレーション)によって

  2011年7月にオープンし、2014年4月3日がオープン1000日目。

  これを記念して、同日"サクライベント"が開催された。 


■ 追加 : 朝日新聞デジタル 4月29日 『 フィギュアの海洋堂、創業50周年 』

 → http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140429-00000005-asahi-soci


よい休日をお過ごしくださいませ♪


RSS

Copyright © 2008-2014製造業応援ブログ